映画-Movie Walker > 人物を探す > 小畑やすし

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1958年 まで合計26映画作品)

1958年

少年探偵団 首なし男

  • 1958年3月25日公開
  • 出演(島田少年 役)

「少年探偵団 透明怪人」の続篇で、スタッフ、キャストとも前篇と同じ。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 中原ひとみ 山手弘 福島卓

少年探偵団 透明怪人

  • 1958年2月25日公開
  • 出演(島田少年 役)

江戸川乱歩の原作を「素っ飛び笠」の小川正が脚色、「ジェット機出動 第101航空基地」の小林恒夫が監督、「母つばめ」の藤井静が撮影した探偵劇。主演は「緋ざくら大名」の波島進、「江戸の名物男 一心太助」の中原ひとみ、「日日の背信」の伊藤雄之助。ほかに山手弘、小畑やすし、小宮光江、外野村晋などが出演している。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 中原ひとみ 伊藤雄之助 山手弘
1957年

続 サザエさん

  • 1957年4月9日公開
  • 出演(磯野カツオ 役)

朝日新聞連載の長谷川町子の漫画『サザエさん』から「大番」の笠原良三が脚本を書き、「次郎長意外伝 大暴れ三太郎笠」の青柳信雄が監督した「江利チエミの サザエさん(1956)」に次ぐ明朗篇。撮影は「美貌の都」の遠藤精一。主演はサザエさんに前作同様、江利チエミのほか、松島トモ子、小畑やすし、藤原釜足、清川虹子、小泉博、青山京子など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 松島トモ子 小畑やすし 藤原釜足

東京のテキサス人

  • 1957年3月20日公開
  • 出演(健坊 役)

「警察官」の関沢新一が脚本を書き、「星空の街」の小田基義が監督、「空の大怪獣 ラドン」の芦田勇が撮影を担当した爆笑篇。主な出演者は「東京よいとこ」の南道郎とE・H・エリックのコンビ、「嵐の中の男」の磯村みどり、ほかに河上敬子、三遊亭金馬、木下華声、柳亭痴楽、小畑やすしなど。

監督
小田基義
出演キャスト
南道郎 E・H・エリック 磯村みどり 河上敬子
1956年

江利チエミのサザエさん(1956)

  • 1956年12月12日公開
  • 出演(磯野カツオ 役)

長谷川町子の漫画“サザエさん”の映画化。「母孔雀」の笠原良三が脚本をかき「若人の凱歌」の青柳信雄が監督、同じく遠藤精一が撮影を担当する。主な出演者は、「力道山男の魂」の江利チエミ、「母孔雀」の松島トモ子、「ボロ靴交響楽」の小畑やすし、「山と川のある町」の小泉博、「眠狂四郎無頼控」の青山京子、「裸足の青春」の仲代達矢、「いで湯の姉妹」の若山セツ子、「若人の凱歌」の柳家金語楼、清川虹子、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」のアチャコ、ほかに藤原釜足、森川信、白川由美など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 松島トモ子 小畑やすし 藤原釜足

ボロ靴交響楽

  • 1956年8月15日公開
  • 出演(保夫 役)

虚飾の生活に生きる青年がバタ屋の世界に迷いこみ、そこで図らずも真珠のような人の真心にふれ本然の姿に立ちかえる姿をボロと真珠に対照させて描いた菊田一夫の原作から「森繁よ何処へ行く」の新井一が脚色、「現金の寝ごと」の西村元男が監督した。撮影は「極楽大一座 アチャラカ大当り」の栗林実。主な出演者は「道道(1956)の木村功、「疾風!鞍馬天狗」の松島とも子、「鬼の居ぬ間」の小畑やすし、「大学の剣豪 京洛の暴れん坊」の宮城まり子、「屋根裏の女たち」の藤原釜足、「権三と助十 かごや太平記」の初音礼子、その他左卜全、加藤春哉など。

監督
西村元男
出演キャスト
藤原釜足 初音礼子 宮城まり子 松島トモ子

鬼の居ぬ間

  • 1956年4月18日公開
  • 出演(南平の子一平 役)

雑誌“小説新潮”に連載された源氏鶏太の同名の原作を、「愛情の決算」の井手俊郎と、「奥様は大学生」の長瀬喜伴が共同で脚色、「見事な娘」の瑞穂春海が監督したサラリーマンもの。撮影は「いらっしゃいませ」の三村明。主な出演者は「続へそくり社長」の森繁久彌、「赤線地帯」の木暮実千代、「浅太郎鴉」の瑳峨三智子、「足のある幽霊」の淡路恵子「吸血蛾」の千秋実、「イカサマ紳士録」の藤木悠、「続へそくり社長」の藤間紫、「漫才長屋に春が来た」の松島トモ子など。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
森繁久彌 木暮美千代 小畑やすし 松島トモ子

お母さんの黒板

  • 1956年4月11日公開
  • 出演(望月隆一 役)

小田和夫と土井行夫の放送劇を「飛竜の門」の共同脚色者の一人、津路嘉郎が脚色、「母性日記」のコンビ、佐々木啓祐が監督、鶴見正二が撮影を担当した主なる出演者は「不良少年の母」の望月優子、「白い橋」の古賀さと子、「子供の眼」の設楽幸嗣、「二等兵物語」の幾野道子、「裏町のお嬢さん」の坂本武など。

監督
佐々木啓祐
出演キャスト
望月優子 古賀さと子 小畑やすし 桜井真
1955年

大江戸出世双六

  • 1955年12月28日公開
  • 出演(新之助 役)

「帰って来た若旦那」の若尾徳平が淀橋太郎と共同で脚本を書き、「二等兵物語」のコンビ、福田晴一が監督、片岡清が撮影を担当した。主なる出演者は「応仁絵巻 吉野の盗賊」の高田浩吉、「二等兵物語」の伴淳三郎、関千恵子「赤城の血祭」の北上弥太朗、「続・この世の花 第4・5部」の水原真知子、「帰って来た幽霊」の花菱アチャコ、新人伊吹友木子など。

監督
福田晴一
出演キャスト
高田浩吉 伴淳三郎 北上弥太朗 伊吹友木子

名月佐太郎笠

  • 1955年11月1日公開
  • 出演(亀吉 役)

旅の行きずりに角兵衛獅子に姿をやつした大名の御落胤の守護を托された旅鴉の冒険と恋を描く。小説倶楽部所載の陣出達朗の小説を「身代り紋三 地獄屋敷」の共同脚色者の一人松浦健郎が脚色し「美女決闘」のコンビ冬島泰三と河崎喜久三が監督、撮影を担当した。主なる出演者は「お役者小僧 江戸千両幟」の高田浩吉、「幻術影法師」の市川小太夫、「赤城の血祭」の田崎潤、「暴力街(1955)」の津島恵子、「お父さんはお人好し」の堺駿二など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
高田浩吉 市川小太夫 池内淳子 小畑やすし
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小畑やすし