TOP > 人物を探す > ウィンダム・ギッテンス

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1951年 まで合計7映画作品)

1937年

猛獣国横断

  • 1937年
  • 脚色

「世界航空戦」と同じくフォード・ビーブとクリフ・スミスが協力監督した連続映画で、アレックス・レイモンド作の新聞連載漫画に基いて「世界航空戦」のウィンダム・ギッテンスが脚色した。主演者は「沿岸警備船」「南方の騎士」のジョン・ウェインで新人ベティー・ジェーン・ローズが相手役を勤め、「大渓谷の呼声」のレイモンド・ハットン、「西部の掟」のイヴリン・ブレント「撮影所の惨劇」のブライアント・ウォッシュバーン、ヘンリー・ブランドン、クロード・キング等が助役している。キャメラは「超人対火星人」のジェローム・アッシュ。(全12篇)

監督
フォード・ビーブ クリフ・スミス
出演キャスト
グラント・ウィザース ベディ・ジェーン・ローズ レイモンド・ハットン イヴリン・ブレント

国際探偵X9号

  • 1937年
  • 脚色

端役から抜擢されたスコット・コルクと「世界航空戦」「超人対火星人」のジーン・ロジャースとが主演する連続活劇で「猛獣国横断」「世界航空戦」と同じくクリフ・スミスとフォード・ビーブが共同監督し、リチャード・フライヤーが撮影したもの。助演は「殺人都市」のヘンリー・ハンター、「ベンガルの槍騎兵」のモンテ・ブルウ、「銀翼の戦慄」のデイヴィッド・オリヴァー、「猛獣国横断」のヘンリー・ブランドン等である。

監督
フォード・ビーブ クリフ・スミス
出演キャスト
スコット・コルク ジーン・ロジャース ヘンリー・ハンター デイヴィッド・オリヴァー
1936年

世界航空戦

  • 1936年
  • 脚色

新人ジョン・キングと「超人対火星人」のジーン・ロジャースが主演する連続映画で、エディ・リッケンバッカー大尉原作の小説をウィンダム・ギッテンスが脚色し、西部活劇に経験多いフォード・ビーブ及びクリフ・スミスが共同監督し、「超人対火星人」のリチャード・フライヤーが撮影した。助演は「百雷猛獣島」のノア・ビアリー・ジュニア、「再び逢う日」のガイ・ベイツ・ポスト、「虎鮫島脱獄」のアーサー、ロフトその他の面々である。

監督
クリフ・スミス フォード・ビーブ
出演キャスト
ジョン・キング ジーン・ロジャース ノア・ビアリー・ジュニア ガイ・ベイツ・ポスト
1951年

モヒカン族の最後(1934)

  • 1951年10月26日(金)
  • 脚本

ジェイムズ・F・クーパーの同名の小説より取材した1934年作品で、戦後日本ではじめての連続活劇。監督は「ボンバ」のフォード・ビーブと「ユーコンの叫び」のB・リーブス・イースン。ビーブが、ジャック・ナタフォード、コルベート・クラーク、ウィンダム・ギテンスと共に潤色し、台辞を書いている。撮影は「西部の挑戦」のアーネスト・ミラー他が担当。出演は西部劇のヴェテラン、ハリー・ケイリー以下、エドウィナ・ブース、ミッシャ・アウアら。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
ハリー・ケイリー エドウィナ・ブース ホバート・ボスウォース ウォルター・ミラー
1928年

燃ゆる人魚

  • 1928年
  • 脚本

「掠奪軍」「軍法会議(1928)」と同じくジョージ・B・サイツ氏の監督作品で、「特製運動服」のガートルード・オルムステッド嬢と「タキシー十三号」のヒュー・トレヴァー氏とが共演する映画である。ウィンダム・ギッテンス氏とルイス・A・サレッキー氏との合作した物語によりギッテンス氏が撮影台本を執筆した。同じくエフ・ビー・オー社でトム・タイラー氏主演の西部劇に対手役を演じていたエスリン・クレア嬢が助演として重要な役を演じているほか、ウォルター・マッグレイル氏、バート・ムーアハウス氏、等も出演している。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ヒュー・トレヴァー ガートルード・オルムステッド エスリン・クレア バトー・ムーアハウス
1925年

大自然の雄叫び

  • 1925年
  • 脚本

「破竹の勢い」「昇天の意気」等と同じくトム・ミックス氏主演西部劇で、原作はジャクソン・グレゴリイ氏、脚色はウィンダム・ギッテンス氏、監督は前記二映画と同じくジョン・G・ブライストーン氏である。ミックス氏相手役は珍しく「鉄拳制裁」「曲馬団の闘将」等出演のアリス・カルホーン嬢が勤め、ロバート・ケイン氏、ウォルター・ジェームズ氏、カール・デーン氏等が共演している。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
トム・ミックス アリス・カルホーン ロバート・ケイン ジョージ・バーレル

王冠より偉大なり

  • 1925年
  • 脚色

ヴィクター・ブリッジェス氏作の物語をウィンダム・ギッテンス氏が脚色し、「飛鳥の如く」「殴り廻る男」等と同じくロイ・ウィリアム・ニール氏が監督したもので、主演者は「サイベリア」「歓楽の宮殿」等出演のエドモンド・ロウ氏で、「智略三段返し」「ジョアンの嘆き」等出演のドロレス・コステロ嬢と「地獄町400丁目」「八面六臂の勇」等出演のマーガレット・リヴイングストン嬢とが相手役を勤め、ベン・ヘンドリックス氏、ポール・パンザー氏等が助演している。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
エドモンド・ロウ ドロレス・コステロ マーガレット・リヴィングストン ベン・ヘンドリックス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウィンダム・ギッテンス

ムービーウォーカー 上へ戻る