TOP > 人物を探す > 尾上桃華

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1951年 まで合計2映画作品)

1951年

桃の花咲く下で

  • 1951年3月23日(金)
  • 出演(阿弥子の友達 役)

「その後の蜂の巣の子供たち」に次ぐ清水宏(1)の監督作品。脚本は、「小原庄助さん」と同じく清水宏(1)と岸松雄との共同執筆。主演は、「ザクザク娘」の笠置シヅ子で、「風にそよぐ葦 前編」の北沢彪、「月が出た出た」の花井蘭子、「海を渡る千万長者」の柳家金語楼、他に日守新一、堀越節子、清川玉枝、大山健一等。

監督
清水宏
出演キャスト
笠置シヅ子 大山健一 日守新一 鳥羽陽之助

唐手三四郎

  • 1951年12月28日(金)
  • 出演(チンピラ吉 役)

原作は『讀切傑作倶樂部』に掲載の石野径一郎の唐手小説から飯島憲一郎と瀬戸口寅雄が共同で脚本を書き、「平手造酒(1951)」の並木鏡太郎が監督に当たっている。撮影は「十六文からす堂 千人悲願」の平野好美。主なる出演者は「風雪二十年」の岡田英次、「決闘鍵屋の辻」の浜田百合子、「女ごころ誰か知る」の香川京子のほか、月形龍之介、川喜多小六、藤田進、坪内美子、大谷伶子、清水将夫などである。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
岡田英次 川喜多雄二 浜田百合子 香川京子

尾上桃華の関連人物

大谷伶子  坪内美子  浜田百合子  日守新一  鳥羽陽之助 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/3更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 尾上桃華

ムービーウォーカー 上へ戻る