TOP > 映画監督・俳優を探す > 安田チエコ

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1960年 まで合計2映画作品)

1960年

「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち

  • 1960年2月21日(日)
  • 出演(笹子 役)

週刊文春に連載された曽野綾子の『キャンパス110番』を、山内久が脚色、「密会」の中平康が監督した風刺喜劇。「われらの時代」の山崎善弘が撮影した。

監督
中平康
出演キャスト
中原早苗 芦川いづみ 岩崎ちえ 清水まゆみ
1956年

森は生きている(1956・日本)

  • 1956年10月8日(月)
  • 出演(継むすめ 役)

俳優座=近代映画協会企画によるコニカラー総天然色作品である。原作はソ連の劇作家S・マルシャークの“十二月”。スラヴ民話をもとに書かれた子供向きの戯曲で、気だてのよい継娘が十二カ月の精の助けで欲張りな継母とわがまま王女を改心させ、幸福になる物語。邦訳は湯浅芳子。俳優座の連続公演で好評を得たものを、木村荘十二が中共帰還第一作として脚色・監督。撮影は「病妻物語 あやに愛しき」の前田実。出演は、今春俳優座養成所を出た新人安田チエコを中心に、舞台同様、千田是也、小沢栄、東野英治郎、岸輝子、楠田薫、三島雅夫、松本克平など俳優座のヴェテラン陣。

監督
木村荘十二
出演キャスト
岸輝子 牧よし子 安田チエコ 宮崎恭子

安田チエコの関連人物

北条美智留  高橋比呂志  小高尊  桑原澄江  加代あけみ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 安田チエコ

ムービーウォーカー 上へ戻る