TOP > 映画監督・俳優を探す > 千明みゆき

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1955年 まで合計30映画作品)

1955年

美女決闘

  • 1955年8月8日(月)
  • 出演(女囚お沢 役)

東京タイムス連載の南条三郎の原作を村上俊郎が脚色、「春色大盗伝」の冬島泰三が監督に当り、同じく河崎喜久三が撮影を担当する。音楽は「講道館四天王」の鈴木静一である。出演者は「奥様多忙」の水原真知子、「虚無僧系図」の長谷川裕見子、「落日の血闘」の宮城千賀子、「アツカマ氏とオヤカマ氏」の遠山幸子、「悪魔の囁き」の筑紫あけみ、「のんき裁判」の南風洋子、「男一匹」の美雪節子、「たそがれ酒場」の宇津井健、「地獄の用心棒」の二本柳寛、小笠原弘、千明みゆきなど。

監督
冬島泰三
出演キャスト
水原真知子 長谷川裕見子 宮城千賀子 遠山幸子

若旦那の御縁談

  • 1955年2月5日(土)
  • 出演(妻マサ子 役)

館三平の原案を川内康範が脚色、「娘ごころは恥づかしうれし」の小森白が監督する。音楽は「悲恋まむろ川」の服部正、撮影は「たん子たん吉珍道中」の山中晋がそれぞれ担当した。出演者は「娘ごころは恥づかしうれし」の高島忠夫、久保菜穂子はじめ、東野英治郎、飯田蝶子、多々良純、城実穂などである。

監督
小森白
出演キャスト
久保菜穂子 高島忠夫 小倉繁 東野英治郎

母の曲

  • 1955年5月15日(日)
  • 出演(母民子 役)

昭和十二年に映画化された小説の再映画化で、「哀しき富士の白雪よ」の笠原良三が脚本を書き、「十九の花嫁」の小石栄一が監督し、「番場の忠太郎」の岡戸嘉外が撮影する。主なる出演者は「薔薇いくたびか」の三益愛子、「青春怪談(1955 阿部豊)」の安西郷子、上原謙、宇津井健、「伝七捕物帖 女郎蜘蛛」の木暮実千代など。

監督
小石栄一
出演キャスト
三益愛子 上原謙 安西郷子 木暮実千代

皇太子の花嫁

  • 1955年4月5日(火)
  • 出演(大隅夫人 役)

雑誌『平凡』掲載の金貝省三の原作から「純情社員」の長谷川公之が脚色、「若旦那の御縁談」の小森白が監督する。撮影も「若旦那の御縁談」の山中晋で、音楽は「荒城の月(1954)」の古関裕而の担当。出演者は「消えた中隊」の島崎雪子、「爆笑青春列車」の高島忠夫、和田孝、「長脇差大名」の藤木の実のほか、新人の池内淳子、江畑絢子に、三宅邦子、清水将夫、山形勲、二本柳寛など。

監督
小森白
出演キャスト
島崎雪子 高島忠夫 和田孝 江畑絢子

青春怪談(1955 阿部豊)

  • 1955年4月19日(火)
  • 出演(芦野良子 役)

獅子文六の原作から「一寸法師(1955)」の館岡謙之助が脚本を書き、「日本敗れず」の阿部豊が監督に当る。撮影は「一寸法師(1955)」の岩佐一泉。出演者は「一寸法師(1955)」の宇津井健、「俺も男さ」の安西郷子、「泉へのみち」の高峰三枝子、「女給」の上原謙、「麦笛」の越路吹雪、「俺も男さ」の筑紫あけみ、江畑絢子など。

監督
阿部豊
出演キャスト
宇津井健 高峰三枝子 安西郷子 上原謙

明治一代女

  • 1955年1月22日(土)
  • 出演(「稲舟」の主婦お絹 役)

川口松太郎の原作を「春琴物語」の伊藤大輔が「噂の女」の成澤昌茂と共同で脚色して、演出に当る。撮影は「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の鈴木博、音楽は「若い人たち」の伊福部昭の担当。出演者は「銭形平次捕物控 金色の狼」の木暮実千代が病気全快して久々にヒロインを演ずる外、「忠臣蔵(1954)」の北上弥太朗、この映画に抜擢される新人藤木の実、「東尋坊の鬼」の田崎潤、「晩菊」の杉村春子、「悲恋まむろ川」の相馬千恵子などである。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
木暮実千代 田崎潤 北上弥太朗 浦辺粂子
1954年

東尋坊の鬼

  • 1954年9月28日(火)
  • 出演(皆川の女房 役)

講談倶楽部所載の原作を小川正が脚色し、「鞍馬天狗 疾風八百八町」志村敏夫が監督、「鶴亀先生」の平野好美が撮影を担当する。出演者は「此村大吉」の田崎潤、「黒い潮」の左幸子、「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の藤田進、「娘ごころは恥づかしうれし」の鮎川浩、他に木戸新太郎(キドシン)、柳永二郎、鳥羽陽之助など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
田崎潤 左幸子 藤田進 木戸新太郎

母の秘密

  • 1954年6月15日(火)
  • 出演(春美 役)

「母恋人形」の館岡謙之助のオリジナル脚本を、「霧の第三桟橋」の内川清一郎が監督している。撮影、音楽ともに「娘十六ジャズ祭」の岩佐一泉、大森盛太郎である。出演者は「女の暦」の轟夕起子、「花と波涛」の築紫あけみ、「素浪人日和」の三浦光子、「太陽のない街」の二本柳寛、「雲は天才である」の城実穂などである。

監督
内川清一郎
出演キャスト
轟夕起子 筑紫あけみ 小笠原弘 三浦光子

巌ちゃん先生行状記 処女合戦

  • 1954年4月7日(水)
  • 出演(丘本夫人 役)

「叛乱」の安達英三郎の製作で、『巖ちゃん先生行状記』(鳴山草平)より井上薫(「今日は会社の月給日」)が脚色している。監督は「すっ飛び千両旅」の志村敏夫、撮影は「今宵誓いぬ」の山中晋、音楽は「若夫婦は朝寝坊」の佐藤勝が夫々担当。「君ゆえに」の舟橋元、美雪節子、「お菊と播磨」の田崎潤、「花と波涛」の筑紫あけみなどか出演している。

監督
志村敏夫
出演キャスト
舟橋元 田崎潤 城実穂 筑紫あけみ

君ゆえに

  • 1954年3月3日(水)
  • 出演(伊丹時子 役)

富田常雄の原作『若草』より「思春の泉」の館岡謙之助が脚色し、「忍術罷り通る」の野村浩将が監督している。撮影は「若さま侍捕物帳 恐怖の折り鶴」の平野好美、音楽は「伊豆の佐太郎」の上原げんと。出演者は「鼠小僧色ざんげ 月夜桜」の中山昭二、「霧の第三桟橋」の安西郷子、舟橋元、「娘十六ジャズ祭」の新倉美子、「山椒大夫」の菅井一郎などのほか、SKD出身の美雪さゆりが美雪節子と改名し、第一回出演する。

監督
野村浩将
出演キャスト
中山昭二 菅井一郎 清川玉枝 新倉美子

千明みゆきの関連人物

上原謙  清川玉枝  小川虎之助  鳥羽陽之助  田崎潤 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 千明みゆき

ムービーウォーカー 上へ戻る