映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉山公平

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2006年 まで合計44映画作品)

2006年

夜の女たち

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 撮影

大女優・田中絹代が初めての汚れ役に挑んだ社会派群像ドラマ。終戦直後の荒廃した大阪を舞台に、戦争未亡人の姉と、その妹がたどる波瀾万丈の人生を生々しく描き出す。

監督
溝口健二
出演キャスト
田中絹代 高杉早苗 角田富江 宮本民平
1959年

鳴門の花嫁

  • 1959年8月23日(日)公開
  • 撮影

鳴門の渦潮と阿波踊りを背景にした時代活劇。「銭形平次捕物控 雪女の足跡」のコンビ西村八郎と松村正温の共同脚本を、「講道館に陽は上る」のコンビ田坂勝彦が監督し、杉山公平が撮影した。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
勝新太郎 本郷功次郎 島田竜三 青山京子

講道館に陽は上る

  • 1959年4月8日(水)公開
  • 撮影

「青蛇風呂」の吉田哲郎の脚本を「遊太郎巷談」の田坂勝彦が監督した柔道映画。撮影も「遊太郎巷談」の杉山公平。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
菅原謙二 本郷功次郎 浦路洋子 中村玉緒

遊太郎巷談

  • 1959年1月14日(水)公開
  • 撮影

柴田錬三郎の週刊明星連載小説の映画化。「弁天小僧」の八尋不二が脚色、「血文字船」の田坂勝彦が監督、「七番目の密使」の杉山公平が撮影した。音楽は「化け猫御用だ」の高橋半。「人肌牡丹」の市川雷蔵を筆頭に、浦路洋子・金田一敦子・林成年・岸正子らが出演している。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
市川雷蔵 浦路洋子 金田一敦子 岸正子
1958年

七番目の密使

  • 1958年6月10日(火)公開
  • 撮影

「天保水滸伝」の共同脚本を執筆した鈴木兵吾のオリジナルを、「赤胴鈴之助 三つ目の鳥人」の森一生が監督、「ふり袖纏」の杉山公平が撮影した時代活劇。主演は「命を賭ける男」の市川雷蔵をはじめ、河井美千子、三田登喜子、河津清三郎など。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 阿井美千子 三田登喜子 河津清三郎

ふり袖纏

  • 1958年3月25日(火)公開
  • 撮影

川口松太郎の戯曲『小袖纏』を、犬塚稔と吉田哲郎が脚本化し、「桃太郎侍(1957)」のコンビ三隅研次が監督、杉山公平が撮影した時代劇。主演は「おけさ鴉」の勝新太郎、「江戸っ子祭」の角梨枝子、中村鴈治郎、「花太郎呪文」の浦路洋子。志村喬、千葉敏郎、春風すみれ、伊沢一郎などが助演。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 浦路洋子 角梨枝子 千葉敏郎
1957年

桃太郎侍(1957)

  • 1957年12月16日(月)公開
  • 撮影

山手樹一郎の同名小説の再映画化。(前回は昭和二十七年に衣笠貞之助監督、長谷川一夫主演で製作された)今回は「鬼火駕篭」の八尋不二が脚本を書き、「三日月秘文」の三隅研次が監督、「鳴門秘帖(1957)」の杉山公平が撮影した。主演は「鬼火駕篭」の市川雷蔵、「不知火頭巾」の浦路洋子、「その夜のひめごと」の木暮実千代、「夕凪」の河津清三郎。色彩は大映カラー。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 浦路洋子 河津清三郎 木暮実千代

鳴門秘帖(1957)

  • 1957年9月29日(日)公開
  • 撮影

大正十五年、大阪毎日新聞に連載された吉川英治の原作『鳴門秘帖』はこれまで度々映画化され、戦後も同じ大映が「甲賀屋敷」として長谷川一夫、山田五十鈴主演、衣笠貞之助監督で撮っているが今回も同じ衣笠貞之助が監督している。脚本は「稲妻街道」でコンビの衣笠と犬塚稔が書き、「大阪物語」の杉山公平が撮影した。主演は「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の長谷川一夫。「稲妻街道」の市川雷蔵、「真昼の対決」の山本富士子「夕凪」の淡島千景、「赤銅鈴之助 新月塔の妖鬼」の林成年。色彩は大映カラー。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 山本富士子 淡島千景

大阪物語(1957)

  • 1957年3月6日(水)公開
  • 撮影

井原西鶴の『日本永代蔵』『当世胸算用』『萬の文反古』などのエピソードから故溝口健二が原作を書き依田義賢が脚色、これを溝口監督が手がけるところ、同監督の急逝により「四十八歳の抵抗」の吉村公三郎が変って監督する。撮影担当は「月形半平太(1956)」の杉山公平。主な出演者は「編笠権八」の市川雷蔵、「信号は赤だ」の勝新太郎、林成年、「嵐の中の男」の香川京子、「鼠小僧忍び込み控 子の刻参上」の小野道子、「君を愛す」の三益愛子など。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
市川雷蔵 香川京子 勝新太郎 小野道子
1956年

月形半平太 花の巻 嵐の巻(1956)

  • 1956年10月17日(水)公開
  • 撮影

月さま雨が……お馴染の行友李風原作、月形半平太の大映カラーによる再映画化。脚本は衣笠貞之助と「折鶴七変化 (前後編)」の犬塚稔、「火花」に次いで衣笠貞之助が監督、「銭形平次捕物控 人肌蜘蛛」の杉山公平と「怪猫五十三次」の牧田行正が共同で撮影を担当。主な出演者としては「逢いぞめ笠」の長谷川一夫、三益愛子、「日本橋」の山本富士子、「弥次喜多道中」の市川雷蔵、久々の京マチ子、「惚れるな弥ン八」の菅原謙二、「あこがれの練習船」の川口浩、矢島ひろ子、「不知火奉行」の勝新太郎、林成年、三田登喜子、「スタジオは大騒ぎ」の川上康子、八潮悠子、高松英郎、「恋すれど恋すれど物語」の大河内傳次郎、「女囚と共に」の木暮実千代、「銭形平次捕物控 人肌蜘蛛」の黒川弥太郎、「忘れえぬ慕情 Printemps_a_Nagasaki」の山村聡、その他千田是也、山形勲、田崎潤、石黒達也など。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 山本富士子 京マチ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉山公平