映画-Movie Walker > 人物を探す > 姫路リエ子

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1955年 まで合計14映画作品)

1955年

東京暴力団

  • 1955年5月25日(水)公開
  • 出演(梨枝子 役)

『面白娯楽部』所載の島田一男の原作を「火の女」の高岩肇が脚色、「お嬢さん先生」の鈴木重吉が監督する。撮影は「火の女」の長井信一、音楽は「戦国秘聞」の伊福部昭の担当。主なる出演者は「風雪講道館」の菅原謙二、三田隆、高松英郎、矢島ひろ子、「哀しき富士の白雪よ」の船越英二、八潮悠子、「楊貴妃」の姫路リエ子、「浪曲天狗道場」の大浜千鶴子に川崎敬三などで、岡田熟の遺作映画。

監督
鈴木重吉
出演キャスト
菅原謙二 川崎敬三 丸山修 矢島ひろ子

楊貴妃

  • 1955年5月3日(火)公開
  • 出演(程妃の侍女 役)

大映と香港のショウ・ブラザース社との合作による大映カラー総天然色映画で、永田雅一、ランラン・ショウが製作に当る。白楽天の『長恨歌』にもとずいて香港の脚本家陶秦が書いたものを「七つの顔の銀次」の川口松太郎、「舞妓三銃士」の依田義賢、「明治一代女」の成澤昌茂が共同で書き直し、「近松物語」の溝口健二が監督に当り、撮影には「千姫(1954)」の杉山公平が当る。中国の時代考証家廬世候が美術の水谷浩と協力している。出演者は「春の渦巻」の京マチ子、「愛のお荷物」の山村聡、「浮雲」の森雅之、「お嬢さん先生」の南田洋子「近松物語」の小沢栄、「女給」の山形勲のほかに霧立のぼる、村田知英子、阿井美千子、進藤英太郎、石黒達也、杉村春子、村瀬幸子、信欣三などである。

監督
溝口健二
出演キャスト
京マチ子 森雅之 山村聡 小沢栄

風雪講道館

  • 1955年4月1日(金)公開
  • 出演(看護婦 役)

富田常雄の原作を「雪の炎」の八住利雄が脚色し、「花ざかり男一代」の森一生が監督、「お嬢さん先生」の中川芳久が撮影する。出演者の主なるものは「幸福を配達する娘」の菅原謙二、「俺も男さ」の鶴田浩二、「火の驀走」の山本富士子と高松英郎、「花ざかり男一代」の矢島ひろ子のほか城川暁子、三田隆など。

監督
森一生
出演キャスト
菅原謙二 城川曉子 鶴田浩二 坂本武

花ざかり男一代

  • 1955年2月26日(土)公開
  • 出演(三河屋のお新 役)

脚色は「七つの顔の銀次」の犬塚稔、「螢の光」の森一生が監督に当り、「丹下左膳 こけ猿の壷」の牧田行正が撮影する。主なる主演者は「駕で行くのは」の勝新太郎、「幸福を配達する娘」の矢島ひろ子、「春秋あばれ獅子」の澤村國太郎、「隠密若衆」の市川小太夫、「次男坊鴉」の大邦一公など。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 矢島ひろ子 澤村國太郎 清水元

浪曲天狗道場

  • 1955年1月22日(土)公開
  • 出演(若夫婦妻 役)

ラジオの番組をもとにした「浮かれ狐千本桜」の八住利雄の脚本を、「こんな奥様見たことない」と同じく仲木繁夫が監督に、宗川信夫が撮影に当る。主演は「火の女」の北原義郎と「螢の光」の矢島ひろ子。

監督
仲木繁夫
出演キャスト
北原義郎 坂本武 矢島ひろ子 白鳥みづえ
1954年

馬賊芸者

  • 1954年11月17日(水)公開
  • 出演(高助 役)

『小説新潮』に掲載された火野葦平の原作から、「火の女」の島耕二が脚色して監督に当たる。撮影、音楽は夫々「月よりの使者(1954)」の高橋通夫と斎藤一郎の担当である。出演者は「千姫(1954)」の京マチ子、「火の女」の高松英郎、「春琴物語」の白井玲子、「ゴジラ(1954)」の志村喬、「新しき天」の村田知英子などである。

監督
島耕二
出演キャスト
京マチ子 白井玲子 清川虹子 平井岐代子

新しき天

  • 1954年10月27日(水)公開
  • 出演(遠藤鈴子 役)

鈴木重吉が久しぶりで監督する映画で、故牧逸馬の小説を「君待船」の笠原良三が脚色し、新人中川芳久が撮影に当る。主なる出演者は「火の女」の山本富士子と北原義郎、「君待船」の林成年、南田洋子、藤田佳子、「荒城の月(1954)」の見明凡太朗、滝花久子、青山敬治、「宮本武蔵(1954)」の小沢栄、「こんな奥様見たことない」の姫路リエ子など。

監督
鈴木重吉
出演キャスト
山本富士子 小沢栄 林成年 北原義郎

こんな奥様見たことない

  • 1954年10月20日(水)公開
  • 出演(富子 役)

茂林寺文福の「二階の奥様」から、高橋不二が脚本を書き「十代の秘密」の仲木繁夫が監督。同じく「十代の秘密」の宗川信夫、浅井挙嘩が夫々撮影、音楽を担当する。出演者は「こんなアベック見たことない」の潮万太郎、船越英二、矢島ひろ子、神楽坂はん子、「投げ唄左門二番手柄 釣天井の佝僂男」の伏見和子、新人の川崎敬三、姫路リエ子などである。

監督
仲木繁夫
出演キャスト
潮万太郎 伏見和子 川崎敬三 矢島ひろ子

こんな美男子見たことない

  • 1954年5月15日(土)公開
  • 出演(女アナウンサー 役)

「こんな別嬪みたことない」と同じく、笠原良三の脚本を西村元男が監督した歌謡映画。撮影は「ママの日記」の秋野友宏。出演者も「こんな別嬪みたことない」と同じ顔ぶれの、神楽坂はん子、南田洋子、船越英二、潮万太郎の外、「母の湖」の白鳥みづえ、「春色お伝の方 江戸城炎上」の飯田蝶子などである。

監督
西村元男
出演キャスト
南田洋子 神楽坂はん子 白鳥みづえ 飯田蝶子

愛染かつら(1954)

  • 1954年4月21日(水)公開
  • 出演(有賀 役)

戦前松竹で戦後大映で、過去二回にわたって映画化された川口松太郎原作の再映画化。脚本は「心の日月」のコンビ田辺朝二と監督の木村恵吾が執筆している。撮影は「金色夜叉(1954)」の高橋通夫、音楽は「陽のあたる家(1954)」の万城目正。出演者は「或る女」の京マチ子、「叛乱」の鶴田浩二、「金色夜叉(1954)」の船越英二、伏見和子などである。

監督
木村恵吾
出演キャスト
京マチ子 小畑よし子 三宅邦子 鶴田浩二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 姫路リエ子