映画-Movie Walker > 人物を探す > 文谷千代子

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1955年 まで合計16映画作品)

1955年

かりそめの唇(1955)

  • 1955年8月24日(水)
  • 出演(西沢夫人 役)

北条誠の原作を「「岸壁」の馬場当が脚色、新人の番匠義彰が第一回作品として監督に当る。撮影は「修禅寺物語」の生方敏夫、音楽は「ふり袖侠艶録」の万城目正の担当。出演者は「お嬢さんの求婚」の川喜多雄二、「愛情会議」の藤乃高子、浅茅しのぶ、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の淡路恵子、「修禅寺物語」の草笛光子など。

監督
番匠義彰
出演キャスト
川喜多雄二 本橋和子 藤乃高子 清川新吾
1954年

三つの愛(1954)

  • 1954年8月25日(水)
  • 出演(町子 役)

小林正樹が「壁あつき部屋」に次いで、自ら書き下したオリジナル・シナリオにより監督する作品。撮影は「陽のあたる家(1954)」の井上晴二。出演者は「ママの新婚旅行」の山田五十鈴、「陽は沈まず」の岸恵子、「伊豆の踊子(1954)」の三島耕、募集少年の森昭治、細谷一郎などである。

監督
小林正樹
出演キャスト
森昭治 山形勲 山田五十鈴 伊藤雄之助
1953年

母の誕生日

  • 1953年6月24日(水)
  • 出演(妻和子 役)

「娘の晴着」でスター卜を切った萩原徳三監督の第二回作品。原作は女流作家中里、美川、小山共作のNHK連続ラジオ小説。脚色は「大学の龍虎」の津路嘉郎が担当している。出演者は「あっぱれ五人男」の千秋みつる、「その妹」の吉川満子、「夢みる人々」の細川俊夫、「真珠母」の桜むつ子など。

監督
萩原徳三
出演キャスト
吉川満子 増田順二 文谷千代子 千秋みつる

愛欲の裁き

  • 1953年5月6日(水)
  • 出演(家政婦 役)

製作は「落葉日記」の小出孝、原作は吉屋信子の毎日新聞所載『新しき日』より、「妖精は花の匂いがする」の田中澄江が脚色、「情火」の大庭秀雄の監督したもの。撮影は「関白マダム」の斎藤毅。出演者の主なものは、「姉妹(1953)」の若原雅夫、笠智衆、多々良純、文谷千代子、「闘魂」の月丘夢路、「姫君と浪人」の香川京子、「新東京行進曲」の三橋達也、「やっさもっさ」の東山千栄子、「嫁の立場」の野添ひとみなどである。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
若原雅夫 月丘夢路 香川良久 笠智衆

姉妹(1953)

  • 1953年4月29日(水)
  • 出演(女将新子 役)

製作は「夢みる人々」の山口松三郎と福島通人が共同で担当、雑誌「東京」所載の小説から「郷愁」の橋田寿賀子が脚本を執筆し、昨年「彼を殺すな」の製作途中で倒れた岩間鶴夫が全快後初めて監督に当ったもの。撮影は「夢みる人々」をあげたばかりの厚田雄春。出演者の主なものは、「まごころ」の津島恵子、淡路恵子、「人生劇場 第二部」の笠智衆、「縮図」の沢村貞子、「ひばり姫初夢道中」の美空ひばり、「夢みる人々」の若原雅夫その他の助演陣。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
笠智衆 沢村貞子 津島恵子 淡路恵子
1951年

父恋し

  • 1951年3月9日(金)
  • 出演(おたい 役)

製作は、「情熱のルムバ」の小倉武志で、同じく長瀬喜伴が脚本を書き、「お嬢さん罷り通る」の瑞穂春海が監督に当たっている。配役陣は、「ザクザク娘」の若原雅夫、「帰郷(1950)」の三宅邦子、「とんぼ返り道中」の美空ひばり、その他清水一郎、桜むつ子、文谷千代子、北龍二などの脇役に新人滝謙太郎が出演している。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
若原雅夫 三宅邦子 美空ひばり 北竜二

白痴(1951)

  • 1951年5月23日(水)
  • 出演(娘範子 役)

製作は、「わが家は楽し」の小出孝、ドストエフスキーの原作を、久板栄二郎と黒澤明の共同脚本で、「羅生門」につぐ黒澤明の監督作品、松竹と映画芸術教会の提携作品として企画は本木莊二郎。主演者は、「善魔」の森雅之、「悲歌」の三船敏郎、「野性」の原節子、それに志村喬、東山千栄子、久我美子、村瀬幸子、千石規子、柳永二郎などが助演。

監督
黒澤明
出演キャスト
森雅之 三船敏郎 原節子 志村喬
1950年

エデンの海(1950)

  • 1950年10月14日(土)
  • 出演(井上君子 役)

若杉慧の原作を、「美貌の顔役」の植草圭之助が脚色して、「栄光への道」「春の潮」などの中村登が監督している。製作は「破れ太鼓」「栄光への道」の小倉浩一郎である。これは、かつて角梨枝子主演で薔薇座で上演。角梨枝子の映画界入りのきっかけを作ったものであったが、映画では「春雪」でデビューした藤田泰子が主演し、「栄光への道」「童貞(1950)」などの鶴田浩二がつき合い、その他、大日方伝、加藤嘉、高橋豊子、毛利菊枝、文谷千代子などが、それぞれ主な役で助演している。

監督
中村登
出演キャスト
鶴田浩二 藤田泰子 大日方伝 加藤嘉
1949年

嫉妬(1949)

  • 1949年1月11日(火)
  • 出演(ユキ 役)

製作「女」「肖像」の小倉武志、脚本「噂の男」「偉大なるX」「火の薔薇」の新藤兼人、監督の吉村公三郎、カメラの生方敏夫らはそれぞれ「安城家の舞踏会」「誘惑(1948)」「わが生涯のかがやける日」につぐ同じスタッフである。主演は「誘惑(1948)」「駒鳥夫人」の佐分利信、「受胎」「天の夕顔」(新東宝)「誰に恋せん」(大映)の高峰三枝子、「駒鳥夫人」「颱風圏の女」「青蛾」の宇佐美淳でそのほか「噂の男」の小宮令子「受胎」「追跡者」「武装警官隊」の幾野道子、「火の薔薇」の久慈行子、「秘密(1948)」「風の中の牝鶏」の文谷千代子「風の中の牝鶏」の三井弘次、「駒鳥夫人」の太田恭二、それに河村黎吉らが出演する。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
佐分利信 高峰三枝子 久慈行子 太田恭二
1948年

風の中の牝鶏

  • 1948年9月17日(金)
  • 出演(房子 役)

「受胎」につぐ久保光三の製作で、「シミキンの結婚選手」の斎藤良輔と小津安二郎の協同脚本を「長屋紳士録」以来の小津安二郎が終戦後第二回作品として監督する。カメラは「長屋紳士録」の厚田雄春が「旅裝」についで担当。主演は「噂の男」「追跡者」につぐ佐野周二と「夜の女たち」につぐ田中絹代で、「富士山頂(1948)」「肖像」の三宅邦子、「手をつなぐ子等(1948)」の笠智衆、「受胎」の村田知英子等が共演し、ほかに殿山泰司に岡村文子、文谷千代子、三井弘次(秀男改名)らが出演する。

監督
小津安二郎
出演キャスト
佐野周二 田中絹代 三宅邦子 笠智衆
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 文谷千代子