映画-Movie Walker > 人物を探す > 尾棹一浩

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1954年 まで合計6映画作品)

1954年

女人の館

  • 1954年11月23日公開
  • 出演(丹野周一郎 役)

読売新聞に連載された白川渥の原作を「晩菊」の井手俊郎が脚色し、「その後のウッカリ夫人とチャッカリ夫人」の春原政久が監督に当る。撮影は伊佐山三郎が当る。出演者は「泥だらけの青春」の三國連太郎、「えくぼ人生」の北原三枝、「愛人」の尾棹一浩のほか、関千恵子、岸輝子、千田是也など。

監督
春原政久
出演キャスト
東山千栄子 尾棹一浩 北原三枝 三國連太郎

よい婿どの

  • 1954年4月14日公開
  • 出演(南村浩 役)

「チャッカリ夫人とウッカリ夫人」に次ぐ東京映画。“主婦之友”に連載された源氏鶏太の原作を井原千鶴子が脚色し、「私は狙われている(1953)」の田尻繁が監督している。撮影は「今宵ひと夜を」の遠藤精一。出演者は「伊津子とその母」の青山京子、三國連太郎、「落語長屋は花ざかり」の木匠マユリ、古川緑波、トニー谷、柳家金語楼、「愛人」の尾棹一浩、「大阪の宿」の恵ミチ子など。

監督
田尻繁
出演キャスト
青山京子 木匠マユリ 尾棹一浩 水上貴夫

若い瞳

  • 1954年2月24日公開
  • 出演(森和郎 役)

「純情社員」の並木透の原案から、同じく「純情社員」の長谷川公之が脚本を書き、「死の追跡」の鈴木英夫が監督した。撮影は「鉄腕涙あり」の藤井春美、音楽は「びっくり太平記」の原六朗の担当。出演者は「今宵ひと夜を」の八千草薫、「坊っちゃん社員 前篇」の小林桂樹、「この恋! 五千万円」の伊豆肇、「山の音」の杉葉子、「青色革命」の太刀川洋一、「愛人」の尾棹一浩など。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
斎藤達雄 清川玉枝 八千草薫 井上大助
1953年

愛人(1953)

  • 1953年11月10日公開
  • 出演(昌充 役)

かつて文学座で上演されたこともある森本薫の戯曲「華々しき一族」を、「青春銭形平次」の和田夏十と「幸福さん」の井手俊郎が協同脚色し、「青春銭形平次」の市川崑が監督している。撮影、音楽は「幸福さん」の玉井正夫、黛敏郎の担当である。出演者は越路吹雪「プーサン」が帰朝第一回作品として出演するほか、「花の中の娘たち」の岡田茉莉子、「幸福さん」の有馬稲子、「赤線基地」の三國連太郎などである。

監督
市川崑
出演キャスト
菅井一郎 越路吹雪 尾棹一浩 岡田茉莉子

美貌と罪

  • 1953年8月26日公開
  • 出演(隈部 役)

「春の囁き」の植草圭之助のオリジナル・シナリオを「姉妹(1953)」の岩間鶴夫が監督している。製作は「やっさもっさ」の山本武。出演者は「岸壁」の淡島千景、「日本の悲劇」の高橋貞二、淡路恵子、「嫁の立場」の幾野道子など。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
淡島千景 淡路恵子 英百合子 内田あけみ

落葉日記

  • 1953年5月20日公開
  • 出演(菅野安里 役)

戦前発表された岸田国士の長篇「落葉日記」を「お茶漬の味」の野田高梧が脚色、「若奥様一番勝負」の瑞穂春海か監督に当った。製作は「夏子の冒険」の小出孝。「若奥様一番勝負」の布戸章がキャメラ、「夢みる人々」の奥村一が音楽を担当している。主演「春の鼓笛」の角梨枝子をめぐって「女性の声」の佐田啓二、川喜多雄二、三宅邦子、「村八分」の山村聡、「カルメン純情す」の小林トシ子、「やっさもっさ」の東山千栄子、俳優座の新人尾棹一浩などが出演。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
山村聡 角梨枝子 三宅邦子 川喜多雄二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 尾棹一浩