映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林桂三郎

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1960年 まで合計16映画作品)

1955年

木曽の風来坊

  • 1955年6月19日(日)公開
  • 監督

かつても映画化された長谷川伸の「雪の渡り鳥」から、「月を斬る影法師」の八尋不二が脚色し、「森蘭丸」の小林桂三郎が監督、「地獄の用心棒」の中尾利太郎が撮影する。主なる出演者は「落日の血闘」の坂東好太郎、久振りに映画に出る関西歌舞伎の坂東鶴之助の入社第一回出演、「あした来る人」の月丘夢路、「明日の幸福」の小堀誠、「33号車応答なし」の清水元など。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
坂東好太郎 坂東鶴之助 月丘夢路 小堀誠

森蘭丸

  • 1955年3月25日(金)公開
  • 監督

「美男お小姓 人斬り彦斎」の八住利雄の脚本を、小林桂三郎が第一回フィチュアとして監督、「次郎長外伝 秋葉の火祭り」の横山実が撮影する。「美男お小姓 人斬り彦斎」に次いで中村扇雀が主演し、「坊っちゃん記者」の山村聡、「怪猫逢魔が辻」の坂東好太郎、「おふくろ(1955)」の宇野重吉、「姿三四郎 第二部(1955)」の宮城野由美子のほか村瀬幸子、宮城千賀子などが出演。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
中村扇雀 坂東吉弥 金沢義彦 村瀬幸子
1953年

股旅しぐれ

  • 1953年12月29日(火)公開
  • 監督

「沖縄健児隊」の大谷浩通製作の股旅中篇で「朝霧(1953)」の中山隆三のオリジナル・シナリオから「流れの旅路」の小林桂三郎が監督した。撮影も同じく「流れの旅路」の赤松隆司、音楽担当は「勢揃い 大江戸六人衆」の加藤光男である。出演は「朝霧(1953)」の若杉英二、「若旦那の縁談」の榎本美佐江、「とのさま街道」の藤代鮎子、桂小金治など。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
若杉英二 桂小金治 堀正男 磯野秋雄

初恋おぼこ娘

  • 1953年3月19日(木)公開
  • 監督

「妻の青春」の光畑碩郎が脚本をかき、「流れの旅路」の新人小林桂三郎が監督した。ビクターの榎本美佐江を中心に「嫁ぐ今宵に」の坂本武、「カルメン純情す」の北原三枝、「わが母に罪ありや」の若杉英二、落語の桂小金治などが出演する。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
坂本武 榎本美佐江 竹田法一 北原三枝

おもかげの歌

  • 1953年3月12日(木)公開
  • 脚本

製作は「若奥様一番勝負」の大町龍夫、「初恋おぼこ娘」の監督小林桂三郎がオリジナル・シナリオを書き、「好きなアンタハン」の穂積利昌が監督に当っている。撮影は「春の鼓笛」の高村倉太郎。配役の主なものは「関白マダム」の大坂志郎、「まごころ」の野添ひとみ、「人生劇場 第一部」の徳大寺伸などである。

監督
穂積利昌
出演キャスト
大坂志郎 野添ひとみ 徳大寺伸 諸角啓二郎
1952年

流れの旅路

  • 1952年12月4日(木)公開
  • 監督

久保光三の製作になり「お嬢さん社長と丁稚課長」の津路嘉郎のオリジナル脚本になる母物浪曲映画。佐々木哲祐、渋谷、大場の各監督に師事した小林桂三郎の第一回監督作品である。出演者は、「明日は日曜日」の市川春代、「カルメン純情す」の北原三枝のほかに徳大寺伸、市川小太夫、小林十九二など。尚浪曲界の國友忠がはじめて映画に特別出演している。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
市川春代 徳大寺伸 市川小太夫 土紀就一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林桂三郎