映画-Movie Walker > 人物を探す > 服部正

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1958年 まで合計52映画作品)

1958年

第三回アジア競技大会 若き美と力

  • 1958年7月1日公開
  • 音楽

「赤道直下一万粁 アフリカ横断」に続いて、日映新社が製作した第三回アジア競技大会の記録映画。色彩はフジカラー

1955年

息子一人に嫁八人

  • 1955年12月6日公開
  • 音楽

法勝寺三郎の脚本を「右門捕物帖 恐怖の十三夜」の志村敏夫が監督、「次郎物語(1955)」の鈴木博が撮影を担当した。主なる出演者は「三等社員と女秘書」の宇津井健、「次郎物語(1955)」の花井蘭子、「柔道流転」の日比野恵子、「身代り紋三 地獄屋敷」の宇治みさ子など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
宇津井健 花井蘭子 日比野恵子 宇治みさ子

青カ島の子供たち 女教師の記録

  • 1955年11月29日公開
  • 音楽

「青春怪談(1955 阿部豊)」(新東宝)の館岡謙之助が脚本を書き、「三四郎」の中川信夫が監督、「母の曲」の岡戸嘉外が撮影を担当した。主なる出演者は「人生とんぼ返り(1955)」の左幸子、「黒帯無双」の沼田曜一、「心に花の咲く日まで」を監督した佐分利信、「幼きものは訴える」の宇野重吉、「王将一代」の香川京子など。

監督
中川信夫
出演キャスト
左幸子 池内淳子 浅野進治郎 滝花久子

春色大盗伝

  • 1955年4月11日公開
  • 音楽

「息子の縁談」の八木保太郎が毛利三四郎と共同で脚本を書き、「紋三郎の秀」の冬島泰三が監督する。撮影は「長脇差大名」の河崎喜久三、音楽は「爆笑青春列車」の服部正の担当。出演者は「森蘭丸」の中村扇雀、「天下を狙う美少年」の嵯峨美智子、「長脇差大名」の南風洋子、「麝香屋敷」の田崎潤、「爆笑青春列車」の小高まさる、「花ざかり男一代」の澤村國太郎など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
中村扇雀 田崎潤 花岡菊子 南風洋子

爆笑青春列車

  • 1955年2月28日公開
  • 音楽

「びっくり太平記」の蓮池義雄が小石明と共同で書いた脚本を、「浮かれ狐千本桜」と同じく斎藤寅次郎が監督、友成達雄が撮影する。主演者も「浮かれ狐千本桜」と殆んど同じ顔ぶれである。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
和田孝 堺駿二 星十郎 天知茂

若旦那の御縁談

  • 1955年2月5日公開
  • 音楽

館三平の原案を川内康範が脚色、「娘ごころは恥づかしうれし」の小森白が監督する。音楽は「悲恋まむろ川」の服部正、撮影は「たん子たん吉珍道中」の山中晋がそれぞれ担当した。出演者は「娘ごころは恥づかしうれし」の高島忠夫、久保菜穂子はじめ、東野英治郎、飯田蝶子、多々良純、城実穂などである。

監督
小森白
出演キャスト
久保菜穂子 高島忠夫 小倉繁 東野英治郎
1954年

丹下左膳 こけ猿の壷

  • 1954年12月8日公開
  • 音楽

林不忘の原作を「鉄火奉行」の衣笠貞之助が脚色、彼の愛弟子たる三隅研次が第一回作品として監督に当る。撮影は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の牧田行正、音楽は「悲恋まむろ川」の服部正である。出演者は「千姫(1954)」の大河内傳次郎、「花の長脇差」の高峰三枝子、「此村大吉」の三田登喜子、「伊達騒動 母御殿」の坂東好太郎、「真実の愛情を求めて 何処へ」の柳永二郎、「荒城の月(1954)」の蔵方しげる。

監督
三隅研次
出演キャスト
大河内傳次郎 高峰三枝子 三田登喜子 坂東好太郎

悲恋まむろ川

  • 1954年10月5日公開
  • 音楽

「此村大吉」の村山俊郎の脚本を「青空浪人」の萩原章が監督し、「剣侠江戸紫」の河崎喜久三が撮影する。主なる出演者は「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の大谷友右衛門、「鶴亀先生」の花井蘭子、「芸者秀駒」の美雪節子、「恐怖のカービン銃」の天知茂、「慟哭」でデビューした阿部寿美子が新東宝入社第一回として登場するほか、「石中先生行状記 青春無銭旅行」の相馬千恵子、「次郎長三国志 完結 荒神山」の阿部九洲男などである。

監督
萩原章
出演キャスト
大谷友右衛門 花井蘭子 美雪節子 天知茂

潜水艦ろ号 未だ浮上せず

  • 1954年7月13日公開
  • 音楽

島村達芳企画、高橋一郎原案になる新東宝戦記映画。「北海の虎」の新井一と監督の野村浩将(君ゆえに)が共同して脚本を執筆している。撮影は「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の山中晋の担当。出演者は「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の藤田進、「母の秘密」の小笠原弘、「乾杯!女学生」の中山昭二、「女の暦」の細川俊夫、「君ゆえに」の美雪節子など。

監督
野村浩将
出演キャスト
藤田進 小笠原弘 円波哲 鈴木信二

やくざ囃子

  • 1954年6月30日公開
  • 音楽

竹中香企画、滝村和男製作による東京映画・滝村プロ提携作品。「一等マダムと三等旦那」の松浦健郎の脚本を、「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」のマキノ雅弘が監督している。撮影は「風立ちぬ(1954)」の三村明。出演者は「昨日と明日の間」の鶴田浩二、「芸者小夏」の岡田茉莉子、「国定忠治(1954)」の花柳小菊「二挺拳銃の龍」の河津清三郎「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」の田崎潤、田中春男、森健二などである。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 河津清三郎 岡田茉莉子 花柳小菊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 服部正

ムービーウォーカー 上へ戻る