TOP > 映画監督・俳優を探す > バー・マッキントッシュ

年代別 映画作品( 年 ~ 1934年 まで合計21映画作品)

1928年

呑気な商売

  • 1928年
  • 出演(A._B._Charles_Sr. 役)

「パリは懲り懲り」「燒餅禁物」等と同じくヴァイオラ・ダナ嬢の主演するもので、エルマー・ハリス氏が原作を書き逆に脚色をしたものを、長らくハリー・ラングドン映画を監督していたフランク・キャプラ氏が監督している。対手は「憧憬の彼方へ」等出演のラルフ・グレイヴス氏で、その他に「南京豆小像天空の巻」のバー・マッキントッシュ氏、カール・ジェラード氏、アギー・ヘリング夫人などが助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ラルフ・グレイヴス バー・マッキントッシュ アギー・ヘリング
1927年

焼き餅騒動絹の靴下

  • 1927年
  • 出演(Judge_Brown 役)

シリル・ハーコート氏作の舞台劇をベアトリス・ヴァン女史が映画的に改作し、ジョセフ・F・ポーランド氏が脚色し、「後家さん御用心」「大学生活」と同じくウエズリー・ラツグルス氏が監督したもので、主役は「猫とカナリヤ」「後家さん御用心」出演ローラ・ラブラント嬢で、「知略三段返し」「奔流天に騰る」等出演のジョン・ハロン氏が相手役を演じ、ウィリアム・オーステイン氏、オテイス・ハーラン氏、ヘイニー・コンクリン氏、バー・マッキントッシュ氏、マーセラ・デーリー嬢等が助演している。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント ジョン・ハロン ウィリアム・オースティン オーティス・ハーラン

娘新旧両面鏡

  • 1927年
  • 出演(Uncle_Seth_Summers 役)

「霧の裏街」「想い叶うて」に続くコリーン・ムーア嬢主演映画で、ルイス・アレンブラウン氏作の小説に基づいてケーリー・ウイルソン氏が脚色を執筆し、「紅草紙」「恋愛保険」等と同じくミラード・ウイップ氏が監督したものである。ムーア嬢の相手役は新進のドナルド・リード氏が勤め、カスリン・マツガイア嬢、ハラム・クーリー氏、クロードー・クリングオーター氏、バー・マッキントッシュ氏、クラリサセルウイン嬢等が助演している。

監督
ミラード・ウェッブ
出演キャスト
コリーン・ムーア ドナルド・リード クロード・ギリングウォーター キャスリン・マクガイア

結ぶ縁恋の釣天井

  • 1927年
  • 出演(Judge_Hauser 役)

ウィリアム・H・クリフオード氏原作の物語をジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し、「毒蛇」「ピンチ・ヒッター」等と同じくジョセフ・ヘナベリー氏が監督したもので、主役は「地下鉄サディー」「甘い親爺」等出演のジャック・マルホール氏が演じ、相手役は新進のアリス・デイ嬢で、マック・スウェイン氏、ジョージ・フォーセット氏、クロフォード・ケント氏、ウィリアム・オーラモンド氏、バー・マッキントッシュ氏等が共演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ジャック・マルホール アリス・デイ マック・スウェイン ジョージ・フォーセット

南京豆小僧天空の巻

  • 1927年
  • 出演(Sammuel_Sloan 役)

「南京豆小僧」「南京豆小僧大成功」と同じくグレン・トライオン氏主演の喜劇で、ジョゼフ・エフ・ポーランド氏監修の下にハリー・O・ホイト氏が原作を書き、O・ホイト氏自ら撮影台本を作ったものから、「南京自小僧」を監督したウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が監督した映画。相手役は「疾風武者」「南京豆小僧」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、バー・マッキントッシュ氏、ロイド・ウィトロック氏、ルース・ドワイヤー嬢などの人々が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン パッシー・ルス・ミラー バー・マッキントッシュ ロイド・ウィトロック

恋のかけひき

  • 1927年
  • 出演(General_Vibration 役)

コンスタンス・タルマッジ嬢のファースト・ナショナル社に於ける最後の主演映画で「桃色女白浪」に次いで製作されたもの。アンドレ・ビラボー氏作の舞台喜劇に基いてフレッド・デ・グレサック女史が執筆した映画物語をジャック・ジェヴン氏が脚色し、「飛入ボクシング大勝利」「駄法螺大当り」「三日伯爵」等と同じくマルコム・セント・クレア氏が監督した。相手役は「カルメン(1927)」「猿は語る」等出演のドン・アルヴァラド氏と「後家さん御用心」「恋愛保険」等出演のブライアント・ウォッシュバーン氏で、アリス・ホワイト嬢、ポーレット・デュヴァル嬢、マリー・ドレッスラー嬢、アルバート・グラン氏等が助演している。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
コンスタンス・タルマッジ ドン・アルヴァラド ブライアント・ウォッシュバーン アリス・ホワイト

おい待てタクシー!

  • 1927年
  • 出演(Grant_Zimmerman 役)

ジョージ・ウェストン氏の原作をレイモンド・キャノン氏が脚色し「混線脱線スターは誰だ」と同じくメルヴィル・ブラウン氏が監督したもので、主役は「天下の大評判」「鵜の目鷹の目」等主演のエドワード・エヴァレット・ホートン氏が勤め、対手役は「泰山鳴動鼠一匹」「南北珍勇腕比べ」等出演のマリアン・ニクソンが演じ、ウィリアム・V・モング氏ルシアン・リトルフィールド氏、バー・マッキントッシュ氏等も出演している。

監督
メルヴィル・ブラウン
出演キャスト
エドワード・エヴァレット・ホートン マリアン・ニクソン バー・マッキントッシュ ウィリアム・V・モング
1926年

無敵ギブソン

  • 1926年
  • 出演(Henry_Radigan 役)

ピーター・B・カイン氏作の小説に基づいてリン・F・レイノルズ氏が脚色し、「木の葉野郎」「嵐の虜」等と同じくレイノルヅ氏が監督したもので、主役は「木の葉野郎」「鞍上の快傑」等主演のフード・ギブソン氏で、對手役は「のんきなおばさん」等出演のエセル・シャノン嬢が勤め、バー・マッキントッシュ氏、ジェームズ・ゴードン氏、ハリー・トッド氏等が助演している。

監督
リン・F・レイノルズ
出演キャスト
フート・ギブスン エセル・シャノン バー・マッキントッシュ ジェームズ・ゴードン
1923年

刺激を追う女

  • 1923年
  • 出演(Rackham 役)

マーティン・ブラウン原作の舞喜劇からジョン・コルトンとソニア・レヴィーンが脚色し、モーリス・キャンベルが監督したもので、主役は「世界の喝采」「嵐に散る花」等主演のビービー・ダニエルスと、「渓谷の乙女」等主演のアントニオ・モレノである。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
ビービー・ダニエルス アントニオ・モレノ バー・マッキントッシュ ダイアン・アレン

洪水!洪水!

  • 1923年
  • 出演(Cap_Hammond 役)

ポール・ドレッサー氏の詩を基として「日没の悲歌」「路傍の人」と同じくJ・スチュアート・ブラックトン氏が監督製作したメロドラマである。「良人の危険時代」「冬の蝴蝶」等出演のメアリー・マクラレン嬢を始めメアリー・カー夫人、マッジ・エヴァンス嬢、ラムスデン・ヘーア氏等が出演する。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
メアリー・カー バー・マッキントッシュ ジェームズ・モリソン ラムスデン・ヘーア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > バー・マッキントッシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る