映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイ・ハギンス

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1998年 まで合計15映画作品)

1998年

追跡者(1998)

  • 1998年6月13日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー、キャラクター創造

連邦保安官と逃亡者の追走劇を描くサスペンス・アクション。ヒット作「逃亡者」(93)の続編的作品で、同作でアカデミー助演男優賞を受賞したトミー・リー・ジョーンズがジェラード連邦保安官役で再登板、主演を張った。監督は「エグゼクティブ デシジョン」のスチュアート・ベアード。製作は「マッド・シティ」のアーノルドとアンのコペルソン夫妻。製作総指揮・キャラクター創作は「逃亡者」(オリジナルのテレビシリーズも)のロイ・ハギンズと同作の映画化を企画したキース・パリッシュ。脚本は本作がデビューとなるジョン・ポーグ。撮影は「ディアボロス 悪魔の扉」のアンジェイ・バートコウィアク。音楽は「エグゼクティブ デシジョン」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「逃亡者」のマー・アーマド。編集は「ゴールデンアイ」のテリー・ローリングス。共演は「ザ・ファン」のウェズリー・スナイプス、「ショート・カッツ」のロバート・ダウニー・Jr.、「トリコロール 赤の愛」のイレーヌ・ジャコブ、「キルトに綴る愛」のケイト・ネリガンほか。

監督
スチュワート・ベアード
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ウェズリー・スナイプス ロバート・ダウニーJr. ジョー・パントリアーノ
1994年

マーヴェリック

  • 1994年8月13日(土)公開
  • キャラクター創造

自慢のカードさばきで開拓期の西部を渡り歩くギャンブラー、美貌の女スリ、謎の保安官の珍道中を、アクションとユーモア豊かに描いた西部劇。50年代の人気TVシリーズ『マーベリック』を企画も務めたメル・ギブソンの主演で映画化したもので、彼がパートナーのブルース・デイヴィーと主宰するアイコン・プロ作品。どんでんがえしの連続に「駅馬車(1939)」をほうふつさせるスタントなど、見どころは多い。監督は「リーサル・ウェポン」シリーズでギブソンと組んだリチャード・ドナー。脚本は「ミザリー」のウィリアム・ゴールドマン、製作はデイヴィーとドナーの共同。ダイナミックな野外ロケを展開した撮影は「わかれ路(1994)」のヴィルモス・ジグモンド。「夕陽のガンマン」「大いなる西部」の主題曲も取り入れた遊び心たっぷりの音楽は「レナードの朝」のランディ・ニューマン。主演は「顔のない天使」のメル・ギブソンと「ジャック・サマースビー」のジョディ・フォスター、そしてTV版で主人公を演じたジェームズ・ガーナー。助演に「天使にラブソングを2」のジェームズ・コバーン、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のグレアム・グリーンら。

監督
リチャード・ドナー
出演キャスト
メル・ギブソン ジョディ・フォスター ジェームズ・ガーナー グラハム・グリーン
1993年

逃亡者(1993)

  • 1993年9月18日(土)公開
  • 製作総指揮、原案

妻殺しの汚名を着せられた医師が、無実を晴らすために逃亡生活を送る姿を描いて1960年代に大ヒットしたテレビドラマの映画化。監督は「沈黙の戦艦」のアンドリュー・デイヴィス。製作は「フォーリング・ダウン」のアーノルド・コペルソン。エグゼクティヴ・プロデューサー、原案は、数々の人気テレビドラマを製作してきたロイ・ハギンスと「バトルランナー」のジェブ・スチュアートと「ワーロック(1989)」のデイヴッド・トゥーヒー。撮影は「レイジング・ブル」のマイケル・チャップマン。音楽は「生きてこそ」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。主演は「パトリオット・ゲーム」のハリソン・フォード。他に「JFK」のトミー・リー・ジョンズ、「ゆりかごを揺らす手」のジュリアン・ムーア、「ノー・マーシイ 非情の愛」のジェローン・クラッベらが共演。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ハリソン・フォード トミー・リー・ジョーンズ ジュリアン・ムーア ジェローン・クラッペ
1970年

