TOP > 人物を探す > 早乙女勝元

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2015年 まで合計10映画作品)

2015年

薩チャン正ちゃん〜戦後民主的独立プロ奮闘記〜

  • 2015年8月29日(土)
  • 出演証言者

「暴力の街」の山本薩夫監督、「どっこい生きてる」の今井正監督を中心に、新藤兼人や亀井文夫、吉村公三郎など、戦後、独立プロを立ち上げて活躍した人々の歩みを、関係者の証言などから辿ったドキュメンタリー。証言者として山田洋次、香川京子、降旗康男などの映画人も出演。ナレーションを務めたのは「影武者」の山本亘。

監督
池田博穂
出演キャスト
早乙女勝元 山田洋次 高部鐵也 宮古とく子
2013年

疎開した40万冊の図書

  • 2013年11月2日(土)
  • 出演

第二次世界大戦中に東京・千代田区にある日比谷図書文化館等から約40万冊の蔵書を疎開させた人々の思いを追うドキュメンタリー。2012年に上映された「40万冊の図書」に変更を加えた作品。長岡空襲で被災し大学卒業後国立国会図書館で司書として勤務した経験のある阿刀田高、東京大空襲を経験した早乙女勝元の両作家や、蔵書疎開に参加した生徒、蔵書をかくまった土蔵の持ち主らの証言を通し、文化を守ろうとする必死の思いを浮かびあがらせる。監督は「パーフェクト9~ある身体障害者野球チームの記録~」「ある同姓同名者からの手紙」の金高謙二。「臨場 劇場版」「瀬戸内ムーンライトセレナーデ」の長塚京三がナレーションを担当。

監督
金高謙二
出演キャスト
阿刀田高 早乙女勝元
2002年

軍隊をすてた国

  • 2002年3月16日(土)
  • 企画

舞踊家・仲村清子の踊りを交えてつづるドキュメンタリー。1949年に軍隊を廃止し、50年以上を経た中米コスタリカの現在を映し出す。

監督
山本洋子
出演キャスト
仲村清子
1994年

ベトナムのダーちゃん

  • 1994年1月29日(土)
  • 企画、原作

ベトナム戦争で家族を失ったひとりの少女と日本人ジャーナリストの再会を通して、戦争の悲劇を描くドラマ。早乙女勝元の原作をもとに、当時のニュースフィルムを交えつつ、「オーロラの下で」の後藤俊夫が監督。脚本は後藤と「戦争と青春」の橘祐典、撮影は新人の本吉修が担当。唯一の日本人として古谷一行が主演する他、人気女優ミン・ハンをはじめベトナム人俳優が出演。スーパー16ミリ。

監督
後藤俊夫
出演キャスト
古谷一行 ブー・ティ・タイン・マイ ミン・ハン グェン・ティ・トゥー・ハー
1991年

戦争と青春

  • 1991年9月14日(土)
  • 原作、脚本

昭和20年、東京下町を一瞬にして焦土と化した東京大空襲の悲劇を描く反戦ドラマ。原作・脚本は早乙女勝元が執筆。脚本協力に「母さんの樹」の橘祐典、「遥かなる甲子園」の大澤豊、「想い出のアン」の吉田憲二。監督は「ひめゆりの塔(1982)」の今井正。撮影監督は「流転の海」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
工藤夕貴 佐野圭亮 井川比佐志 奈良岡朋子
1984年

パパママバイバイ

  • 1984年7月23日(月)
  • 脚本

監督
山形雄策
出演キャスト
1975年

猫は生きている

  • 1975年6月21日(土)
  • 原作

はげしい東京大空襲の中を野良猫の<稲妻>親子が生き延びる姿を描いたアニメーション。田島征三の絵による絵本の原作を、人形劇団京芸の協力と俳優座、テアトルエコーの声の出演で映画化。原作早乙女勝元、脚本は高木一臣と山内久、監督島田開、音楽いずみ・たく。完成1975年6月。75分。

監督
島田開
出演キャスト
1960年

秘密(1960)

  • 1960年4月5日(火)
  • 原作

週刊わかもの連載の早乙女勝元の原作を、家城巳代治・内藤保彦が脚色、「素晴らしき娘たち」の家城巳代治が監督したもので、江東方面の下町を舞台に青年たちの一断面を描こうというもの。撮影は「天下の快男児 万年太郎」の飯村雅彦。

監督
家城巳代治
出演キャスト
江原真二郎 佐久間良子 南廣 山田五十鈴
1958年

明日をつくる少女

  • 1958年12月7日(日)
  • 原作

早乙女勝元作の「ハモニカ工場」を映画化したもので、北千住の小さなハモニカ工場を舞台に、働く若い者たちの恋愛を謳歌したもの。脚色は馬場当・山田洋次が共同であたり、「野を駈ける少女」の井上和男が監督、「赤ちゃん颱風」の森田俊保が撮影した。桑野みゆき・山本豊三が主演した。

監督
井上和男
出演キャスト
桑野みゆき 清川虹子 藤木満寿夫 中川明

二人だけの橋

  • 1958年3月5日(水)
  • 原作

早乙女勝元の「美しい橋」を、楠田芳子と丸山誠治が脚色、「憎いもの」の丸山誠治が監督した青春篇。主演は「青い山脈 (前篇)(1957)」の久保明に「二人だけの橋」の水野久美。その他、加東大介、中北千枝子、三井弘次、千秋実、飯田蝶子、浦辺粂子などのベテランが顔を揃えている。

監督
丸山誠治
出演キャスト
久保明 山内賢 水野久美 加東大介

早乙女勝元の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 早乙女勝元