映画-Movie Walker > 人物を探す > 広瀬恒美

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1959年 まで合計36映画作品)

1959年

復讐秘文字峠(前後篇)

  • 1959年8月15日公開
  • 出演(伴作之進 役)

林不忘の「煩悩秘文書」を、「海女の化物屋敷」の共同執筆者・杉本彰が脚色、「まぼろし鷹」の山田達雄が監督した娯楽時代劇。撮影は「東支那海の女傑」の平野好美。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 江見俊太郎 明智十三郎 阪東好太郎

暴風圏

  • 1959年7月26日公開
  • 出演(技師長 役)

「東京の孤独」の共同執筆者・松浦健郎と渡辺邦男の脚本を、「荒海に挑む男一匹 紀の国屋文左衛門」のコンビ渡辺邦男が監督し、渡辺孝が撮影したメロドラマ。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
叶順子 村田知栄子 菅原謙二 水戸光子

南部騒動 姐妃のお百

  • 1959年4月10日公開
  • 出演(越前屋弥兵衛 役)

「毒蛇のお蘭」につづく新東宝の毒婦シリーズの第四篇。大貫正義・葉山浩三の脚本を「大暴れ女侠客陣」のコンビ毛利正樹が監督し、友成達雄が撮影した。

監督
毛利正樹
出演キャスト
小畑絹子 明智十三郎 中村竜三郎 北沢典子
1958年

おこんの初恋 花嫁七変化

  • 1958年7月6日公開
  • 出演(虚無僧秋水 役)

東北の伝説に取材した北条秀司の戯曲の映画化で、雪山に住む娘狐と木樵の若者の恋を幻想的に描こうという音楽時代劇。脚色は「花笠若衆」の中田竜雄、監督は「女ざむらい只今参上」の渡辺邦男、撮影は渡辺孝。「女ざむらい只今参上」の美空ひばりが二役を演ずるほか、三浦光子・星美智子・堺駿二、それに西川鯉次郎が映画初出演。色彩は東映カラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 西川鯉次郎 田崎潤 三浦光子

朱桜判官

  • 1958年5月11日公開
  • 出演(天野三郎太 役)

高木彬光の『大江戸吸血鬼』より、志原弘と赤司直が共同脚色し、「色競べ五人女」の加戸野五郎が監督、「女体棧橋」の平野好美が撮影したお馴染み遠山の金さんもの。主演は「天下の副将軍 水戸漫遊記」の坂東好太郎、「若君漫遊記 サタン城の魔王」の明智十三郎、「毒婦高橋お伝」の若杉嘉津子、「楠公二代誠忠録」の北沢典子。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
坂東好太郎 明智十三郎 若杉嘉津子 北沢典子

天皇・皇后と日清戦争

  • 1958年3月14日公開
  • 出演(児玉少将(陸軍次官) 役)

先に同じ新東宝が製作した「明治天皇と日露大戦争」の姉妹篇で、日清戦争を中心に天皇と皇后を描く。社長大蔵貢が自ら原作を書き「世界の母」の館岡謙之助が脚色、「鏡山誉の女仇討」の並木鏡太郎が監督した。撮影は、「戦雲アジアの女王」の山中晋。主演は、明治天皇に「稲妻奉行」の嵐寛寿郎、皇后に「戦雲アジアの女王」の高倉みゆき、そのほか高田稔、天城竜太郎、若山富三郎、高島忠夫、藤田進、和田桂之助などオールスター・キャスト。色彩はイーストマンカラー。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 阿部九洲男 信夫英一
1957年

ひばりの三役 競艶雪之丞変化(前後篇)

  • 1957年11月17日公開
  • 出演(島抜け法印 役)

これまで度々映画化された三上於菟吉の小説『雪之丞変化』を原作にした波乱万丈の時代劇。「修羅八荒(1957)」の渡辺邦男と「逢いたいなァあの人に」の中田竜雄が共同脚色、同じく渡辺邦男が監督した。撮影は「鋼鉄の巨人」の渡辺孝。主演は、「ふり袖大名」の美空ひばり(一人三役)「妖蛇荘の魔王」の若杉嘉津子、「修羅八荒(1957)」の沼田曜一。色彩はイーストマンカラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 沼田曜一 若杉嘉津子 二木てるみ

暁の非常線

  • 1957年10月1日公開
  • 出演(鉄 役)

「美男剣競録」の金田光夫のオリジナル・シナリオを「「青春万歳」より 源平恋合戦」の小森白が監督、「怒濤の兄弟」の岡戸嘉外が撮影したギャング映画。主演は「続・若君漫遊記 金比羅利生剣」の天知茂、「「青春万歳」より 青春源平恋合戦」の舟橋元、「怪談累が淵(1957)」の和田孝、「修羅八荒(1957)」の沼田曜一。ほかに三ツ矢歌子、横山運平、小倉繁、大原譲治、野々村律子など。

監督
小森白
出演キャスト
天知茂 和田孝 沼田曜一 横山運平

修羅八荒(1957)

  • 1957年8月13日公開
  • 出演(氏家宅弥 役)

これまで十数度映画化された行友李風の原作『修羅八荒』を、今度は「明治天皇と日露大戦争」の渡辺邦男が脚色、監督した。撮影は「風雲天満動乱」の河崎喜久三。主演は「風雲天満動乱」の嵐寛寿郎、「謎の紫頭巾 姫君花吹雪」の若山富三郎、字治みさ子、「鋼鉄の巨人」の高田稔。ほかに、遠山幸子、沼田曜一、阿部九洲男、江川字礼雄、林寛など。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
嵐寛寿郎 若山富三郎 遠山幸子 宇治みさ子

明治天皇と日露大戦争

  • 1957年4月29日公開
  • 出演(寺内陸相(陸軍大将) 役)

明治天皇と日露戦争をテーマにした歴史映画。新東宝社長大蔵貢の原案から「妖雲里見快挙伝・前後篇」の渡辺邦男が原作を書き、「黄色いからす」の館岡謙之助が脚色、渡辺邦男が総監督した。応援監督に「姫君剣法 謎の紫頭巾」の毛利正樹。撮影は「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の渡辺孝。主演は「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の嵐寛寿郎、「死刑囚の勝利」の天城竜太鄭、田崎潤、「リングの王者 栄光の世界」の宇津井健、中山昭二、「日米花嫁花婿入替取替合戦」の高島忠夫、「風雲急なり大阪城 真田十勇士総進軍」の小笠原竜三郎。そのほか藤田進、江川宇禮雄、阿部九洲男、沼田曜一など、新東宝オールスター・キャスト。シネパノラマミック方式による“大シネスコ”。色彩はイーストマンカラー。同年の5月14日には35ミリ版も上映された。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
嵐寛寿郎 阿部九洲男 高田稔 武村新
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 広瀬恒美