TOP > 人物を探す > 浜田百合子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1958年 まで合計68映画作品)

1958年

母と拳銃

  • 1958年11月19日(水)
  • 出演(戸田康子 役)

竹内てる代の『母この最後なるもの』の映画化で、十七年ぶりにわが子にめぐり逢った母親が、子をやくざ一味から救い出すという物語。「都会という港」の舟橋和郎と「波止場がらす」の森田新が共同で脚色、「地獄の午前二時」の関川秀雄が監督した。撮影は「波止場がらす」の福島宏。「夜霧の南京街」の中村賀津雄・佐久間良子、「眠狂四郎無頼控 魔剣地獄」の木暮実千代、大村文武・二本柳寛などが出演。

監督
関川秀雄
出演キャスト
木暮実千代 東山千栄子 中村嘉葎雄 十朱久雄

デン助の陽気な拳闘王

  • 1958年12月9日(火)
  • 出演(大山夫人 役)

「デン助の陽気な靴みがき」につづくデン助シリーズの一篇。脚本・中沢信、監督・伊賀山正光、撮影・福島宏とスタッフも前作と同様。出演も大宮敏光、松島トモ子、佐久間良子、波島進とまったく同じ。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
大宮敏光 松島トモ子 波島進 増田順二

デン助の陽気な靴みがき

  • 1958年6月3日(火)
  • 出演(紳士夫人 役)

中沢信の原作・脚本を、「母つばめ」の伊賀山正光が監督、「乱撃の七番街」の福島宏が撮影した人情喜劇。主演は映画初出演の木村デン助こと大宮敏光、「少女と風船」の松島トモ子、「魚河岸の石松」の佐久間良子、それに波島進、その他、杉狂児、岸井明、浜田百合子など。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
大宮敏光 松島トモ子 佐久間良子 中野かほる
1957年

警視庁物語 夜の野獣

  • 1957年12月22日(日)
  • 出演(妻広子 役)

東映の犯罪ものシリーズ“警視庁物語”の一篇。「肌色の月」の長谷川公之の脚本により、「天狗街道」の小沢茂弘が監督、「少年探偵団・第二部 夜光の魔人」の福島宏が撮影した。主演は「満月乙女笠」の堀雄二、「どたんば」の波島進、神田隆、加藤嘉、風見章子、「ジェット機出動 第101航空基地」の小宮光江、それに浜田百合子など。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 波島進

少年探偵団・第二部 夜光の魔人

  • 1957年8月11日(日)
  • 出演(ローズハリー 役)

第一部の「少年探偵団・第一部 二十面相の復讐」の完結篇。前作と同じスタッフ、キャストに小島洋々、中野かおるなどが加わる。

監督
石原均
出演キャスト
波島進 中村雅子 小森康充 石矢博

少年探偵団・第一部 二十面相の復讐

  • 1957年8月6日(火)
  • 出演(ローズハリー 役)

少年探偵団シリーズ第三回。江戸川乱歩の原作を「雪姫七変化」の小川正が脚色、「とんちんかん 八百八町」の石原均が監督し、「船頭姉妹」の福島宏が撮影した。主演は「大菩薩峠(1957)」の波島進、「船頭姉妹」の中村雅子、月丘千秋、カムバックしてこれが東映専属第一回の浜田百合子、バレー界の小牧正英。ほかに神田隆、明石潮、増田順二、小森康充、原国雄など。

監督
石原均
出演キャスト
波島進 中村雅子 小森康充 石矢博
1956年

愛情の決算

  • 1956年3月28日(水)
  • 出演(吉野カヨ 役)

『別冊文芸春秋』所載の今日出海の小説『この十年』を「見事な娘」の井手俊郎が脚色し、「黒帯三国志」に出演した佐分利信が監督、主演「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の山田一夫が撮影を担当した。主なる出演者は前記佐分利信、「驟雨」の原節子、「暗黒街」の三船敏郎、「乱菊物語」の八千草薫、「見事な娘」の小林桂樹、「黒帯三国志」の田中春雄、「チエミの初恋チャッチャ娘」の藤間紫、文学座の南美江、賀原夏子など。

監督
佐分利信
出演キャスト
佐分利信 三船敏郎 小林桂樹 千葉一郎

逃げてきた花嫁

  • 1956年2月12日(日)
  • 出演(水木千代 役)

「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の若尾徳平が浜村保夫と協力して脚本を書き、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の青柳信雄が監督、「へそくり社長」の中井朝一が撮影を担当した。主なる出演者は「ますらを派出夫会」の柳家金語楼、古川緑波、「幸福はあの星の下に」の岡田茉莉子、「オテナの塔 (前篇)」「オテナの塔 (後篇)」の青山京子、「又四郎喧嘩旅」の清川虹子、「へそくり社長」の太刀川洋一など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
柳家金語楼 水の也清美 宝田明 森川信
1955年

麦笛

  • 1955年5月3日(火)
  • 出演(表の姉瑞枝 役)

室生犀星原作の『性に目覚める頃』から「或る女」の豊田四郎と「泉へのみち」の池田一朗が共同で脚本を書き、豊田四郎が監督に当る。撮影は「女性に関する十二章」の三浦光雄。出演者は「潮騒(1954)」の青山京子、久保明、太刀川洋一、「女給」の越路吹雪、「めくら狼(1955)」の志村喬、「浮雲」の中北千枝子の他、三好栄子、浪花千栄子、浜田百合子、藤原釜足など。

監督
豊田四郎
出演キャスト
久保明 太刀川寛 青山京子 越路吹雪
1954年

新鞍馬天狗 第二話 東寺の決闘

  • 1954年11月10日(水)
  • 出演(長七女房お吉 役)

「新鞍馬天狗 第一話 天狗出現」に次ぐ大佛次郎製作の新鞍馬天狗シリーズの第二話で、森川信、三木のり平が新たに参加する外、スタッフ、キャスト共に前作同様である。

監督
青柳信雄
出演キャスト
小堀明男 水原常春 藤原釜足 岡田茉莉子

浜田百合子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 浜田百合子