TOP > 映画監督・俳優を探す > 加代あけみ

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1960年 まで合計10映画作品)

1960年

小雨の夜に散った恋

  • 1960年8月31日(水)
  • 出演(女中テル 役)

野口泰彦と太刀岡孝晃の脚本を、「香港秘令0号」の吉村廉が監督した歌謡ドラマ。撮影は「僕は泣いちっち」の松橋梅夫。

監督
吉村廉
出演キャスト
川地民夫 和田悦子 稲垣美穂子 小泉郁之助

この髭百万ドル

  • 1960年8月24日(水)
  • 出演(ラクラク荘の女中 役)

梅田慶吉の原作を、「刑事物語 小さな目撃者」の高橋二三が脚色し、「素晴らしき遺産」の春原政久が監督したコメディ。「トップ屋取材帖 消えた弾痕」の中尾利太郎が撮影した。

監督
春原政久
出演キャスト
益田喜頓 堀恭子 葵真木子 中川姿子

銀座旋風児 目撃者は彼奴だ

  • 1960年3月26日(土)
  • 出演(女中ユキ 役)

小林旭の銀座旋風児シリーズの第三話。川内康範の原作を「泣かないで」の織田清司が脚色し、「拳銃無頼帖 抜き射ちの竜」の野口博志が監督した。撮影も「拳銃無頼帖 抜き射ちの竜」の永塚一栄。

監督
野口博志
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 小沢昭一 青山恭二

「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち

  • 1960年2月21日(日)
  • 出演(長岡家女中 役)

週刊文春に連載された曽野綾子の『キャンパス110番』を、山内久が脚色、「密会」の中平康が監督した風刺喜劇。「われらの時代」の山崎善弘が撮影した。

監督
中平康
出演キャスト
中原早苗 芦川いづみ 岩崎ちえ 清水まゆみ
1959年

にあんちゃん

  • 1959年10月28日(水)
  • 出演(娘多和子 役)

十歳の少女・安本末子が綴った日記「にあんちゃん」の映画化。「男なら夢を見ろ」の池田一朗と今村昌平が脚色、「盗まれた欲情」の今村昌平が監督した。撮影は「ゆがんだ月」の姫田真佐久。

監督
今村昌平
出演キャスト
長門裕之 松尾嘉代 沖村武 前田暁子

銀座旋風児

  • 1959年9月20日(日)
  • 出演(女C 役)

「南国土佐を後にして」の共同執筆者・川内康範の原作・脚本を「東京警部」の野口博志が監督した、小林旭のアクション・ドラマ。撮影も「東京警部」の永塚栄。

監督
野口博志
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 宍戸錠 渡辺美佐子

若い傾斜

  • 1959年6月30日(火)
  • 出演(女中しず 役)

船山馨の原作を、「山と谷と雲」の池田一朗と、小川英が脚色し、「絞首台の下」の西河克己が監督した青春映画。撮影も同じく「絞首台の下」の伊佐山三郎。

監督
西河克己
出演キャスト
川地民夫 山根寿子 浅丘ルリ子 二本柳寛

おヤエの家つき女中

  • 1959年4月1日(水)
  • 出演(お信 役)

「おヤエのママさん女中」の姉妹篇で、スタッフも前作と同じメンバーである。

監督
春原政久
出演キャスト
若水ヤエ子 森川信 武智豊子 小沢昭一
1958年

太陽をぶち落せ

  • 1958年10月1日(水)
  • 出演(別荘の女中 役)

宮下幻一郎の原作を、池田一朗と小川英が共同で脚色、「俺は情婦を殺す」の野口博志が監督したアクション・ドラマ。撮影も「俺は情婦を殺す」の松橋梅夫。「明日を賭ける男」の川地民夫、「銀座の沙漠」の南田洋子に、水島道太郎・稲垣美穂子・宍戸錠らが出演している。

監督
野口博志
出演キャスト
川地民夫 菅井一郎 南田洋子 宍戸錠

海女の岩礁

  • 1958年8月5日(火)
  • 出演(村の女B 役)

筑波久子が海女に扮してその肢体をお目にかけようという娯楽篇で、直居欽哉・佐治乾の共同脚本を、「あン時ゃどしゃ降り」の森永健次郎が監督、「大阪娘と野郎ども」の山崎安一郎が撮影した。出演は「裸身の聖女」の筑波久子・青山恭二、「チャンチキおけさ」の香月美奈子・二谷英明など。

監督
森永健次郎
出演キャスト
筑波久子 香月美奈子 二谷英明 深見泰三

加代あけみの関連人物

小泉郁之助  雪丘恵介  雨宮節子  葵真木子  志方稔 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 加代あけみ

ムービーウォーカー 上へ戻る