映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・B・シャーマン

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1979年 まで合計20映画作品)

1979年

ラッシー

  • 1979年7月7日(土)公開
  • 脚本、音楽

コロラド・スプリングスからノース・カリフォルニアへ駆けぬける名犬ラッシーを中心に、人間と動物の壁を越えた愛情を描く。製作はボニータ・グランビル・ラーザーとウィリアム・ボーディン・ジュニア、監督はドン・チャフィー。ロバート・B・シャーマンとリチャード・M・シャーマン兄弟の原作を基に彼らとジーン・ホロウェイが脚色。撮影はマイケル・マーギュリース、音楽はシャーマン兄弟、歌はパット・ブーンとデビー・プーンが各々担当。出演はジェームズ・スチュアート、ステファニー・ジンバリスト、マイケル・シャレット、パーネル・ロバーツ、ロバート・ラッシア、ミッキー・ルーニー、マイク・マザーキ、レイン・デーピス、アリス・フェイなど。

監督
ドン・チャフィ
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート ステファニー・ジンバリスト マイケル・シャレット パーネル・ロバーツ
1977年

くまのプーさん 完全保存版

  • 1977年7月2日(土)公開
  • 作詞・作曲

人気キャラクター“くまのプーさん”を主人公に、かわいい冒険と永遠の友情を描いた長編アニメ。第1作目『プーさんとはちみつ』、1968年アカデミー賞短編賞受賞作品『プーさんと大あらし』、『プーさんとティガー』の3つのエピソードを1つの作品として上映された。監督はウォルフガング・ライザーマン、ジョン・ラウンズベリー。

監督
ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ブルース・ライザーマン ジョン・ウォルムスリー ティモシー・ターナー

シンデレラ(1976)

  • 1977年3月26日(土)公開
  • 脚本、音楽、作詞

12時の鐘が鳴る前に帰らなくては……。名作童話のミュージカル化作品。製作はスチュアート・ライオンズ、監督は「シャイヨの伯爵夫人」のブライアン・フォーブス、脚本はB・フォーブス、ロバート・B・シャーマン、リチャード・M・シャーマンの共同、原作はシャルル・ペロー、撮影はトニー・イミ、音楽はR・B・シャーマンとR・M・シャーマン、振付はマーク・ブローが各々担当。出演はジェマ・クレーブン、リチャード・チェンバレン、ケネス・モアなど。本国公開原題はThe Slipper and the Rose。

監督
ブライアン・フォーブス
出演キャスト
ジェマ・クレーブン リチャード・チェンバレン アネット・クロスビー エディス・エヴァンス
1975年

プーさんと虎

  • 1975年7月19日(土)公開
  • 作詞・作曲

元気すぎるティガーに手を焼く森の仲間たちは彼をおとなしくさせようと作戦を練るが…。トラのぬいぐるみのティガーが主役の短篇アニメーション。監督はジョン・ラウンズベリー。後に「プーさんとティガー」と改題された。「ロビン・フッド」の併映。

監督
ジョン・ラウンズベリー
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ポール・ウィンチェル ティモシー・ターナー ジョン・フィードラー
1973年

シャーロットのおくりもの(1972)

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 音楽

アメリカ・アニメーション界で“ポスト・ウォルト・ディズニー”として活躍するウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラがサジタリアス・プロと提携して製作したアニメーション。製作はジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ、監督はチャールズ・ニコラスとイワオ・タカモト。E・B・ホワイトの原作をアール・ハンマー・ジュニアが脚色。音楽はリチャード・M・シャーマンをロバート・B・シャーマン、編集はラリー・コーワンとパット・フォリーが各々担当。声の出演はデビー・レイノルズ、ヘンリー・ギブソン、ポール・リンド、アグネス・ムーアヘッド、パム・ファーディン、マーサ・スコットなど。日本語版の出演はシャーロットに岸田今日子、ウィルバーに谷啓、テンプルトンになべおさみ、ガチョウにハナ肇、ファーンに山口いづみ、ミセス・アラブルに山東昭子、ナレーターは石坂浩二。

