映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡晴夫

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1956年 まで合計8映画作品)

1956年

東京バカ踊り

  • 1956年5月10日(木)公開
  • 出演(岡田晴彦 役)

“傑作燦楽部”に掲載された瀬戸口寅雄の原作を、「志津野一平 浴槽の死美人」の柳沢類寿が脚色し、「ドラムと恋と夢」のコンビ吉村廉が監督、間宮義雄が撮影を担当したミュージカル篇。主な出演者は「丹下左膳(1956)」の南田洋子、「ドラムと恋と夢」のフランキー堺、「乙女心の十三夜」の島倉千代子の他、岡晴夫、「地獄の波止場(1956)」の木室郁子など。それに特別出演として月丘夢路、三島耕、大坂志郎、小園蓉子の他、水の江滝子が主役の一人に扮する。色彩はコニカラー。

監督
吉村廉
出演キャスト
南田洋子 斎藤美和 島倉千代子 岡晴夫
1955年

逢いたかったぜ

  • 1955年12月20日(火)公開
  • 出演(健一 役)

目黒賢太郎の原作を「志津野一平 地獄の接吻」の共同脚色者の一人、田辺朝治が脚色し「白浪若衆 江戸怪盗伝」の小林桂三郎が監督、「人生とんぼ返り(1955)」の高村倉太郎が撮影を担当した。主なる出演者は「続・警察日記」の金子信雄、藤代鮎子、小田切みき、「乳房よ永遠なれ」の木室郁子、新人名和宏、歌手岡晴夫など。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
金子信雄 名和宏 岡晴夫 藤代鮎子
1952年

花火の舞(1952)

  • 1952年11月27日(木)公開
  • 出演(丘田晴夫 役)

花房次郎の企画になる第一テレビィ映画プロ作品。原作の川内康範と「明日は日曜日」の須崎勝弥との共同脚本を、「涙の恋千鳥」の小田基義が監督している。撮影を伊東英男、音楽を江口夜詩、振付を西崎緑が担当している。出演者の主なものはキング・レコードの岡晴夫、「修羅八荒(1952)」の花柳小菊、「涙の恋千鳥」の重光彬のほかに、杉狂児、三島雅夫、羽鳥敏子などである。

監督
小田基義
出演キャスト
岡晴夫 花柳小菊 重光彬 杉狂児
1951年

母を慕いて

  • 1951年7月27日(金)公開
  • 特別出演

製作は「恋文裁判」の石田清吉、阿木翁助の原作を、「東京のお嬢さん」の池田忠雄、三郎に、「天明太郎」で齋藤良輔に協力した中村定郎を加えた三人の共同執筆により、「初恋トンコ娘」の斎藤寅次郎が監督に当っている。撮影は「感情旅行」の服部幹夫。主演者は、「鞍馬天狗 角兵衛獅子(1951)」の美空ひばり、「春怨」の坪内美子、「東京のお嬢さん」の日守新一、「恋文裁判」の沢村貞子などのほか、清川虹子、坂本武、望月美惠子の脇役陣、田端義夫、近江俊郎等の歌謡歌手、淡島千景、灰田勝彦、晴彦兄弟、岡晴夫などの特別出演がある。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
坪内美子 美空ひばり 日守新一 清川虹子
1950年

泣くな小鳩よ

  • 1950年7月8日(土)公開
  • 出演

監督
毛利正樹
出演キャスト
岡晴夫 野上千鶴子

やくざブルース

  • 1950年6月27日(火)公開
  • 出演

監督
鈴木重吉
出演キャスト
岡晴夫 入江たか子

憧れのハワイ航路

  • 1950年4月1日(土)公開
  • 出演(岡田秋夫 役)

「あきれた娘たち」の伊藤基彦が製作に当たり、サトウハチローの原作を「無頼漢長兵衞」「白昼の決闘」の八住利雄が脚色し、「あきれた娘たち」「続向う三軒両隣り 恋の三毛猫」の斎藤寅次郎が監督を担当し、「おどろき一家」の友成達雄が撮影する。出演者は流行歌手の岡晴夫が「男の涙」についでの主役で、同じく「男の涙」の古川緑波、「悲しき口笛」の美空ひばりなどが出演する。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
岡晴夫 古川緑波 清川玉枝 花菱アチャコ
1949年

男の涙

  • 1949年8月29日(月)公開
  • 出演(岡村春夫 役)

「平次八百八町」の伊藤基彦の製作で「グッドバイ(1949)」の小国英雄と「人間模様」(和田夏十と協同)の山下與志一の協同脚本により「びっくり五人男」につぐ斎藤寅次郎が監督する。キャメラは「びっくり五人男」の友成達雄が担当。主演は「今日われ恋愛す」「流星」「びっくり五人男」の野上千鶴子とポリドールレコードの岡晴夫で、それに「平次八百八町」の黒川弥太郎「魔の口紅」の浜田百合子、「旅姿人気男」の田中春雄、「母恋星」の渡辺篤、「グッドバイ(1949)」の清川玉枝らが出演する。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
古川緑波 岡晴夫 黒川弥太郎 野上千鶴子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡晴夫