TOP > 映画監督・俳優を探す > 宇津保千春

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1956年 まで合計2映画作品)

1956年

世にも面白い男の一生 桂春団治

  • 1956年11月27日(火)
  • 出演(金弥 役)

大阪が生んだ無類の愛敬者、桂春団治の物語。長谷川幸延の原作より監督の木村恵吾が新喜劇の渋谷天外と共同脚色、「月の紘道館」の木村恵吾がフリーになっての第一作。撮影は「遠山金さん捕物控 影に居た男」の三村明。主な出演者は「猫と庄造と二人のをんな」の森繁久彌、「日本橋」の淡島千景、「殉愛」の八千草薫、「日蝕の夏」の高峰三枝子、「猫と庄造と二人のをんな」の浪花千枝子、エンタツ、「天上大風」の田中春男、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」の本郷秀雄、ほかに三好栄子、杉山昌三九、山路義人など。

監督
木村恵吾
出演キャスト
森繁久彌 田村楽太 淡島千景 高峰三枝子
1952年

その夜の誘惑

  • 1952年10月1日(水)
  • 出演(女車掌 役)

脚本、監督ともに「春秋鏡山城」の安達伸生、撮影は「昔話ホルモン物語」の藤井春美、出演者は「上海の女」の二本柳寛、「娘十八お転婆時代」の新珠三千代、「満月三十石船」の河津清三郎の他、宝塚歌劇の雅章子が映画初出演をしている。

監督
安達伸生
出演キャスト
田邊憲一 二本柳寛 新珠三千代 雅章子

宇津保千春の関連人物

寺島雄作  有田たね  有明月子  都家文雄  藤本幸次郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 宇津保千春

ムービーウォーカー 上へ戻る