TOP > 人物を探す > 高桑義生

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1958年 まで合計45映画作品)

1951年

水戸黄門漫遊記 飛龍の剣

  • 1951年8月3日(金)
  • 企画

高桑義生の企画によって、「鞍馬天狗 角兵衛獅子(1951)」の八尋不二が脚本を執筆、「万花地獄」の安達伸生の監督に、同じく武田千吉郎の撮影である。出演者は「上州鴉」の大河内傳次郎と本間謙太郎、「豪快三人男」の月形龍之介、「銭形平次・恋文道中」の長谷川裕見子、「緑の果てに手を振る天使」の鳩えり子、他に阿部九洲男、香川良介、上田吉二郎、清川荘司、関千恵子などである。

監督
安達伸生
出演キャスト
大河内傳次郎 月形龍之介 坂東好太郎 阿部九洲男

阿修羅判官

  • 1951年2月15日(木)
  • 企画

高桑義生の企画によって亀田耕司が製作に当たり、吉川英治の原作『大岡越前』より、「偽れる盛装」の新藤兼人が脚色、「ごろつき船」の森一生が監督している。出演者は、「紅蝙蝠(1950)」の大河内傳次郎、長谷川一夫、長谷川裕見子、本間謙太郎に、「孔雀の園」の入江たか子、「おぼろ駕篭」の北見禮子などが加わっている。

監督
森一生
出演キャスト
大河内傳次郎 入江たか子 長谷川裕見子 長谷川一夫
1949年

山を飛ぶ花笠

  • 1949年9月11日(日)
  • 企画

企画は「飛騨の暴れん坊」の高桑義生と第一回プロデュースの浅井昭三郎の協同で、「嵐の中の姉妹」「毒薔薇」の川口松太郎の原作から「王将(1948)」につぐ伊藤大輔が脚色監督し、キャメラは「白髪鬼」の川崎新太郎が担当。主演は「海の野獣」の花柳小菊と歌舞伎役者で映画初出演の尾上梅幸で、それに「白虎」「ジャコ万と鉄(1949)」の月形龍之介、「人間模様」の東山千栄子、「母呼ぶ鳥」の沢村貞子らが出演する。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
七代目尾上梅幸 花柳小菊 月形龍之介 東山千栄子

飛騨の暴れん坊

  • 1949年5月16日(月)
  • 企画

「天狗飛脚」を監督した丸根賛太郎の脚本、監督でキャメラは中田節三が当る、主演には「天狗飛脚」「紅蓮菩薩」の市川右太衛門「天狗飛脚」「嵐の中の姉妹」の相馬千恵子を始め「静かなる決闘」の志村喬や、羅門光三郎、原健作、久方ぶりの飯塚敏子らがそれぞれ助演する。

監督
丸根賛太郎
出演キャスト
市川右太衛門 羅門光三郎 原健策 有馬修

蛇姫道中

  • 1949年12月27日(火)
  • 企画

「山を飛ぶ花笠」の高桑義生の企画を「愛染草」の原作者川口松太郎が原案をねり「山を飛ぶ花笠」の脚本、監督を担当した伊藤大輔の構成を「わたしの名は情婦」の依田義賢が脚本を執筆し、木村恵吾も協力執筆している。監督には「痴人の愛(1949)」の木村恵吾に「海の狼」の丸根賛太郎が協力する。撮影は竹村康和と宮川一夫が協同担当する。出演者は「小原庄助さん」の大河内傳次郎「甲賀屋敷」の長谷川一夫と山田五十鈴を始め「痴人の愛(1949)」の京マチ子「待っていた象」の柳家金語楼と横山エンタツらがそれぞれ助演する。

監督
木村恵吾 丸根賛太郎
出演キャスト
大河内傳次郎 長谷川一夫 山田五十鈴 京マチ子

高桑義生の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 高桑義生