映画-Movie Walker > 人物を探す > 木匠マユリ

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1960年 まで合計26映画作品)

1960年

がめつい奴

  • 1960年9月18日(日)公開
  • 出演(バーの女給 役)

東宝芸術座で長期公演した菊田一夫の同名のドラマの映画化。「お姐ちゃんに任しとキ!」の笠原良三が脚色し、「羽織の大将」の千葉泰樹が監督した。撮影は「お姐ちゃんに任しとキ!」の完倉泰一。Perspecta Stereophonic Sound。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
三益愛子 高島忠夫 原知佐子 中山千夏
1959年

若い恋人たち(1959)

  • 1959年10月6日(火)公開
  • 出演(清水正子 役)

「森の石松幽霊道中」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「狐と狸」の千葉泰樹が久しぶりに手がけた青春映画。「大学の28人衆」の西垣六郎が撮影した。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
宝田明 団令子 有島一郎 沢村貞子

狐と狸

  • 1959年4月28日(火)公開
  • 出演(椿油売りの初子 役)

熊王徳平の「甲州商人」を「隠し砦の三悪人」の共同執筆者の一人、菊島隆三が脚色、「弥次喜多道中双六」の千葉泰樹が監督した、しぶとい甲州行商人の生活を描く風刺ドラマ。撮影は「続社長太平記」の西垣六郎。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
加東大介 小林桂樹 三井弘次 山茶花究
1955年

若夫婦なやまし日記

  • 1955年9月13日(火)公開
  • 出演(八条ササコ 役)

若夫婦の甘さにあてられる中年夫婦を描く笑劇。有崎勉の原作により「初恋ワルツ」の共同脚色者の一人木村英一と「北海の虎」の新井一が共同脚色し、「よい婿どの」の田尻繁が監督、「赤いカンナの花咲けば」の伊藤英男が撮影を担当した。主なる出演者は「初恋三人息子」の柳家金語楼と木匠マユリ、「赤城の血祭」の本郷秀雄など。

監督
田尻繁
出演キャスト
本郷秀雄 木匠マユリ 柳家金語楼 花岡菊子

初恋三人息子

  • 1955年7月31日(日)公開
  • 出演(テコちゃん 役)

「猿飛佐助」の井上梅次の脚本を「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の青柳信雄が監督し、「33号車応答なし」の山田一夫が撮影にあたる。「むっつり右門捕物帖 鬼面屋敷」の柳家金語楼、「坊っちゃん記者」の伊豆肇、「森繁のやりくり社員」の高島忠夫、「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の藤木悠と北川町子、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の久慈あさみ、「おえんさん」の司葉子「ゴジラの逆襲」の木匠マユリなどが出演する。

監督
青柳信雄
出演キャスト
柳家金語楼 伊豆肇 高島忠夫 藤木悠

ゴジラの逆襲

  • 1955年4月24日(日)公開
  • 出演(井上やす子 役)

空想科学冒険映画「ゴジラ(1954)」の続篇でゴジラの他にアンギラスという暴竜が登場する。原作は「ゴジラ(1954)」の香山滋。「透明人間」の日高繁明と「ゴジラ(1954)」の村田武雄の脚本を「透明人間」の小田基義が監督し、「あんみつ姫」の遠藤精一が撮影に、「ゴジラ(1954)」の円谷英二が特技監督に当る。出演者は「月に飛ぶ雁」の小泉博、「大番頭小番頭(1955)」の若山セツ子、「地獄の用心棒」の千秋実、「麦笛」の志村喬、「川のある下町の話」の木匠マユリのほかに清水将夫、笈川武夫、笠間雪雄など。

監督
小田基義
出演キャスト
小泉博 若山セツ子 笠間雪雄 千秋実

川のある下町の話

  • 1955年1月9日(日)公開
  • 出演(妹かな子 役)

『婦人画報』連載の川端康成の原作を、「鉄火奉行」の衣笠貞之助が脚色、監督した。撮影は「荒城の月(1954)」の渡辺公夫、音楽は「馬賊芸者」の斎藤一郎が、それぞれ担当する。出演者は「荒城の月(1954)」の根上淳、「結婚期」の有馬稲子、「新しき天」の山本富士子、見明凡太朗、新人川上康子をはじめ、田口顕二、細川ちか子、町田博子、長谷部健、多々良純などである。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
根上淳 有馬稲子 田口顕二 山本富士子
1954年

結婚期

  • 1954年11月16日(火)公開
  • 出演(山木看護婦 役)

鶴田浩二のクレインズ・クラブ第一回自主作品で、ロマンス連載の原作を「悲恋まむろ川」の村上俊郎と「宮本武蔵(1954)」の若尾徳平が共同で脚色している。監督は「ジャズ・オン・パレード1954年 東京シンデレラ娘」の井上梅次、撮影は山中進が当っている。出演者は、「忠臣蔵(1954)」の鶴田浩二、「愛」の有馬稲子、「宮本武蔵(1954)」の岡田茉莉子、「悪の愉しさ」の杉葉子のほか浜田百合子、木匠マユリ、十朱久雄などで、雪村いづみ、生田恵子が特別出演する。

監督
井上梅次
出演キャスト
鶴田浩二 有馬稲子 岡田茉莉子 木匠マユリ

うれし恥かし看板娘

  • 1954年8月15日(日)公開
  • 出演(女中お花 役)

椿澄夫の脚本を「鶴亀先生」の青柳信雄が監督、「落語長屋お化け騒動」の山崎一雄が撮影した。主なる出演者は「土曜日の天使」の塩沢登代路、「恋愛特急」の北川町子、新人森啓子、歌手高倉敏のほか「日本の虎」の藤間紫「落語長屋お化け騒動」の柳家金語楼と森川信等である。

監督
青柳信雄
出演キャスト
塩沢登代路 北川町子 森啓子 高倉敏

どぶ

  • 1954年7月27日(火)公開
  • 出演(弘美 役)

「女の一生(1953)」に次ぐ新藤兼人監督の近代映画協会作品。製作は吉村公三郎で、脚本は「足摺岬」の新藤兼人と「学生五人男」の棚田吾郎の共同によるオリジナル・シナリオ。撮影は「女の一生(1953)」の伊藤武夫、音楽は「足摺岬」の伊福部昭が担当している。出演者は「大阪の宿」の乙羽信子、「美しい人」の宇野重吉、「足摺岬」の殿山泰司など。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 宇野重吉 殿山泰司 鶴丸睦彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木匠マユリ