TOP > 映画監督・俳優を探す > 山根寿子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1959年 まで合計84映画作品)

1954年

妖異忠臣蔵

  • 1954年7月13日(火)
  • 出演(お勝 役)

講談倶楽部に連載された角田喜久雄原作の怪奇時代小説の映画化で、脚本・監督・撮影・音楽とも「悪魔が来たりて笛を吹く(1954)」のスタッフ、比佐芳武、松田定次、川崎新太郎、深井史郎である。出演者は「鳴門秘帖 前篇(1954)」の市川右太衛門、「知らずの弥太郎」の山根寿子、「風流あじろ笠」の長谷川裕見子、月形竜之介など。

監督
松田定次
出演キャスト
市川右太衛門 山根寿子 三島雅夫 長谷川裕見子

知らずの弥太郎

  • 1954年6月20日(日)
  • 出演(お延 役)

加藤友一(澤村國太郎の本名)と菅沼完二のオリジナル共同脚本を、「醉いどれ二刀流」の森一生が監督している。撮影、音楽ともに「醉いどれ二刀流」の牧田行正、上里義三である。出演者は「花の長脇差」の長谷川一夫、「風立ちぬ(1954)」の山根寿子、「花のいのちを」の三田隆、山本富士子などである。

監督
森一生
出演キャスト
長谷川一夫 山根寿子 山本富士子 三田隆

剣侠江戸紫

  • 1954年5月10日(月)
  • 出演(小柴 役)

竹中美弘と野坂和馬との共同製作になる新東宝七周年記念映画。「すっ飛び千両旅」の三村伸太郎の脚本を、「若さま侍捕物帳 恐怖の折り鶴」の並木鏡太郎が監督し、「やくざ狼」の河崎喜久三が撮影している。音楽は「謎の黄金島」の高橋半。出演者は「股旅わらじ 恋慕笠」の大谷友右衛門「雪の夜の決闘」の大河内傳次郎「右門捕物帖 妖鬼屋敷」の嵐寛寿郎、「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の山根寿子「伝七捕物帖 人肌千両」の長谷川裕見子など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 徳大寺伸 小笠原弘 寺島貢

風立ちぬ(1954)

  • 1954年5月19日(水)
  • 出演(小野原泰子 役)

伊藤基彦、三輪礼二、瀬良庄太郎の共同製作になる東京映画、大雅社提携作品。堀辰雄の原作よりラジオ作家桂一郎と新人村山俊郎が共同脚色し、「金色夜叉(1954)」の島耕二が監督している。撮影は「春色お伝の方 江戸城炎上」の三村明、音楽は「地獄門」の芥川也寸志である。出演者は「女の園」の久我美子、「伊豆の踊子(1954)」の石浜朗、「真実一路」の山村聡、「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の山根寿子のほか、池部良、灰田勝彦、佐野周二などの賛助出演が予定されている。

監督
島耕二
出演キャスト
久我美子 石浜朗 山村聡 山根寿子

花と竜 第二部

  • 1954年3月24日(水)
  • 出演(玉井マン 役)

脚本を橋本忍が一人で書いているほかは第一部と同じスタッフ。キャストも殆んど同様であるが、今回は「魅せられたる魂」の波島進、「この太陽」の船山汎などが新たに出演している。

監督
佐伯清
出演キャスト
藤田進 神田隆 佐々木孝丸 山本礼三郎

花と竜 第一部

  • 1954年3月3日(水)
  • 出演(谷口マン 役)

読売新聞連載の火野葦平の原作を「家族会議」の池田忠雄と「太平洋の鷲」の橋本忍が脚色し、「愛染道中 男の血祭」の佐伯清が監督している。撮影は「母系図」の西川庄衛、音楽は「赤線基地」の団伊玖磨である。出演者は「叛乱」の藤田進、「日の果て」の島崎雪子、「鬼伏せ街道」の山根寿子、「続々魚河岸の石松 大阪罷り通る」の星美智子、「心臓破りの丘」の滝沢修など。

監督
佐伯清
出演キャスト
藤田進 山本礼三郎 島崎雪子 山形勲

花の三度笠

  • 1954年1月3日(日)
  • 出演(満津次(おみつ) 役)

『平凡』連載の子母沢寛の原作を「花の喧嘩状」以来のコンビ犬塚稔、田坂勝彦が脚色、監督した。撮影、音楽も同じ牧田行正、渡辺浦人。長谷川一夫、山根寿子といった顔ぶれも同上だが、これに「銭形平次捕物控 金色の狼」の山本富士子、「魔剣」の長谷川裕見子、「春雪の門」の村田知英子などが加わっている。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 山根寿子 長谷川裕見子 山本富士子
1953年

魔剣

  • 1953年11月17日(火)
  • 出演(伊勢の局 役)

五味康祐の芥川賞受賞作品『喪神』より、「暴力市街」の安達伸生が脚色監督している。撮影は「続丹下左膳」の竹村康和の担当である。出演者は「太平洋の鷲」の大河内傳次郎、「鬼伏せ街道」の山根寿子、「続砂絵呪縛 雪女郎」の長谷川裕見子のほか、関西歌舞伎の中村扇雀などである。

監督
安達伸生
出演キャスト
大河内傳次郎 山根寿子 四代目坂田藤十郎 坂東好太郎

鬼伏せ街道

  • 1953年11月3日(火)
  • 出演(おたか 役)

「日輪」の比佐芳武のシナリオを「山を守る兄弟」の松田定次が監督している。撮影も「山を守る兄弟」の川崎新太郎。出演者は「日輪」の片岡千恵蔵、月形龍之介、宇治みさ子、原健策、「急襲桶狭間」の山根寿子、「風雲八万騎」の薄田研二などである。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 原健策 月形龍之介 時田一男

急襲桶狭間

  • 1953年9月30日(水)
  • 出演(浅野寧子 役)

「新書太閤記 流転日吉丸」につづく吉川英治の新書太閤記の映画化でスタッフは概ね前作と同じだが、監督、音楽「朝焼け富士 (前篇)」「朝焼け富士 (後篇)」の松田定次、深井史郎が変った顔ぶれである。「神変あばれ笠 前後篇」の市川右太衛門、「妻の喜び」の夏川静江、「青空大名」の進藤英太郎、「天馬往来」の龍崎一郎、「続々魚河岸の石松」の河津清三郎、「早稲田大学」の山根寿子、「鞍馬天狗と勝海舟」の岡譲二等が主な出演者である。

監督
松田定次
出演キャスト
市川右太衛門 伊東亮英 夏川静江 小崎正彦

山根寿子の関連人物

長谷川一夫  二本柳寛  菅井一郎  清水将夫  伊藤雄之助 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 山根寿子

ムービーウォーカー 上へ戻る