映画-Movie Walker > 人物を探す > 長島丸子

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1960年 まで合計6映画作品)

1960年

自由ヶ丘夫人

  • 1960年9月18日公開
  • 出演(池上家の姿や 役)

武田繁太郎の同名小説の映画化で、「サラリーマン御意見帖 出世無用」の長瀬喜伴が脚色し、「幽霊繁盛記」の佐伯幸三が監督した風俗喜劇。撮影は「大学の山賊たち」の飯村正。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
池部良 新珠三千代 浜美枝 有島一郎

幽霊繁盛記

  • 1960年7月26日公開
  • 出演(隠居の内儀 役)

出雲直のオリジナル・シナリオを、「第三波止場の決闘」の佐伯幸三が監督したスリラー・コメディ。「噛みついた若旦那」の伊東英朗が撮影した。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 香川京子 柳家金語楼 有島一郎
1956年

鬼の居ぬ間

  • 1956年4月18日公開
  • 出演(豊子 役)

雑誌“小説新潮”に連載された源氏鶏太の同名の原作を、「愛情の決算」の井手俊郎と、「奥様は大学生」の長瀬喜伴が共同で脚色、「見事な娘」の瑞穂春海が監督したサラリーマンもの。撮影は「いらっしゃいませ」の三村明。主な出演者は「続へそくり社長」の森繁久彌、「赤線地帯」の木暮実千代、「浅太郎鴉」の瑳峨三智子、「足のある幽霊」の淡路恵子「吸血蛾」の千秋実、「イカサマ紳士録」の藤木悠、「続へそくり社長」の藤間紫、「漫才長屋に春が来た」の松島トモ子など。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
森繁久彌 木暮美千代 小畑やすし 松島トモ子
1954年

落語シリーズ 第一話 落語長屋は花ざかり

  • 1954年3月17日公開
  • 出演(お末 役)

「寝床」「花色木綿」「厩火事」「たらちね」「心眼」「にらみ返し」などの落語を安藤鶴夫が構成し、「伊津子とその母」の井手俊郎が脚本を書いている。監督は嘗て「兵六夢物語」でエノケンとコンビだった青柳信雄(「若様侍捕物帳 江戸姿一番手柄」)、撮影は「この恋! 五千万円」の山崎一雄、音楽は冗談音楽(ラジオ)の三木鶏郎が夫夫担当。永い闘病生活から久々に復帰した榎本健一を囲んで喜劇陣が総出演している。

監督
青柳信雄
出演キャスト
古川緑波 長島丸子 平田昭彦 如月寛多

伊津子とその母

  • 1954年2月17日公開
  • 出演(瀬川浜子 役)

『オール読物』所載の由起しげ子の短篇『母の社会科』を、「にごりえ」の井手俊郎が脚色、「坊っちゃん(1953)」の丸山誠治が監督した。撮影、音楽は「雁(1953)」の三浦光雄、「恋文(1953)」の斎藤一郎がそれぞれ担当している。「母と娘(1953)」の水谷八重子、「愛人」の有馬稲子、三國連太郎、沢村貞子、「十代の誘惑」の青山京子、「山の音」の金子信雄、「鉄腕涙あり」の平田昭彦などが出演。

監督
丸山誠治
出演キャスト
水谷八重子 有馬稲子 三國連太郎 金子信雄

ママの日記

  • 1954年1月27日公開
  • 出演(はる子の母 役)

水木洋子、龍野敏のラジオ東京連続放送劇を「にごりえ」の井手俊郎が脚色、「魅せられたる魂」の春原政久が監督した。撮影は「忍術罷り通る」の秋野友宏、音楽は「恋文(1953)」の斎藤一郎。主役木暮実千代と岡田茉莉子はラジオと同じキャスト、これに「女心はひと筋に」の佐野周二、「次郎長三国志 第七部 初祝い清水港」の小泉博、新劇畑から田島義文、楠田薫、松井博子、菅井きん(以上俳優座)、南美江(文学座)、蔵方茂、兵頭ますみ(以上劇団若草)などが参加する。

監督
春原政久
出演キャスト
佐野周二 木暮実千代 蔵方茂 兵頭ますみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長島丸子