映画-Movie Walker > 人物を探す > 朝霧鏡子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1999年 まで合計33映画作品)

1999年

のど自慢

  • 1999年1月15日(金)公開
  • 出演(坂上タマ 役)

人気テレビ番組「NHKのど自慢」に出場しようと奮闘する様々な人たちの姿を、笑いと涙で綴ったハートウォーミング・コメディ。監督は「さすらいのトラブルバスター」の井筒和幸。脚本は、『ナチュラル』の安倍照男と井筒監督の共同。撮影を「ラブ・レター」の浜田毅が担当している。主演は、「ヒロイン!」の室井滋と「緑の街」の大友康平。釜山国際映画祭招待作品。

監督
井筒和幸
出演キャスト
室井滋 大友康平 尾藤イサオ 伊藤歩
1997年

東京夜曲

  • 1997年6月21日(土)公開
  • 出演(たみの義母 役)

東京の片隅にある商店街を舞台に、そこに暮らす人々の心模様を描いた人間ドラマ。監督は「トキワ荘の青春」の市川準。脚本は「正門前行」の佐藤信介。撮影に「トキワ荘の青春」の小林達比古があたっている。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の長塚京三と「スワロウテイル」の桃井かおり。「うなぎ」の倍賞美津子、NHK『大地の子』などで注目を集めた映画初出演の上川隆也が共演している。97年、モントリオール国際映画祭コンペティション部門正式上映作品で、市川準が同映画祭の監督賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第4位。桃井が主演女優賞、倍賞が助演女優賞を揃って受賞した。

監督
市川準
出演キャスト
長塚京三 桃井かおり 倍賞美津子 上川隆也
1995年

午後の遺言状

  • 1995年6月3日(土)公開
  • 出演(牛国登美江 役)

別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

監督
新藤兼人
出演キャスト
杉村春子 乙羽信子 朝霧鏡子 観世栄夫
1957年

ただいま零匹

  • 1957年9月15日(日)公開
  • 出演(B夫人 役)

原作は朝日新聞に連載した火野葦平の同名小説。「台風騒動記」に次ぐまどか・グループ第四回自主作品。脚色は「台風騒動記」の共同脚色者の一人山形雄策、監督は「道(1956)」の藤原杉雄、撮影は「倖せは俺等のねがい」の荒牧正。主な出演者は「鯨と斗う男」の佐野周二、「土砂降り」の佐田啓二、「処女」の田代百合子、中川弘子、「青い花の流れ」の岡田茉莉子、宮城千賀子。ほかに片山明彦、坂本武、浦辺粂子、朝霧鏡子など。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
佐野周二 片山明彦 田代百合子 岡田茉莉子

おしどり喧嘩笠

  • 1957年5月22日(水)公開
  • 出演(お菊 役)

長谷川伸の股旅小説『蹴手繰り音頭』の映画化。「母星子星」の中田竜雄が脚色、「修羅時鳥」の萩原遼が監督、「男の牙」の服部幹夫が撮影した。主演は、「柳生武芸帳(1957)」の鶴田浩二、「ロマンス誕生」の美空ひばり。他に小堀明男、北川町子、堺駿二など。

監督
萩原遼
出演キャスト
鶴田浩二 美空ひばり 小堀明男 中野雅晴
1956年

台風騒動記

  • 1956年12月19日(水)公開
  • 出演(のぶ 役)

最近ルポルタージュ作家として著名な杉浦明平の連作ルポの一つ“台風十三号始末記”を、「猫と庄造と二人のをんな」の八住利雄と「青春の音」の山形雄策が脚色、「雪崩(1956)」の山本薩夫が監督する山本プロ=まどか・グループ共同作品。撮影担当は「森は生きている(1956)」の前田実。主な出演者は「あなた買います」の佐田啓二、「新・平家物語 静と義経」の菅原謙二、「青春の音」の佐野周二、「ここは静かなり」の野添ひとみ、フランス帰りの桂木洋子、「青春の音」の宮城千賀子、ほかに渡辺篤、藤間紫、三井弘次、三島雅夫、中村是好、左卜全、多々良純など。

監督
山本薩夫
出演キャスト
佐田啓二 菅原謙二 佐野周二 野添ひとみ

こぶしの花の咲くころ

  • 1956年10月24日(水)公開
  • 出演(北山礼子 役)

何ものにも臆せず、けなげに生きる少女を主人公にした畔柳二美の原作を映画化したもので「胸より胸に」以来の家城巳代治が助監督の金子精吾と共同で脚色、監督にあたる。撮影は「胸より胸に」の木塚誠一。主な出演者は、「大学の石松」の中原ひとみ、「三羽烏再会す」の紙京子、「軍神山本元帥と連合艦隊」の北原隆、「あすなろ物語」の鹿島信哉、「飢える魂」の桑野みゆき、その他飯田蝶子、中村是好、宮口精二、川崎弘子、朝霧鏡子など。

監督
家城巳代治
出演キャスト
中原ひとみ 紙京子 木村俊恵 田中敬子
1955年

胸より胸に

  • 1955年12月6日(火)公開
  • 出演(アパートのおかみ 役)

高見順の小説を「花嫁はどこにいる」の椎名利夫と「姉妹(1955)」の家城巳代治が共同脚色し、同じく家城巳代治が監督、木塚誠一が撮影を担当した。主なる出演者は「太陽は日々新たなり」の有馬稲子、大木実、「続・獅子丸一平」の久我美子、民芸の冨田浩太郎、「珠はくだけず」の水戸光子など。

監督
家城巳代治
出演キャスト
有馬稲子 大木実 冨田浩太郎 下元勉

歌くらべ三羽烏

  • 1955年10月5日(水)公開
  • 出演(マネキン 役)

「忘れないよ」の近江俊郎が企画、製作、脚本、監督を担当し同じく杉本正二郎が撮影にあたった。主なる出演者は監督の近江俊郎の他、小畑實、青木光一、「銀座二十四帖」の浅丘ルリ子、「忘れないよ」の丹下キヨ子、三木のり平、城美保子など。

監督
近江俊郎
出演キャスト
小畑實 青木光一 近江俊郎 城美保子
1954年

母の名は

  • 1954年当年公開
  • 出演(加代 役)

平林丸夫の製作になる新興映画。田口登志雄の脚本を往年の松竹監督近藤勝彦が監督している。出演者は「唐人お吉」の朝霧鏡子、「妻恋黒田節」の宗方規子などである。

監督
近藤勝彦
出演キャスト
朝霧鏡子 宗方規子 小笠原章二郎 東博子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 朝霧鏡子