TOP > 映画監督・俳優を探す > 志木田隆一

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1957年 まで合計19映画作品)

1955年

復讐浄瑠璃坂・二部作

  • 1955年12月11日(日)
  • 録音

直木三十五の原作を「右門捕物帖 恐怖の十三夜」の共同脚色者の一人、竹井諒と加味鯨児が共同で脚色、昭和十四年の「虹晴れ街道」(松竹京都)以来の二川文太郎と「風雲三条河原」の並木鏡太郎が共同で監督、「右門捕物帖 恐怖の十三夜」の岡崎宏三が撮影を担当した。主なる出演者は、「右門捕物帖 恐怖の十三夜」の嵐寛寿郎、「海の小扇太」の中村扇雀、大河内傳次郎、扇千景、「疾風の晴太郎」の筑紫まり。

監督
二川文太郎 並木鏡太郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 四代目坂田藤十郎 大河内傳次郎 徳大寺伸

右門捕物帖 恐怖の十三夜

  • 1955年10月12日(水)
  • 録音

故佐々木味津三の原作を竹井諒と森川太郎が脚色、「海の小扇太」の志村敏夫が監督、「神州天馬侠(1954)」の岡崎宏三が撮影を担当した。主なる出演者は「むっつり右門捕物帖 鬼面屋敷」の嵐寛寿郎、「旗本退屈男 謎の伏魔殿」の渡辺篤、「夫婦善哉」の上田吉二郎、「海の小扇太」の雅章子、「長崎の夜」の杉山昌三九など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
嵐寛寿郎 渡辺篤 上田吉二郎 木戸新太郎

女の学校

  • 1955年8月21日(日)
  • 録音

「見ないで頂戴お月さま」の中川順夫の脚本を、「五十円横町」の佐伯幸三が監督、「神州天馬侠(1954)」の岡崎宏三が撮影している。主なる主演者は「続宮本武蔵」の鶴田浩二、「蝶々夫人」の寿美花代、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の藤原釜足、「制服の乙女たち」の雪村いづみ、「海の小扇太」の扇千景など。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
鶴田浩二 寿美花代 藤原釜足 雪村いづみ

六人の暗殺者

  • 1955年6月5日(日)
  • 録音

「男ありて」の菊島隆三の脚本を、「初姿丑松格子」と同じく新国劇の総出演によって、滝沢英輔が監督する。撮影は「越後獅子祭り やくざ若衆」の藤井春美。「大利根の対決」の島田正吾、辰巳柳太郎以下の新国劇員のほか、「青春怪談(1955 市川崑)」の滝沢修、「貝殻と花」の宮城野由美子、「青竜街の狼」の三島雅夫をはじめ、河野秋武、山形勲らが出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
島田正吾 辰巳柳太郎 宮城野由美子 滝沢修

忍術児雷也 逆襲大蛇丸

  • 1955年1月3日(月)
  • 録音

賀集院太郎の脚本に依り「満月狸ばやし」の萩原遼、「快傑まぼろし頭巾」(原作)の加藤泰が共同監督に当った。撮影は「東尋坊の鬼」の平野好美の担当。出演者は「悲恋まむろ川」の大谷友右衛門、「明治一代女」の田崎潤、「千姫(1954)」の大河内傳次郎、「忠臣蔵(1954)」の瑳峨三智子、「からたちの花」の利根はる恵のほか、香川良介、新倉美子に新人若山喜三郎など。

監督
萩原遼 加藤泰
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 田崎潤 利根はる恵 若山富三郎
1953年

地雷火組(1953)

  • 1953年8月4日(火)
  • 録音

大佛次郎の時代小説の映画化で、企画は「源太時雨」の高村將嗣と「新書太閤記 流転日吉丸」の大森康正の共同担当。脚本、監督、撮影は「トンチンカン八犬伝」の鏡二郎、並木鏡太郎、藤井春美が夫々担当している。音楽は「源太時雨」の高橋半。キャストは「残侠の港」の大友柳太郎、「素浪人奉行」の三浦光子「源太時雨」の月形龍之介、香川良介、「朝焼け富士 (前篇)」「朝焼け富士 (後篇)」の喜多川千鶴など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
大友柳太朗 月形龍之介 薄田研二 香川良介

ちゃんばら手帖

  • 1953年5月20日(水)
  • 録音

長谷川伸の小説『江戸の花和尚』によって、「流賊黒馬隊 暁の急襲」の比佐芳武が脚色し、新人河野寿一が第一回の監督にあたっている。撮影、音楽はそれぞれ「母子鳩」の松井鴻、高橋半。花菱アチャコ、横山エンタツの顔合せの他、「大菩薩峠 甲源一刀流(1953)」の澤村國太郎、「女間者秘聞 赤穂浪士」の阿井三千子、「魚河岸の石松」の河津清三郎等が出演する。

監督
河野壽一
出演キャスト
四代目澤村國太郎 阿井美千子 花菱アチャコ 原健策

母子鳩

  • 1953年2月5日(木)
  • 録音

「母の罪」「二人の母」につぐ東映の浪曲母物シリーズ第三篇。原作は加藤武雄の古いヒット作「呼子鳥」である。スタッフ、キャストとも大体「二人の母」と同じだが、主演に「ひばり姫初夢道中」の宮城千賀子、助演の原保美、高田稔、千石規子などは新しい顔ぶれである。浪曲口演は三門博と天津羽衣。

監督
伊賀山正徳
出演キャスト
宮城千賀子 小畑やすし 石黒達也 原保美
1952年

エンタツ ちょび髭漫遊記

  • 1952年12月18日(木)
  • 録音

高村將嗣の製作で、NHK大阪中央放送局文芸課の原案、香住春吾の原作によって「満月三十石船」の丸根賛太郎が脚色、さらに演出している。撮影は「遊侠一代」の松井鴻。配役中の主な人々は、「珍説忠臣蔵」の横山エンタツ、「あゝ青春に涙あり」の森繁久彌、「ひよどり草紙(1952)」の鳳衣子、坊屋三郎、益田喜頓、「紺屋高尾」の大泉滉のほかラジオの丹下キヨ子、コロムビアの久保幸江、タイヘイの美ち奴、藤島桓夫など。

監督
丸根賛太郎
出演キャスト
横山エンタツ 森繁久彌 岸井明 大泉滉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 志木田隆一

ムービーウォーカー 上へ戻る