映画-Movie Walker > 人物を探す > 豊島美智子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1955年 まで合計12映画作品)

1955年

青い果実(1955)

  • 1955年11月29日公開
  • 出演(正子 役)

キング連載の源氏鶏太の小説を「石松故郷へ帰る」の笠原良三が脚色、「帰って来た若旦那」の青柳信雄が監督、撮影は芦田勇が担当した。主なる出演者は「朝霧(1955)」の岡田茉莉子、「姿なき目撃者」の小泉博、「だんまり又平 飛龍無双」の三浦光子、「やがて青空」の太刀川洋一、小林桂樹など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
岡田茉莉子 小川虎之助 小泉博 一の宮あつ子
1954年

若き血は燃えて

  • 1954年6月8日公開
  • 出演(矢野千加子 役)

「若夫婦は朝寝坊」を製作した池田プロダクションの第二回作品。脚本は原聡と星川清司共同のオリジナルを「チャッカリ夫人とウッカリ夫人」の窪田篤人が潤色し、新人木元健太が第一回作品として監督する。撮影は「北海の虎」の栗林実、音楽は「健児の塔」の小杉太一郎が当る。「青色革命」の太刀川洋一、「次郎長三国志 第三部 次郎長と石松」など“次郎長三国志シリーズ”でデビューした豊島美智子、「魔子恐るべし」の広瀬嘉子に、近藤宏、相原巨典等が出演している。

監督
木元健太
出演キャスト
太刀川洋一 広瀬嘉子 近藤宏 豊島美智子

次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊

  • 1954年6月8日公開
  • 出演(お千 役)

「次郎長三国志 第七部 初祝い清水港」に次ぐ次郎長三国志第八部。“オール読物”連載の村上元三の原作より、小川信昭、仲原俊哉が共同脚色し、「ごひいき六花撰 素ッ飛び男」のマキノ雅弘が監督している。撮影も「ごひいき六花撰 素ッ飛び男」の飯村正。出演者は前作と略々同じであるが、今回は「七人の侍」の志村喬、「風立ちぬ(1954)」の青山京子、「赤線基地」でデビューした川合玉江などが新しく出演する。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小堀明男 河津清三郎 田崎潤 森健二

この恋!五千万円

  • 1954年1月3日公開
  • 出演(島の娘 役)

菊田一夫の放送劇「かもめ」を「無法者」の八住利雄が脚色、佐伯幸三が監督した。「坊っちゃん(1953)」の山崎一雄、「君の名は 第二部」の古関裕而がそれぞれ撮影、音楽をうけもっている。出演者は、「浮気天国」の伴淳三郎、「びっくり太平記」の柳家金語楼「幸福さん」の伊豆肇、「母の湖」の三益愛子、「一等女房と三等亭主」の小川虎之助、「赤線基地」の根岸明美、「次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路」の豊島美智子、「サラリーマンの歌」の坪内美子、宝塚の浅茅しのぶなど。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
伴淳三郎 如月寛多 トニー谷 柳家金語楼
1953年

次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路

  • 1953年11月3日公開
  • 出演(お千 役)

「次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港」に次ぐ次郎長三国志シリーズの第五部。スタッフ、キャストとも前作と同様であるが、今回は新人緒方燐作が新たに登場する。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小堀明男 河津清三郎 田崎潤 森健二

秘めたる母

  • 1953年10月14日公開
  • 出演(石井恵子 役)

新映プロ製作の母物映画で、星川清司と原聡の共同脚本を「花火の舞」の小田基義が監督している。撮影は「花嫁の性典」の井上莞。出演者は「わかれ雲」に出た川崎弘子、「次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路」の豊島美智子など。

監督
小田基義
出演キャスト
川崎弘子 芦田伸介 岡村文子 豊島美智子

天晴れ一番手柄 青春銭形平次

  • 1953年8月19日公開
  • 出演(娘 役)

野村胡堂の銭形平次ものを「プーサン」の和田夏十と市川崑が自由な立場で脚色、市川崑が監督した。撮影は「都会の横顔」の遠藤精一、音楽は「青色革命」の黛敏郎の担当である。主な出演者は「金さん捕物帖 謎の人形師」の大谷友右衛門、小川虎之助、「再会(1953)」の伊藤雅之助「愛情について」の杉葉子「亭主の祭典」の伊豆肇、木匠マユリ「母と娘(1953)」の三好栄子、その他見明凡太朗、石黒達也、山形勲などが出演している。

監督
市川崑
出演キャスト
大谷友右衛門 伊藤雄之助 杉葉子 伊豆肇

次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港

  • 1953年6月23日公開
  • 出演(お千 役)

スタッフ・キャストとも第三部と共通。「青色革命」の加東大介、「胡椒息子」の石黒達也、などがこれに加っている。この篇で次郎長一家の面々が一通り揃うことになる。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小堀明男 河津清三郎 田崎潤 森健二

次郎長三国志 第三部 次郎長と石松

  • 1953年6月3日公開
  • 出演(お千 役)

スタッフは第一部・第二部と同様である。出演者には前二作のメンバーに「プーサン」の小泉博、「逃亡地帯」の久慈あさみ、新人花房一美が加っている。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小堀明男 河津清三郎 田崎潤 森健二

夫婦(1953)

  • 1953年1月22日公開
  • 出演(三島波子 役)

「丘は花ざかり(1952)」の藤本真澄の製作で、脚本も同じく水木洋子と井手俊郎が共同で書いている。監督は「稲妻(1952)」の成瀬巳喜男、撮影は「丘は花ざかり(1952)」の中井朝一である。配役の主なものは、「丘は花ざかり(1952)」の上原謙、杉葉子、「恐妻時代」の小林桂樹、「春の囁き」の三國連太郎と岡田茉莉子、「港へ来た男」の藤原釜足などである。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
上原謙 杉葉子 藤原釜足 瀧花久子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 豊島美智子