映画-Movie Walker > 人物を探す > 小堀誠

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1957年 まで合計59映画作品)

1955年

三等社員と女秘書

  • 1955年9月18日公開
  • 出演(北村社長 役)

スポーツニッポン連載の北町一郎の小説『特殊休暇一週間』より「緋牡丹記」を監督した野村浩将が勝俣真二と共同脚色し、同じく監督、「アツカマ氏とオヤカマ氏」の西垣六郎が撮影を担当した。主なる出演者は「森繁のやりくり社員」の高島忠夫、「我が名はペテン師」の久保菜穂子、「花真珠」の宇津井健、日比野恵子「悪魔の囁き」の船橋元など。

監督
野村浩将
出演キャスト
高島忠夫 宇津井健 舟橋元 三島雅夫

夫婦善哉

  • 1955年9月13日公開
  • 出演(維康伊兵衛 役)

故織田作之助の小説を「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の八住利雄が脚色、「麦笛」のスタッフで豊田四郎が監督、三浦光雄が撮影、団伊玖磨(「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」)が音楽を夫夫担当。出演者は「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の森繁久彌、「修禅寺物語」の淡島千景、「おえんさん」の司葉子、「新鞍馬天狗 夕立の武士」の小堀誠など。第29回キネマ旬報ベスト・テン第2位。

監督
豊田四郎
出演キャスト
森繁久彌 小堀誠 司葉子 森川佳子

初恋三人息子

  • 1955年7月31日公開
  • 出演(御隠居 役)

「猿飛佐助」の井上梅次の脚本を「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の青柳信雄が監督し、「33号車応答なし」の山田一夫が撮影にあたる。「むっつり右門捕物帖 鬼面屋敷」の柳家金語楼、「坊っちゃん記者」の伊豆肇、「森繁のやりくり社員」の高島忠夫、「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の藤木悠と北川町子、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の久慈あさみ、「おえんさん」の司葉子「ゴジラの逆襲」の木匠マユリなどが出演する。

監督
青柳信雄
出演キャスト
柳家金語楼 伊豆肇 高島忠夫 藤木悠

木曽の風来坊

  • 1955年6月19日公開
  • 出演(仁兵衛 役)

かつても映画化された長谷川伸の「雪の渡り鳥」から、「月を斬る影法師」の八尋不二が脚色し、「森蘭丸」の小林桂三郎が監督、「地獄の用心棒」の中尾利太郎が撮影する。主なる出演者は「落日の血闘」の坂東好太郎、久振りに映画に出る関西歌舞伎の坂東鶴之助の入社第一回出演、「あした来る人」の月丘夢路、「明日の幸福」の小堀誠、「33号車応答なし」の清水元など。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
坂東好太郎 坂東鶴之助 月丘夢路 小堀誠

新鞍馬天狗 夕立の武士

  • 1955年6月14日公開
  • 出演(小野田石見守 役)

大佛次郎の鞍馬天狗ものを「俺も男さ」の松浦健郎が脚色し、「天下泰平」の杉江敏男が監督する。撮影は「月に飛ぶ雁」の完倉泰一。主な出演者は「お笑い捕物帖 八ッあん初手柄」の小堀明男、「潮騒(1954)」の高島稔、「大番頭小番頭(1955)」の北川町子、「雪の炎」の宝田明、「33号車応答なし」の志村喬、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の藤原釜足、「宮本武蔵(1954)」の尾上九朗右衛門のほかに土屋嘉男、小杉義男、左卜全など。

監督
杉江敏男
出演キャスト
小堀明男 高島稔 藤原釜足 北川町子

明日の幸福

  • 1955年2月12日公開
  • 出演(松崎寿一郎 役)

「兄さんの愛情」に次ぐ東京映画の作品で、中野実の舞台劇から「チャッカリ夫人」の長瀬喜伴が脚色、「新婚たくあん夫婦」の瑞穂春海が監督する。撮影は「消えた中隊」の三村明、音楽は「川のある下町の話」の斎藤一郎の担当。出演者は「恋風街道」の小堀誠、「伊津子とその母」の水谷八重子、「女の一生(1955)」の上原謙、「伊太郎獅子」の木暮実千代、「恋化粧」の小泉博、「兄さんの愛情」の久我美子、三宅邦子などである。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
小堀誠 水谷八重子 上原謙 木暮実千代
1954年

花の白虎隊

  • 1954年8月25日公開
  • 出演(神西頼母 役)

「春琴物語」の八尋不二の脚本を「殴り込み孫悟空」の田坂勝彦が監督する。撮影は「知らずの弥太郎」の牧田行正、音楽は「三代目の若旦那」の渡辺浦人の担当。出演者は関西歌舞伎の若手市川雷蔵、新派の花柳武始、長唄の勝新太郎等が白虎隊士に扮する外、OSKの小町瑠美子、「嫁とよばれてまだ三月」の峰幸子、「愛染かつら(1954)」の三田隆、「投げ唄左門二番手柄 釣天井の佝僂男」の黒川弥太郎、そのほか阿井美千子、入江たか子などである。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
市川雷蔵 花柳武始 三田隆 黒川弥太郎

鉄火奉行

  • 1954年8月11日公開
  • 出演(重五郎 役)

衣笠貞之助が「花の長脇差」に次いで監督する映画で、毎日新聞連載の夕刊小説を、衣笠が「伝七捕物帖 刺青女難」の柳川真一と共同で脚色した。撮影も「花の長脇差」と同じく竹村康和、音楽は「女の暦」の斎藤一郎である。長谷川一夫が「知らずの弥太郎」に次いで主演し、「かくて夢あり」の島崎雪子、「女の暦」の香川京子、「関八州勢揃い」の大河内傳次郎、「怪猫岡崎騒動」の坂東好太郎、「伝七捕物帖 刺青女難」の柳永二郎、「かくて夢あり」の小堀誠等が助演している。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 島崎雪子 香川京子 坂東好太郎

恋風街道

  • 1954年8月8日公開
  • 出演(高梨三郎左衛門 役)

「快盗三人吉三」と同じく若尾徳平が脚色、冬島泰三が監督に当り、「ママの新婚旅行」の古泉勝男が撮影する。主なる出演者は「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」の小堀明男、「風流あじろ笠」の尾上さくら、「鞍馬天狗 疾風八百八町」の南悠子、「潜水艦ろ号 未だ浮上せず」の中山昭二、「恋しぐれ 浅間の火祭」の月形竜之介、「二挺拳銃の龍」の植村謙二郎などである。

監督
冬島泰三
出演キャスト
小堀明男 尾上さくら 南悠子 堺左千夫

かくて夢あり

  • 1954年6月29日公開
  • 出演(金造爺さん 役)

日活の製作再開による第一回作品。NHK連続放送劇の映画化で、大林清の原作を「サラリーマンの歌」の猪俣勝人と「水色のワルツ」の小森静男が共同脚色し、「今宵ひと夜を」の千葉泰樹が監督している。撮影は「無法者」の峰重義。出演者は「坊っちゃん社員 前篇」の小林桂樹、「魔子恐るべし」の伊豆肇、「美しい人」の宮城野由美子、「近世名勝負物語 黄金街の覇者」の島崎雪子などである。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
小林桂樹 伊豆肇 北林谷栄 宮城野由美子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小堀誠