監督
チャールズ・ニコラス イワオ・タカモト
出演キャスト
デビー・レイノルズ ヘンリー・ギブソン ポール・リンド アグネス・ムーアヘッド

スヌーピーの大冒険

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 音楽

「スヌーピーとチャーリー」に続く第2作。飼い主チャーリーやピーナッツチームに別れを告げて旅に出ることになったスヌーピーの冒険を描く。スタッフは前作とほぼ同じで、製作リー・メンデルソンと監督も兼ねているビル・メレンデス、原作・脚本はチャールズ・M・シュルツ、音楽はリチャードとロバートのシャーマン兄弟が各々担当。

監督
ビル・メレンデス

トム・ソーヤーの冒険(1973)

  • 1973年8月4日(土)公開
  • 脚本、作曲、作詞

児童文学の雄として、「オリバー・トゥイスト」と並び賞せられるマーク・トウェインの同名小説の映画化。製作はアーサー・P・ジェイコブス、監督は「5人の軍隊」のドン・テイラー、脚本は作詞・作曲も担当しているロバート・B、リチャード・Mのシャーマン兄弟。撮影はフランク・スタンレー、音楽はジョン・ウィリアムズ、編集はマリオン・ロスマンが各々担当。出演はジョニー・ホイッテカー、ジェフ・イースト、ジョディ・フォスター、ウォーレン・オーツ、セレステ・ホルム、ルシル・ベンソン、ヘンリー・ジョーンズ、ノア・キーン、ダブ・テイラー、リチャード・イースダムなど。

監督
ドン・テイラー
出演キャスト
ジョニー・ホイッテカー セレステ・ホルム ウォーレン・オーツ ジェフ・イースト

ベッドかざりとほうき

  • 1973年3月10日(土)公開
  • 作詞・作曲

通信教育で猛勉強中のアマチュア魔女の魔法がまきおこすファンタジーとミュージカルとアドベンチャーを描く。原作はメアリー・ノートンの「魔法のベッド飾り」。製作は「メリー・ポピンズ」のビル・ウォルシュ監督はビル・ウォルシュと名コンビを謳われる「フラバァ・デラックス(新フラバー)」のロバート・スティーヴンソン、脚本はウォルシュとドン・ダグラディ、撮影はフランク・フィリップス、音楽はアーウィン・コスタル、編集はコットン・ウォーバートンが各々担当。出演はアンジェラ・ランズベリー、デイヴィッド・トムリンソン、ロディ・マクドウォール、サム・ジャッフェ、ジョン・エリクソン、シンディ・オカラハン、ロイ・スイート、イアン・ウエイヒルなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
アンジェラ・ランズベリー デイヴィッド・トムリンソン ロディ・マクドウォール サム・ジャフェ
1970年

プーさんと大あらし

  • 1970年3月21日(土)公開
  • 作詞・作曲

漫画映画「クマのプーさん」の続編。監督は「ジャングル・ブック(1967)」のウォルフガング・ライザーマン。A・A・ミルンの原作をラリー・クレモンス、ジュリアス・スペンセン、ラルフ・ライト、ヴァンス・ゲリーが脚色。イラストはアーネスト・H・シェパード、音楽はリチャード・M・シャーマンがそれぞれ担当。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。

監督
ウォルフガング・ライザーマン
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ジョン・ウォルムスリー ラルフ・ライト ハワード・モリス
1969年

ファミリー・バンド

  • 1969年4月25日(金)公開
  • 作曲

ローラ・バワー・バン・ナイズの自叙伝をローウェル・S・ホウリーが脚色、TV出身のマイケル・オハーリーが監督したミュージカル。作詞・作曲は「最高にしあわせ」のリチャード・M・シャーマンとロバート・M・シャーヤンが担当、音楽をジャック・エリオット、撮影をフランク・フィリップス、振付はヒュー・ランバートがあたっている。出演は「最高にしあわせ」のコンビ、レスリー・アン・ウォーレンとジョン・デイヴィッドソン、ウォルター・ブレナン、バディー・エブセンなど。製作はビル・アンダーソン。

監督
マイケル・オハーリー
出演キャスト
ウォルター・ブレナン バディー・エブセン レスリー・アン・ウォーレン ジョン・デイヴィッドソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・B・シャーマン