TOP > 人物を探す > 福島通人

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1960年 まで合計69映画作品)

1960年

殴り込み女社長

  • 1960年11月26日(土)
  • 企画

岡田豊の脚本を、「社長野郎ども」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は荒牧正が担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 神戸一郎 翼ひろみ 上田寛
1958年

落花剣光録

  • 1958年11月18日(火)
  • 企画

三上於菟吉の原作を、「朝やけ雲の決闘」の共同脚本執筆者・中田竜雄と旗一兵が脚色、「朝やけ雲の決闘」のコンビ萩原遼が監督、服部幹夫が撮影した時代劇。「七人若衆大いに売り出す」の松本錦四郎をはじめ、滝沢修・福田公子・川口のぶ・近衛十四郎などが出演する。

監督
萩原遼
出演キャスト
松本錦四郎 滝沢修 福田公子 山口のぶ

おしどり駕篭

  • 1958年1月15日(水)
  • 企画

観世光太の原作・脚本を「一本刀土俵入(1957)」のマキノ雅弘が監督したオペレッタ時代劇。撮影は「ひかげの娘」の三村明が担当した。主演は「任侠東海道」の中村錦之助、伏見扇太郎、「娘十八御意見無用」の美空ひばり、「花吹雪鉄火纏」の中原ひとみ、それに中村賀津雄。ほかに桜町弘子、月形龍之介、月丘千秋、藤田まゆみ、清川荘司、吉野登洋子、杉狂児、中村時之介、市川子団次などが助演している。色彩はイーストマン東映カラー。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
萬屋錦之介 美空ひばり 中村嘉葎雄 中原ひとみ

娘十八御意見無用

  • 1958年1月3日(金)
  • 企画

『明星』連載の中野実の原作より、「ゆうれい船 (後編)」の須崎勝弥が脚色、「佐々木小次郎 (前篇)(1957)」の佐伯清が監督、「どたんば」の藤井静が撮影を担当した。主演は、「ひばりの三役 競艶雪之丞変化 (前後篇)」の美空ひばり、「ジェット機出動 第101航空基地」の高倉健、星美智子、「警視庁物語 夜の野獣」の堀雄二、それに三条美紀等。色彩はイーストマン東映カラー。

監督
佐伯清
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 堀雄二 三條美紀
1957年

ひばりの三役 競艶雪之丞変化(前後篇)

  • 1957年11月17日(日)
  • 企画

これまで度々映画化された三上於菟吉の小説『雪之丞変化』を原作にした波乱万丈の時代劇。「修羅八荒(1957)」の渡辺邦男と「逢いたいなァあの人に」の中田竜雄が共同脚色、同じく渡辺邦男が監督した。撮影は「鋼鉄の巨人」の渡辺孝。主演は、「ふり袖大名」の美空ひばり(一人三役)「妖蛇荘の魔王」の若杉嘉津子、「修羅八荒(1957)」の沼田曜一。色彩はイーストマンカラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 沼田曜一 若杉嘉津子 二木てるみ

ふり袖太鼓

  • 1957年9月1日(日)
  • 企画

平凡所載の瀬戸口寅雄の小説を「くちづけ(1957)」の舟橋和郎が脚色、「緋ぼたん肌」のコンビ萩原遼が監督、藤井春美が撮影した。主演は「水戸黄門(1957)」の大川橋蔵、「青い海原」の美空ひばり。ほかに薄田研二、堺駿二、月形哲之介、有馬宏治、月丘千秋など。

監督
萩原遼
出演キャスト
美空ひばり 大川橋蔵 薄田研二 有馬宏治

青空特急

  • 1957年9月8日(日)
  • 企画

「こけし子守唄 夕やけ鴉」の原作者関沢新一のオリジナル・シナリオを「坊ちゃん大学」に続いて斎藤寅次郎が監督、星島一郎が撮影した青春喜劇篇。主演は「こけし子守唄 夕やけ鴉」の松島トモ子、「坊ちゃん大学」に続いて抜擢の佐原広二、月村圭子。ほかに益田キートン、杉狂児、大東良、コロムビアの花村菊江など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松島トモ子 益田喜頓 杉狂児 月村圭子

坊ちゃん大学

  • 1957年9月1日(日)
  • 企画

小説の泉所載、淀橋太郎の原作を「青い海原」の中田竜雄が脚色し、「南蛮寺の佝僂男」の斎藤寅次郎が監督、「鯨と斗う男」の星島一郎が撮影した。主演は堺駿二、益田キートンのお笑いコンビに加えて新人佐原広二と月村圭子が抜擢されたほか、「青い海原」の三条三紀、ベテラン杉狂児、桜むつ子、キングの歌手若原一郎、音羽美子など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
佐原広二 堺駿二 若原一郎 杉狂児

青い海原

  • 1957年7月30日(火)
  • 企画

瀬戸口寅雄の原作を「さよなら港」の中田竜雄が脚色、「殺人者を逃すな」の小林恒夫が監督、「日清戦争風雲秘話 霧の街」の西川庄衛が撮影した。主演は「怪談番町皿屋敷」の美空ひばり、「鯨と斗う男」の高倉健、歌謡界の春日八郎、「少年探偵団 鉄塔の怪人」の宇佐美諄。ほかに、山口勇、高木二郎、花澤徳衛、三条美紀など。東映スコープの青春歌謡篇。色彩はイーストマン東映カラー。

監督
小林恒夫
出演キャスト
美空ひばり 宇佐美淳也 高倉健 春日八郎

怪談番町皿屋敷

  • 1957年7月13日(土)
  • 企画

「さけぶ雷鳥 (三部作)」の村松道平の脚本を、「鞍馬天狗 御用盗異聞」の河野寿一が監督、「股旅男八景 殿さま鴉」の松井鴻が撮影した。主演は「日清戦争風雲秘話 霧の街」の東千代之介、「おしどり喧嘩笠」の美空ひばり、「さけぶ雷鳥 (三部作)」の丘さとみ、「日清戦争風雲秘話 霧の街」の星美智子。ほかに清川荘司、明石潮、堀正夫、上代悠司、八汐路佳子などが出演する、東映スコープ初の怪談もの。

監督
河野寿一
出演キャスト
東千代之介 美空ひばり 津村礼司 矢奈木邦二郎

福島通人の関連人物

美空ひばり  堺駿二  川田晴久  山茶花究  星十郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 福島通人

ムービーウォーカー 上へ戻る