TOP > 映画監督・俳優を探す > 長岡秀幸

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1960年 まで合計2映画作品)

1960年

流転(1960)

  • 1960年6月10日(金)
  • 出演(野中武次 役)

朝日放送テレビの連続ドラマの映画化。石浜恒夫の原作を、原作者自身と岸生朗が脚色し、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」のコンビ福田晴一が監督し、片岡清が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
長岡秀幸 山田五十鈴 森八郎 花菱アチャコ
1956年

お父さんはお人好し かくし子騒動

  • 1956年2月11日(土)
  • 出演(五男横之助 役)

長沖一の放送劇を「へそくり社長」の笠原良三が脚色し、「帰って来た幽霊」の斎藤寅次郎が監督、「怪盗と判官」の今井ひろしが撮影を担当した。主なる出演者は「帰って来た幽霊」の花菱アチャコ、峰幸子、「何故彼女等はそうなったか」の浪花千栄子、「ますらを派出夫会」のトニー谷、「ほまれの美丈夫」の堺駿二など。なお双生児を演ずる神楽坂花栄と初子は双生児姉妹である。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 浪花千栄子 トニー谷 堺駿二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 長岡秀幸

ムービーウォーカー 上へ戻る