TOP > 映画監督・俳優を探す > 高屋朗

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1959年 まで合計59映画作品)

1959年

暁の地平線

  • 1959年9月20日(日)
  • 出演(問屋筋の旦那衆 役)

柴田錬三郎の『仁義と海賊』の映画化で、正統派ヤクザと新興派ヤクザの対立を描いたアクション・ドラマ。馬場当、桜井秀雄、山田洋次が共同で脚色、「ハイ・ティーン」の井上和男が監督した。撮影は「ふるさとの風」の森田俊保。

監督
井上和男
出演キャスト
東野英治郎 佐田啓二 杉浦直樹 水戸光子

妻の勲章

  • 1959年5月19日(火)
  • 出演(浜松高工小使 役)

中山正男の原作を、「狐と狸」の菊島隆三と、内川清一郎が脚色し、「女侠一代」の内川清一郎が監督した、夫婦愛を描いたドラマ。撮影は「かた破り道中記」の太田喜晴。

監督
内川清一郎
出演キャスト
高橋貞二 高千穂ひづる 桑野みゆき 山根恵子

ハイ・ティーン

  • 1959年5月26日(火)
  • 出演(下田仙吉 役)

上田平雄の原作を、「未婚」の山内久が脚色し、「明日をつくる少女」の井上和男が監督した青春映画。撮影は「ある落日」の長岡博之。

監督
井上和男
出演キャスト
佐田啓二 桑野みゆき 神山繁 小林トシ子

弥次喜多民謡道中 奥州街道の巻

  • 1959年4月19日(日)
  • 出演(赤門町の親分 役)

本山大生の脚本を「妻恋道中」の的井邦雄が監督した歌謡時代劇。撮影も同じく「妻恋道中」の石本秀雄。

監督
的井邦雄
出演キャスト
三橋美智也 北上弥太朗 福田公子 高野真二

かた破り道中記

  • 1959年3月17日(火)
  • 出演(国松 役)

関西喜劇人協会々員の総出演する喜劇。「伴淳の おじいちゃん」の森田竜男の脚本を「二等兵物語 あゝ戦友の巻」の福田晴一が監督した。撮影も「伴淳の おじいちゃん」の太田喜晴。

監督
福田晴一
出演キャスト
伴淳三郎 山田百合子 立原博 小笠原省吾

伝七捕物帖 女肌地獄

  • 1959年2月10日(火)
  • 出演(磐若の三 役)

城昌幸・土師清二・陣出達朗・野村胡堂の原作を、「共犯者」の高岩肇が脚色、「大盗小盗」の酒井欣也が監督した伝七捕物帖シリーズの第十話。撮影は「二等兵物語 あゝ戦友の巻」の片岡清。

監督
酒井欣也
出演キャスト
高田浩吉 瑳峨三智子 名和宏 浪花千栄子

伴淳のおじいちゃん

  • 1959年2月4日(水)
  • 出演(紙芝居屋 役)

阿木翁助の「おじいちゃんの飛行機」を「水戸黄門漫遊記(1958 福田晴一)」の共同執筆者・森田竜男が脚色し、新人第一回の永塩良輔が監督したホームドラマ。撮影は「女侠一代」の太田喜晴。

監督
永塩良輔
出演キャスト
伴淳三郎 須賀不二男 淡路恵子 二木てるみ
1958年

大盗小盗

  • 1958年11月30日(日)
  • 出演(丸末屋乾分 役)

ドライ盗人三人組の泥棒行脚を明るく描いた物語で、原作は南条範夫。「七人若衆大いに売り出す」の安田重夫と、元持栄が脚色、新人酒井欣也が監督、「呪いの笛」の倉持友一が撮影した。三橋美智也と、名和宏・泉京子・小笠原省吾・富士真奈美らに、伴淳三郎が特別出演する。

監督
酒井欣也
出演キャスト
三橋美智也 名和宏 小笠原省吾 泉京子

花は嘆かず(1958)

  • 1958年12月14日(日)
  • 出演(松田五郎 役)

北条誠の連続放送劇を映画化したもので、「顔役(1958)」の椎名利夫が脚色、「泣き笑い日本晴れ」のコンビ穂積利昌・西川亨が監督・撮影したメロドラマ。「この天の虹」の大木実、「大東京誕生 大江戸の鐘」の森美樹、「自殺を売った男」の有沢正子に、泉京子・佐竹明夫などが出演する。

監督
穂積利昌
出演キャスト
有沢正子 森美樹 佐竹明夫 泉京子

浮世風呂

  • 1958年8月24日(日)
  • 出演(甚兵衛 役)

丹前風呂を舞台にした風俗ドラマで、「女狐風呂」の小国英雄の脚本を、久方振りに木村恵吾が監督した。撮影は「欲」の竹野治夫。「駅前旅館」の伴淳三郎をはじめ、水戸光子・伊藤弘子・松本錦四郎・伊藤雄之助・福田公子らが出演している。

監督
木村恵吾
出演キャスト
伴淳三郎 水戸光子 松本錦四郎 伊藤弘子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 高屋朗

ムービーウォーカー 上へ戻る