TOP > 映画監督・俳優を探す > 故里明美

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1953年 まで合計2映画作品)

1953年

悲剣乙女桜

  • 1953年3月5日(木)
  • 出演(吉太夫 役)

「千姫(1953)」に次ぐ宝塚作品。脚本の中川博之、入来一二を除き、監督野淵昶、撮影藤井春美、音楽渡辺浦人、美術西七郎等主なスタッフは「千姫(1953)」と同じ顔ぶれをそろえている。出演者は「千姫(1953)」の浅茅しのぶ、東郷晴子、草間淑江、南郷比加利、「恋の捕縄」の屋上さくら、「その夜の誘惑」の新珠三千代、雅章子、「天狗の源内」の故里明美など、宝塚歌劇のスタアが中心になっている。

監督
野淵昶
出演キャスト
東郷晴子 新珠三千代 浅茅しのぶ 尾上さくら

天狗の源内

  • 1953年2月25日(水)
  • 出演(錦太夫 役)

「その夜の誘惑」に次ぐ宝塚映画。脚本は中西順三、「恋の捕縄」の倉谷勇が監督している。撮影は「その夜の誘惑」と同じく藤井春美。出演者は、「恋の捕縄」の山茶花究、宝塚歌劇月組組長故里明美の映画初出演、久しぶりの江見渉の外、寺島雄作、杉山昌三九の脇役陣、宝塚歌劇団、宝塚新藝座などが賛助出演している。

監督
倉谷勇
出演キャスト
山茶花究 故里明美 江見俊太郎 寺島雄作
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 故里明美

ムービーウォーカー 上へ戻る