映画-Movie Walker > 人物を探す > 冬島泰三

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1960年 まで合計37映画作品)

1960年

浪曲権三と助十 呪いの置手紙

  • 1960年6月14日公開
  • 監督、原作、脚色

「浪曲権三と助十 ゆうれい駕籠」に続く浪曲権三と助十シリーズ。スタッフはいずれも前作と同じ。

監督
冬島泰三
出演キャスト
倉田爽平 相模武 相模太市 藤里まゆみ

浪曲権三と助十 ゆうれい駕籠

  • 1960年6月7日公開
  • 監督、脚色

九十九鯨太の原作を「浪曲国定忠治 赤城の子守唄 血煙り信州路」の冬島泰三が脚色・監督した浪曲映画。「青空街道」の土屋俊忠が撮影した。

監督
冬島泰三
出演キャスト
倉田爽平 相模武 相模太郎 藤里まゆみ

浪曲国定忠治 赤城の子守唄 血煙り信州路

  • 1960年4月5日公開
  • 監督、脚本

松原佳成・冬島泰三の脚本を、久方ぶりに冬島泰三が監督したおなじみ忠治もの。撮影は「まぼろし峠」の土屋俊忠。

監督
冬島泰三
出演キャスト
若杉恵之介 巽秀太郎 倉田爽平 田中恵美子
1959年

大暴れ八百八町

  • 1959年7月14日公開
  • 脚本

渡辺邦男・冬島泰三の脚本を、「荒海に挑む男一匹 紀の国屋文左衛門」の渡辺邦男が監督した娯楽時代劇。撮影も「荒海に挑む男一匹 紀の国屋文左衛門」の渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 瑳峨三智子 乃木年雄 川口京子
1957年

江戸の小鼠たち

  • 1957年10月13日公開
  • 監督

貧困と飢餓に苦しむ江戸の街を背景に、大人への反抗から暴れ回る若者たちの姿を描いた村上元三原作の時代劇。「素浪人忠弥」の棚田吾郎が脚色、「月下の若武者」の冬島泰三が監督、「殺したのは誰だ」の姫田真佐久が撮影した。主演は「鷲と鷹」の長門裕之、「危険な年齢」の津川雅彦、「誘惑(1957)」の芦川いづみ。ほかに「白夜の妖女」の木室郁子、「池田大助捕物帖 血染の白矢」の美多川光子、それに坂東好太郎、澤村國太郎など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
津川雅彦 美多川光子 河野秋武 加藤博司

月下の若武者

  • 1957年7月9日公開
  • 監督

日活スコープ第一作。大林清の原作を、「二十九人の喧嘩状」の八尋不二が脚色。監督は「池田大助捕物帖 血染の白矢」の冬島泰三、撮影は「街燈」の間宮義雄。主演は「池田大助捕物帖 血染の白矢」の長門裕之、「今日のいのち」の津川雅彦、浅丘ルリ子、「反逆者」の水島道太郎。ほかに坂東好太郎、澤村國太郎、河野秋武、安部徹、清水将夫、坪内美詠子、香月美奈子など。色彩は日活イーストマンカラー。

監督
冬島泰三
出演キャスト
長門裕之 津川雅彦 澤村國太郎 坪内美詠子

池田大助捕物帖 血染の白矢

  • 1957年6月4日公開
  • 監督

野村胡堂原作の『池田大助捕物帖』の映画化。「帆綱は唄う 海の純情」の田辺朝巳が脚色、「甲武信嶽伝奇 (三部作)」のコンビ、冬島泰三が監督、古泉勝男が監督した。主演は「反逆者」の長門裕之、「唄祭り喧嘩旅」の美多川光子、坂東好太郎、「勝利者」の安部徹。

監督
冬島泰三
出演キャスト
長門裕之 桜井将紀 若柳敏三郎 澤村國太郎
1956年

男の花道(1956)

  • 1956年12月5日公開
  • 監督

かつて長谷川一夫と古川ロッパの顔合せで映画化され、好評を博した小国英雄原作の再映画化。稀代の名優と名医の、心暖る友情物語。今回は扇雀と伴淳の初コンビで描く。脚本は「空飛ぶ円盤 恐怖の襲撃」の関沢新一、監督は「旅鴉でござんす」の冬島泰三、撮影も同じく古泉勝男。主な出演者は、中村扇雀、伴淳三郎をめぐって、「アチャコ行状記 嫁取り試験」の扇千景、「いで湯の姉妹」の沖諒太郎、その他筑紫まり、田中春男、杉山昌三九、本郷秀雄など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
中村扇雀 伴淳三郎 沖諒太郎 田中春男

甲武信嶽伝奇(三部作)

  • 1956年8月22日公開
  • 監督

甲武信嶽に眠ると伝えられる秘宝をめぐり、善と悪、正と邪の対決が卍巴になって繰りひろげられる娯楽時代劇。野村胡堂の原作から「疾風!鞍馬天狗」の松浦健郎が脚色、「唄祭り 江戸っ子金さん捕物帖」の冬島泰三が監督、「怪奇黒猫組」の古泉勝男が撮影を担当した。主な出演者は「極楽剣法」の坂東好太郎、「悪魔の街」の中川晴彦、「続ただひとりの人」の名和宏、「名寄岩 涙の敢斗賞」の山根寿子、「雑居家族」の利根はる恵、その他河野秋武、澤村國太郎、尾上菊太郎など。なお美多川光子が入社第一回出演する。

監督
冬島泰三
出演キャスト
坂東好太郎 名和宏 河野秋武 美多川光子

旅鴉でござんす

  • 1956年7月26日公開
  • 監督

木曽路を舞台に義理も人情にからむやくざの世界を描く。脚本は「帆綱は唄う 海の純情」の田辺朝巳のオリジナル。監督は「甲武信嶽伝奇 (三部作)」に次ぐ冬島泰三、撮影も同じく古泉勝男。主な出演者は「甲武信嶽伝奇 (三部作)」の名和宏、坂東好太郎、美多川光子、丘志摩子「快傑耶茶坊 (前後篇)」の南寿美子などである。

監督
冬島泰三
出演キャスト
名和宏 丘志摩子 河野弘 南寿美子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 冬島泰三

ムービーウォーカー 上へ戻る