映画-Movie Walker > 人物を探す > エイドリアン・コリ

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1978年 まで合計11映画作品)

1978年

ピンク・パンサー4

  • 1978年12月16日(土)公開
  • 出演(Therese Douvier 役)

パリ警視庁にその人ありと知られた名物警部クルーゾーの珍活躍を描いた喜劇。製作総指揮はトニー・アダムス、製作・監督はブレイク・エドワーズ、製作補佐はデレク・カヴァナーとケン・ワレス、脚本はフランク・ウォルドマン、ロン・クラークとブレイク・エドワーズ、原案はブレイク・エドワーズ、撮影はアーネスト・デイ、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集はアラン・ジョーンズ、製作デザインはピーター・マリンズ、美術はジョン・シッドール、アニメーションはデパティ・フレレング、特殊効果はブライアン・ジョンソン、スタント・アレンジはジョー・ダンとディック・クロケットが各々担当。出演はピーター・セラーズ、ハーバート・ロム、ダイアン・キャノン、ロバート・ウェバー、バート・クウォーク、ポール・スチュワート、ロバート・ロギア、グラハム・スターク、ヴァレリー・レオン、エイドリアン・コリなど。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ピーター・セラーズ ハーバート・ロム ダイアン・キャノン ロバート・ウェバー
1972年

吸血鬼サーカス団

  • 1972年8月5日(土)公開
  • 出演(Gypsy Woman 役)

吸血鬼の恐るべき怨念と、そのたたりを描くイギリス・ハマー・プロ得意のショッキング・スリラー編。製作はマイケル・カレラスとウィルバー・スターク、監督はロバート・ヤング、脚本はジャドソン・キンバーグ、撮影はウォルター・バイアット、音楽はデイヴィッド・ホイッテーカー、編集はピーター・マスグレーブが各々担当。出演はエイドリアン・コリ、ローレンス・ペイン、ソーリー・ウォルターズ、ジョン・モルダー・ブラウン、リン・フレデリックなど。

監督
ロバート・ヤング
出演キャスト
エイドリアン・コリ ローレンス・ペイン ソーリー・ウォルターズ ジョン・モルダー・ブラウン

時計じかけのオレンジ

人々は生活を賭けた労働から解放され、衣食住の心配をすることがなくなった世の中。15歳のアレックス少年は、機械的に規則正しく過ぎてゆく毎日に退屈していた。完全に管理された未来社会で、あまりあるエネルギーをもてあそぶティーン・エイジャーの理由なき反抗を描く。製作・脚本・監督は「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック、原作は1962年に発表されたアンソニー・バージェスの同名小説。撮影はジョン・オルコット、音楽はウォルター・カーロス、編集はビル・バトラー、美術はラッセル・ハッグ、ピーター・シールズが各々担当。出演は「if もしも…」のマルコム・マクドウェル、パトリック・マギー、ウォーレン・クラーク、ジェームズ・マーカス、マッジ・ライアンなど。

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
マルコム・マクダウェル パトリック・マギー ウォーレン・クラーク ジェームズ・マーカス
1969年

黄金線上の男

  • 1969年12月6日(土)公開
  • 出演(Angela 役)

強大な贋ドル・シンジケートと対決する、ひとりの非常な秘密捜査官の活躍を描いたアクション映画。監督は俳優としても知られたサム・ワナメイカー。脚本はストーリーを書いたジョン・C・ヒギンズとジェームズ・B・ゴードン。また撮影はケン・ホッジス、音楽はフィリップ・マーテル、音楽指揮はハリー・ロビンソン、美術はジョージ・プロビスが担当。製作はデイビッド・E・ローズ。出演は「戦うパンチョ・ビラ」のユル・ブリンナー、エドワード・ウッドワード、「脱走大作戦」のチャールズ・グレイ、ジョン・バリーなど。

監督
サム・ワナメーカー
出演キャスト
ユル・ブリンナー チャールズ・グレイ エドワード・ウッドワード ジョン・バリー
1967年

野獣狩り カウボーイ・スタイル

  • 1967年9月19日(火)公開
  • 出演(Fay_Cartor 役)

「世界の七不思議」のアンドリュー・マートンが製作・監督にあたり、シナリオをアンディ・ホワイト、撮影はハリー・ギラム、音楽をマルコム・アーノルドが担当している。出演者には、「アカプルコの出来事」のヒュー・オブライエン、「クロスボー作戦」のジョン・ミルズ、他にナイジェル・グリーン、エイドリアン・コリーなど。

