TOP > 人物を探す > 志木田隆一

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1957年 まで合計19映画作品)

1957年

おしどり喧嘩笠

  • 1957年5月22日(水)
  • 録音

長谷川伸の股旅小説『蹴手繰り音頭』の映画化。「母星子星」の中田竜雄が脚色、「修羅時鳥」の萩原遼が監督、「男の牙」の服部幹夫が撮影した。主演は、「柳生武芸帳(1957)」の鶴田浩二、「ロマンス誕生」の美空ひばり。他に小堀明男、北川町子、堺駿二など。

監督
萩原遼
出演キャスト
鶴田浩二 美空ひばり 小堀明男 中野雅晴
1956年

世にも面白い男の一生 桂春団治

  • 1956年11月27日(火)
  • 録音

大阪が生んだ無類の愛敬者、桂春団治の物語。長谷川幸延の原作より監督の木村恵吾が新喜劇の渋谷天外と共同脚色、「月の紘道館」の木村恵吾がフリーになっての第一作。撮影は「遠山金さん捕物控 影に居た男」の三村明。主な出演者は「猫と庄造と二人のをんな」の森繁久彌、「日本橋」の淡島千景、「殉愛」の八千草薫、「日蝕の夏」の高峰三枝子、「猫と庄造と二人のをんな」の浪花千枝子、エンタツ、「天上大風」の田中春男、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」の本郷秀雄、ほかに三好栄子、杉山昌三九、山路義人など。

監督
木村恵吾
出演キャスト
森繁久彌 田村楽太 淡島千景 高峰三枝子

遠山の金さん捕物控 影に居た男

  • 1956年9月5日(水)
  • 録音

「銭形平次捕物控 人肌蜘蛛」の小国英雄のオリジナル脚本を「恐怖の逃亡」のマキノ雅弘が監督した御存知遠山金さん活躍の探偵娯楽時代篇。撮影は「鬼の居ぬ間」の三村明。主な出演者は「恋すがた狐御殿」の中村扇雀、「囚人船」の田崎潤、「箱入娘と番頭」の沖諒太郎、宝塚歌劇の尾上さくら、上月左知子、三鷹恵子、汐風享子その他藤原釜足、本郷秀雄など。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 尾上さくら 大路三千緒 長田健

恋すれど恋すれど物語

  • 1956年8月1日(水)
  • 録音

今春、東京宝塚劇場で上演された菊田一夫原作によるミュージカルの映画化である。菊田一夫が自身脚色、「泣き笑い土俵入り」の斎藤寅次郎が監督、「箱入娘と番頭」の西垣六郎が撮影を担当した。主な出演者は「あなたも私もお年頃」の雪村いずみ、田端義夫、「宝島遠征」のエノケン、「極楽大一座 アチャラカ大当り」のロッパ、トニー谷、「五十年目の浮気」の金語楼、「続二等兵物語 南方孤島の巻」のアチャコ、「ボロ靴交響楽」の宮城まり子「疾風!鞍馬天狗」の大河内傳次郎等。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
有島一郎 三木のり平 宮城まり子 竜城のぼる

疾風!鞍馬天狗

  • 1956年6月8日(金)
  • 録音

サンデー毎日連載の大佛次郎原作鞍馬天狗“影の如く”より、「大学の石松」の松浦健郎と大和久守正が共同で脚色、「鞍馬天狗 御用盗異変」に次いで並木鏡太郎が監督、「恋すがた狐御殿」の岡崎宏三が撮影を担当した。主な出演者は「鞍馬天狗 御用盗異変」の嵐寛寿郎、松島トモ子、「恋すがた狐御殿」の扇千景、「のり平の浮気大学」の北川町子、「喧嘩鴛鴦」の大河内傳次郎、その他杉山昌三九、上田吉二郎、寺島雄作など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 松島トモ子 寺島雄作 扇千景

恋すがた狐御殿

  • 1956年5月17日(木)
  • 録音

昭和二十七年、菊五郎劇団によって上演された北条秀司の原作「狐と笛吹き」を、「新婚日記 恥しい夢」の笠原良三が脚色し「吸血蛾」の中川信夫が監督した。文芸物の原作にひばりの歌謡曲をミックスした娯楽篇。撮影は「鞍馬天狗 御用盗異変」の岡崎宏三が担当。主な出演者は、「白井権八」の中村扇雀に「銭形平次捕物控 死美人風呂」の美空ひばり。それに「鞍馬天狗 御用盗異変」の沖諒太郎、扇千景、「四人の誓い」の柳永二郎、「人情馬鹿」の浪花千栄子など。

監督
中川信夫
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 美空ひばり 柳永二郎 沖諒太郎

漫才長屋に春が来た

  • 1956年4月11日(水)
  • 録音

スタッフは一四〇号掲載の「漫才長屋は大騒ぎ」と同様。配役も同じ顔ぶれをそろえているが、これに「鞍馬天狗 御用盗異変」の松島トモ子が一枚加わっている。

監督
山崎憲成
出演キャスト
ミヤコ蝶々 松島トモ子 喜味こいし 南都雄二

漫才長屋は大騒ぎ

  • 1956年3月20日(火)
  • 録音

漫才作家の秋田実の原案をもとにして「港の乾杯 勝利をわが手に」の共同脚色者の一人、中川順夫が脚本を書き、山崎憲成が監督、「清水港は鬼より怖い」の近藤憲昭が撮影を担当した。主なる出演者は関西漫才界のミヤコ喋々、南都雄二、ミス・ワカサ、島ひろし、秋田Aスケ、秋田Bスケ、夢路いとし、喜味こいしの他、蝶々雄二の率いる新芸座の面々。

監督
山崎憲成
出演キャスト
ミヤコ蝶々 富士乃章介 南都雄二 ミス・ワカサ

新諸国物語 オテナの塔 後篇

  • 1956年1月8日(日)
  • 録音

前編に引続く同スタッフ、キャストの後篇につき省略。(前篇は本誌一三三号所載)

監督
安田公義
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 沢村宗之助 市川春代 鳳八千代
1955年

新諸国物語 オテナの塔 前篇

  • 1955年12月28日(水)
  • 録音

北村寿夫作の放送劇を「応仁絵巻 吉野の盗賊」の八住利雄が脚色、「踊り子行状記」の安田公義が監督、「旅路(1955)」の安本淳が撮影を担当した。主なる出演者は「復讐浄瑠璃坂」の中村扇雀、嵐寛寿郎、市川小太夫、「生きものの記録」の青山京子、藤原釜足、「青い果実」の小泉博、「女の学校」の鳳八千代など。なお製作は稲垣浩。

監督
安田公義
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 沢村宗之助 市川春代 鳳八千代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 志木田隆一

ムービーウォーカー 上へ戻る