TOP > 映画監督・俳優を探す > 佐々木小二郎

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1956年 まで合計7映画作品)

1956年

男の花道(1956)

  • 1956年12月5日(水)
  • 出演(長屋の住人勘六 役)

かつて長谷川一夫と古川ロッパの顔合せで映画化され、好評を博した小国英雄原作の再映画化。稀代の名優と名医の、心暖る友情物語。今回は扇雀と伴淳の初コンビで描く。脚本は「空飛ぶ円盤 恐怖の襲撃」の関沢新一、監督は「旅鴉でござんす」の冬島泰三、撮影も同じく古泉勝男。主な出演者は、中村扇雀、伴淳三郎をめぐって、「アチャコ行状記 嫁取り試験」の扇千景、「いで湯の姉妹」の沖諒太郎、その他筑紫まり、田中春男、杉山昌三九、本郷秀雄など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 伴淳三郎 沖諒太郎 田中春男

唄祭けんか道中

  • 1956年5月24日(木)
  • 出演(三太 役)

紙啓二の脚本を「天狗の源内」の倉谷勇が監督し、時代劇に初出演の歌手三浦洸一が主演する股旅人情劇。撮影は「漫才長屋に春が来た」の近藤憲昭。主な出演者は三浦洸一の他、「恋すがた狐御殿」の沖諒太郎、「女の学校」の浦路洋子、環三千代など。

監督
倉谷勇
出演キャスト
沖諒太郎 三浦洸一 浦路洋子 環三千代
1954年

右門捕物帖 まぼろし変化

  • 1954年9月6日(月)
  • 出演(スリの辰吉 役)

佐々木味津三の「右門捕物帖」を、「風流あじろ笠」の丸根賛太郎と加味鯨児と共同で脚色し、丸根賛太郎が監督に当り、「家庭の事情 ネチョリンコンの巻」の藤井春美が撮影している。右門役者として以前から有名な嵐寛寿郎が主演し、「恋風街道」の南悠子、「鞍馬天狗 疾風八百八町」の鳳八千代のほか、梓真弓、八代洋子、大和七海路らの宝塚スターが出演、松竹の三井弘次と坂本武、東映の月形竜之介らも参加している。

監督
丸根賛太郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 三井弘次 坂本武 鈴木桂介
1953年

凸凹太閤記

  • 1953年1月28日(水)
  • 出演(上島門弟熊五郎 役)

企画・監督はそれぞれ「社長秘書」の辻久一、加戸敏、脚本は「腰抜け巌流島」の民門敏雄が担当した。撮影は「神州天馬侠(1952)」の牧田行正。「一等社員」の森繁久彌、「明日は日曜日」の伏見和子、「すっ飛び駕」の黒川弥太郎の他、坂東好太郎、入江たか子、清川虹子、山口勇、渡辺篤等が出演している。

監督
加戸敏
出演キャスト
森繁久彌 伏見和子 入江たか子 黒川弥太郎
1951年

月から来た男

  • 1951年11月29日(木)
  • 出演(頤の為吉 役)

脚本は「折鶴笠」の犬塚稔、監督と撮影は「母人形」のコ佐伯幸三と牧田行正である。出演者は「源氏物語(1951)」の長谷川一夫、水戸光子、長谷川裕見子に、澤村國太郎、東野英治郎、阿部九洲男、殿山泰司など。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
長谷川一夫 水戸光子 長谷川裕見子 四代目澤村國太郎

折鶴笠

  • 1951年8月31日(金)
  • 出演(當九郎 役)

「緑の果てに手を振る天使」の犬塚稔の脚本で、「上州鴉」の冬島泰三が監督に当っている。撮影は「花ある怒濤」の牧田行正。主演は「名月走馬燈」の長谷川一夫、「夏祭り三度笠」の山田五十鈴、「水戸黄門漫遊記 飛龍の剣」の長谷川裕見子、他に清川虹子、羅門光三郎、澤村國太郎などの助演。

監督
冬島泰三
出演キャスト
長谷川一夫 山田五十鈴 長谷川裕見子 清川虹子

銭形平次(1951)

  • 1951年4月28日(土)
  • 出演(ガラッ八の八五郎 役)

「紅蝙蝠(1950)」と同じく清川峰輔の企画で、野村胡堂の知られた捕物シリーズの小説から「鬼あざみ」の冬島泰三が脚色して、「阿修羅判官」の森一生が監督に当たっている。主演は、「月の渡り鳥」をあげた長谷川一夫、それに「雪割草」の三條美紀、「阿修羅判官」の長谷川裕見子、「鉄の爪」の日高澄子などがつき合っている。

監督
森一生
出演キャスト
長谷川一夫 長谷川裕見子 佐々木小二郎 葉山富之輔
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 佐々木小二郎

ムービーウォーカー 上へ戻る