監督
アンドリュー・マルトン
出演キャスト
ヒュー・オブライエン ジョン・ミルズ ナイジェル・グリーン トム・ナルディーニ
1966年

バニーレークは行方不明

  • 1966年7月9日(土)公開
  • 出演(Dorothy 役)

イヴリン・パイパーの小説を、イギリスの夫妻チーム、ジョン・モーティマーとペネロープ・モーティマーが脚色、「危険な道」のオットー・プレミンジャーが製作・監督したミステリー・ドラマ。撮影はデニス・クープ、音楽はポール・グラスが担当した。出演は「リサの瞳のなかに」のキア・デュリア、「枢機卿」のキャロル・リンレイ、「嵐が丘」のローレンス・オリヴィエのほかに、ノエル・カワード、マーティタ・ハント、アンナ・マッセイなど。

監督
オットー・プレミンジャー
出演キャスト
ケア・ダレー キャロル・リンレイ ルチー・マンハイム ノエル・カワード

ドクトル・ジバゴ

  • 1966年6月18日(土)公開
  • 出演(Amelia 役)

ボリス・パステルナークの小説を、「アラビアのロレンス」のロバート・ボルトが脚色、同じく「アラビアのロレンス」のデイヴィッド・リーンが監督した、ロシア革命を背景に1人の男の生涯を描いた文芸篇。撮影はフレッド・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール、美術監督はテレンス・マーシュとジョン・ボックス、装置はダリオ・シモニ、衣裳デザインはフィリス・ダルトン、特殊効果はエディ・フォーリー、第2班監督はロイ・ロソッティが担当した。出演は「アラビアのロレンス」のオマー・シャリフ、「ある晴れた朝突然に」のジェラルディン・チャップリン、「ダーリング」で38回アカデミー女優主演賞をとったジュリー・クリスティ、「クロスボー作戦」のトム・コートネイのほかにアレック・ギネス、シオバン・マッケナ、ラルフ・リチャードソン、リタ・トゥシンハムなど。製作は「クロスボー作戦」のカルロ・ポンティ、製作企画は「人間の絆」のジョン・ボックス。なおこの作品は、第38回アカデミー賞の、5部門(脚色賞、色彩撮影賞、色彩美術賞、色彩衣裳デザイン、オリジナル作曲賞)で受賞。

監督
デイヴィッド・リーン
出演キャスト
オマー・シャリフ ジュリー・クリスティ ジェラルディン・チャップリン ロッド・スタイガー
1964年

虐殺の女王

  • 1964年当年公開
  • 出演(Beatrice 役)

ジョン・テンプル・スミスが原案と製作を担当し、脚色はクラーク・レイノルド。「恐竜100万年」のドン・チャフィが監督、撮影はスチーブン・デイド、音楽をゲイリー・ヒューズが受持っている。出演者は、「地獄道28」のドン・マーレー、それに新星カリタ。ロナルド・ヒューストンなど。黒白、ディアリスコープ。

監督
ドン・チャフィ
出演キャスト
ドン・マーレー カリタ ロナルド・ヒューストン アンドリュー・キーア
1962年

ダイナマイト・ジャック

  • 1962年11月23日(金)公開
  • 出演(Pegeen 役)

フェルナンデル二役のフランス製西部コメディ。ジャック・アリーの脚本をジャン・バスティアが監督。撮影はロジェ・ユベール、音楽はパスカル・バスティア。出演者は「牝牛と兵隊」のフェルナンデル、「地獄の炎」のアドリエン・コリ、エレオノラ・バルガスなど。製作はジャック・ポール・ベルトラン。

監督
ジャン・バスティア
出演キャスト
フェルナンデル エレオノラ・バルガス エイドリアン・コリ ジェス・ハーン
1961年

地獄の炎

  • 1961年5月13日(土)公開
  • 出演(Isabel 役)

十八世紀を舞台にした冒険活劇。「生きていた吸血鬼」のロバート・S・ベイカーとモンティ・バーマンが製作・監督・撮影を共同で担当している。ジミー・サングスターの原作をサングスター自身とリオン・グリフィスが共同脚色。音楽はクリフトン・パーカー。出演するのは新人キース・ミッチェル、「河」のエイドリアン・コリ、ピーター・アーン、ドイツ映画界出のカイ・フィッシャー、「吸血鬼ドラキュラ」のピーター・カッシングなど。イーストマンカラー・ディアリスコープ。

監督
ロバート・S・ベイカー モンティ・バーマン
出演キャスト
キース・ミッチェル カイ・フィッシャー エイドリアン・コリ ピーター・アーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エイドリアン・コリ