チャレンジャー

  • 1970年6月20日(土)公開
  • 製作

世界各国のレース場に命をはるレーサーの、栄光と孤独の裏側を描いた作品。製作はロイ・ハギンス、監督は「空から赤いバラ」のレスリー・H・マーティンソン。ロバート・ハムナーとジョン・トマス・ジェームズのストーリーをディック・ネルソンが脚色。撮影はジャック・マータ、音楽はピート・ルゴロ、美術はジョン・T・マコーマック、編集はエドワード・A・ビアリー、ニック・アーチャーがそれぞれ担当。出演は「無法者!墓場へ行け!」のダレン・マックギャヴィン、「その日その時」のショーン・ギャリソン、ニコ・ミナードス、「夕陽に向って走れ」のスーザン・クラーク、「荒野を歩け」のアン・バクスター、「セメントの女」のリチャード・コンテ、「三つの恋の物語」のファーリー・グレンジャー、「スタンピード」のジュリエット・ミルズなど。テクニカラー、ビスタサイズ。1969年作品。

監督
レスリー・H・マーティンソン
出演キャスト
ダレン・マッガヴィン ショーン・ギャリソン ニコ・ミナードス アン・バクスター
1960年

西部は俺に任かせろ

  • 1960年1月29日(金)公開
  • 脚本

アレックス・ゴットリーブブの原作をリチャード・アラン・シモンズとロイ・ハギンスが脚色し、「襲われた町」のアルフレッド・ワーカーが監督した西部劇。撮影は「先生のお気に入り」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽をポール・ソーテルが担当。出演は「コマンチ族」のダナ・アンドリュース、「ベニイ・グッドマン物語」ノドナ・リード、他にダイアン・フォスター、スティーブン・エリオット、リチャード・クーガン、ローレンス・ヒューゴー等。製作ハリー・ジョーブラウン。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ダナ・アンドリュース ドナ・リード ダイアン・フォスター ディック・クーガン
1958年

孤独の拳銃

  • 1958年11月20日(木)公開
  • 製作

人気TVシリーズ『シャイアン』の1編を劇場公開した作品。監督はリチャード・L・ベア、製作はロイ・ハギンスが担当。出演はクリント・ウォーカー、ナンシー・ヘイル、L・Q・ジョーンズほか。

監督
リチャード・L・ベア
出演キャスト
クリント・ウォーカー ナンシー・ヘイル L・Q・ジョーンズ

やくざ者(1958)

  • 1958年8月22日(金)公開
  • 製作

人気TVシリーズ『シャイアン』の1編を劇場公開した作品。監督はリチャード・L・ベア、製作はロイ・ハギンスが担当。出演はクリント・ウォーカー、ライト・キング、L・Q・ジョーンズほか。

監督
リチャード・L・ベア
出演キャスト
クリント・ウォーカー ライト・キング L・Q・ジョーンズ

烙印の裁き

  • 1958年7月3日(木)公開
  • 製作

TVシリーズ『シャイアン』の一編。監督はトーマス・カー、製作はロイ・ハギンスが担当。出演はクリント・ウォーカー、スー・ジョージ、L・Q・ジョーンズほか。

監督
トーマス・カー
出演キャスト
クリント・ウォーカー スー・ジョージ L・Q・ジョーンズ

最後の決断

  • 1958年3月4日(火)公開
  • 製作

TV「シャイアン」シリーズの中の一篇。製作はロイ・ハギンス、監督はウォルター・ドニガーが担当。出演はクリント・ウォーカー、L・Q・ジョーンズ、グラント・ウィザースなど。

監督
ウォルター・ドニガー
出演キャスト
クリント・ウォーカー L・Q・ジョーンズ グラント・ウィザース
1957年

列車大襲撃(1957)

  • 1957年当年公開
  • 製作

大統領の誘拐を企むギャングと闘うシャイアンの活躍を描く、TV「シャイアン」シリーズの一篇。脚本はモンゴメリー・ピッツマンが執筆。製作はロイ・ハギンス、監督はレスリー・H・マーティンスンが担当。出演はクリント・ウォーカー、デニス・ホッパー、ダニー・クレイン、L・Q・ジョーンズなど。

監督
レスリー・H・マーティンスン
出演キャスト
クリント・ウォーカー デニス・ホッパー ダニー・クレイン L・Q・ジョーンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイ・ハギンス