TOP > 映画監督・俳優を探す > 安達伸生

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1953年 まで合計20映画作品)

1953年

鞍馬天狗 斬り込む

  • 1953年12月29日(火)
  • 脚本、監督

大佛次郎の原作『鞍馬天狗まさかり組』から「魔剣」の安達伸生が脚色、監督した宝塚映画で、撮影は「黒帯嵐」の武田千吉郎、音楽は「赤線区域」の渡辺浦人が担当す。例によって嵐寛寿郎の鞍馬天狗を中心に、共演は「次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路」など“次郎長シリーズ”の小堀明男、市川段四郎、「妻」の新珠三千代、徳大寺伸、澤村國太郎等。なお、安達監督はこの作品監督中十二月二十五日午後七時、兵庫県宝塚の宿舎でガス中毒のために急逝した。

監督
安達伸生
出演キャスト
嵐寛寿郎 市川段四郎 小堀明男 新珠三千代

魔剣

  • 1953年11月17日(火)
  • 脚色、監督

五味康祐の芥川賞受賞作品『喪神』より、「暴力市街」の安達伸生が脚色監督している。撮影は「続丹下左膳」の竹村康和の担当である。出演者は「太平洋の鷲」の大河内傳次郎、「鬼伏せ街道」の山根寿子、「続砂絵呪縛 雪女郎」の長谷川裕見子のほか、関西歌舞伎の中村扇雀などである。

監督
安達伸生
出演キャスト
大河内傳次郎 山根寿子 四代目坂田藤十郎 坂東好太郎

暴力市街

  • 1953年6月24日(水)
  • 監督

「乙女の診察室」の沢村勉の実話にもとずいた脚本により「決闘五分前」の安達伸生が監督にあたった。撮影は「巣鴨の母」の伊佐山三郎。「現代処女」の三田隆、「怒れ三平」の三条美紀、「悲恋椿」の沢村晶子、この作品でデビューする新人八木沢敏、「愛の砂丘」の三津田健などが出演。

監督
安達伸生
出演キャスト
八木沢敏 三田隆 三條美紀 三津田健

決闘五分前

  • 1953年2月26日(木)
  • 監督

製作は「凸凹太閤記」の辻久一。「西鶴一代女」の依田義賢と「花吹雪男祭り」の若尾徳平の脚本によって「巣鴨の母」の安達伸生が監督した。キャメラは「あの手この手」の武田千吉郎。「彼女の特ダネ」の菅原謙二、荒川さつき、「社長秘書」の木村三津子、「あの手この手」の堀雄二、「街の小天狗」の宇佐美諄、その他上田吉二郎、大伴千春、浦辺粂子などが出演する。

監督
安達伸生
出演キャスト
菅原謙二 木村三津子 堀雄二 荒川さつき
1952年

巣鴨の母

  • 1952年10月16日(木)
  • 監督

企画は「腰抜け巌流島」に次ぐ浅井昭三郎の担当。「大あばれ孫悟空」の八尋不二の脚本によって「あばれ熨斗」の安達伸生が監督している。撮影は「怪談深川情話」の伊佐山三郎。出演者は「二つの処女線」の三益愛子、根上淳、「安宅家の人々」の船越英二の他、霧立のぼる、大美輝子や「振袖狂女」の松島トモ子を始めとする春野すみれ、西岡タツオ等の子役陣が助演している。

監督
安達伸生
出演キャスト
三益愛子 根上淳 船越英二 霧立のぼる

その夜の誘惑

  • 1952年10月1日(水)
  • 脚本、監督

脚本、監督ともに「春秋鏡山城」の安達伸生、撮影は「昔話ホルモン物語」の藤井春美、出演者は「上海の女」の二本柳寛、「娘十八お転婆時代」の新珠三千代、「満月三十石船」の河津清三郎の他、宝塚歌劇の雅章子が映画初出演をしている。

監督
安達伸生
出演キャスト
田邊憲一 二本柳寛 新珠三千代 雅章子

天保水滸伝 利根の火祭

  • 1952年6月26日(木)
  • 監督

企画は高桑義生、萩原四朗の原案によって柳川真一が脚本を書き、「あばれ熨斗」の安達伸生が監督に当たっている。撮影は同じく武田千吉郎である。出演者の主なものは、「西遊記(1952)」の坂東好太郎、「銭形平次捕物控 地獄の門」の三浦光子、松竹京都から新しく転じた若杉曜子、浪曲の広沢虎造と玉川勝太郎の二人、その他清川荘司、荒木忍、澤村國太郎などである。

監督
安達伸生
出演キャスト
坂東好太郎 若杉曜子 三浦光子 広沢虎造

右門捕物帖 謎の血文字

  • 1952年5月22日(木)
  • 脚本

「上海帰りのリル」の竹中美弘が製作に当たり、佐々木味津三の「右門捕物帖」のうちの「右門捕物帖 謎の血文字」から、「あばれ熨斗」の安達伸生がシナリオを書き、「エノケンの豪傑一代男」の荒井良平が監督している。撮影は「青空浪人」の河崎喜久三である。出演者の主なものは、「鞍馬天狗 天狗廻状」の嵐寛寿郎、「夢よいづこ」の浜田百合子と月丘千秋のほか、鳥羽陽之助、渡邊篤、深川清美、瀬川路三郎などである。

監督
荒井良平
出演キャスト
嵐寛寿郎 鳥羽陽之助 渡邊篤 小倉繁

春秋鏡山城

  • 1952年5月1日(木)
  • 脚本、監督

製作は瀬川恭助。歌舞伎の「春秋鏡山城」から、「あばれ熨斗」の安達伸生が脚色し、監督に当たったもの。撮影は「剣難女難 剣光流星の巻」の藤井春美である。出演者の主なものは、「青空浪人」の黒川弥太郎、「あばれ熨斗」の長谷川裕見子、小堀明男、「元禄水滸伝」の春日野八千代、「ある夜の出來事」の小夜福子のほか、清川荘司、河野秋武、月宮乙女などである。

監督
安達伸生
出演キャスト
黒川弥太郎 小堀明男 小夜福子 春日野八千代

あばれ熨斗

  • 1952年2月22日(金)
  • 脚本、監督

夕刊毎日新聞連載の土師清二の原作から、「水戸黄門漫遊記 飛龍の剣」の安達伸生が脚色監督したもの。撮影は同じく武田千吉郎が担当している。配役の主なものは、「右門捕物帖 緋鹿の子異変」の嵐寛寿郎、「銭形平次・恋文道中」の三浦光子、長谷川裕見子。本間謙太郎こと、再び旧名坂東好太郎などのほか、市川春代、羅門光三郎、清川荘司、澤村國太郎等である。

監督
安達伸生
出演キャスト
嵐寛寿郎 三浦光子 市川春代 長谷川裕見子

安達伸生の関連人物

上田寛  荒木忍  伊達三郎  坂東好太郎  小柴幹治 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 安達伸生

ムービーウォーカー 上へ戻る