映画-Movie Walker > 人物を探す > B・トレヴン

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1959年 まで合計4映画作品)

1959年

死の船

  • 1959年当年公開
  • 原作

人間存在の本質を限界状況において描き出す深刻ドラマ。監督は「出口なき犯行」のゲオルク・トレスラー。「激怒」の原作者・メキシコの小説家B・トレヴンの小説を、ハンス・ヤコービーと監督自身が脚色した。撮影はハインツ・ペルク。出演は「カチューシャ物語」のホルスト・ブッフホルツのほか、マリオ・アドルフ、ヘルムート・シュミット、エルケ・ソマー、ヴェルナー・ブットラーら。

監督
ゲオルク・トレスラー
出演キャスト
ホルスト・ブッフホルツ マリオ・アドルフ ヘルムート・シュミット エルケ・ソマー
1957年

激怒(1957)

  • 1957年当年公開
  • 原作

久しぶりに輸入されたメキシコ映画。半世紀前のメキシコに舞台をとって、古い政治形態が革命によって打ち倒されようとする頃、材木伐採作業員たちが自由を求めてたち上る姿を一人の主人公を中心に描いている。B・トレヴンの原作小説『吊し刑者の叛乱』をハル・クローブスが脚色し、監督はアルフレッド・B・クレベンナ。撮影にはガブリエル・フィゲロアが当っている。出演しているのは、「四角い帆」「三人の名付親」など、各国の作品に出演している国際的メキシコ・スター、ペドロ・アルメンダリス、新人アリアドナ、カルロス・ロペス・モクテスマ、アルバロ・マトゥテ、ヴィクトル・ユンコ、ティト・フンコ、イェイム・フェルナンデス等。製作ホセ・コーン。

監督
アルフレッド・B・クレベンナ
出演キャスト
ペドロ・アルメンダリス アリアドナ カルロス・ロペス・モクテスマ ヴィクトル・ユンコ

黄金を追う男

  • 1957年6月22日(土)公開
  • 原作

「ジュールスバーグの決斗」に続く西部劇。シャイアン・シリーズの一篇。B・トレイヴンの原作をダニエル・D・ビューチャンプが脚色、「ジュールスバーグの決斗」のリチャード・L・ベーアが監督、カール・ガスリーが撮影監督、ウィリアム・ラヴァが音楽を担当した。主演も前作につづきクリント・ウォーカー。

監督
リチャード・L・ベーア
出演キャスト
クリント・ウォーカー エドワード・アンドリュース Rodney Taylor Steve Conte
1948年

黄金(1948)

  • 1948年5月24日(月)公開
  • 原作

「脱出(1944)」「カサブランカ」のハンフリー・ボガートが主演する映画で、B・トレイヴン作の小説を「偉人エーリッヒ」「ファス」のジョン・ヒューストンが脚色し、ヒューストン自ら「マルタの鷹(1941)」「シエラの高嶺」等についで監督したもの。ボガードを助けて「悪魔の金」「我が心の歌(1942)」のウォルター・ヒューストン「駅馬車(1939)」「荒野の決闘」のティム・ホルト「ミルドレッド・ビアーズ」のブルース・ベネット、「ブルースを唄う女」のバートン・マクレーンらが出演している。撮影は西部劇を多く手がけて外景撮影に優れているテッド・マッコードが指揮し、音楽は「栄光の都」「愛の勝利(1939)」のマックス・スタイナーが作曲している。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
ハンフリー・ボガート ウォルター・ヒューストン ティム・ホルト ブルース・ベネット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > B・トレヴン