映画-Movie Walker > 人物を探す > 古川緑波

年代別 映画作品( 1945年 ~ 1960年 まで合計104映画作品)

1960年

弥次喜多珍道中 中仙道の巻

  • 1960年10月29日公開
  • 出演(安中城主 役)

「爆発娘罷り通る」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した珍道中もの。撮影は「裸の谷間」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 鮎川浩 大空真弓

噛みついた若旦那

  • 1960年5月22日公開
  • 出演(邸宅の主人 役)

椿澄夫の脚本を、「恐妻党総裁に栄光あれ」の青柳信雄が監督したコメディ。撮影は伊東英朗が担当した。

監督
青柳信雄
出演キャスト
清川虹子 高島忠夫 家田佳子 白田肇

爆発娘罷り通る

  • 1960年5月14日公開
  • 出演(所長 役)

「若社長と爆発娘」につづく“爆発娘シリーズ”の第二作。脚本・近江俊郎、松井稔、監督・近江俊郎、撮影・岩橋秀光といずれも「若社長と爆発娘」の顔ぶれ。

監督
近江俊郎
出演キャスト
大空真弓 由利徹 南利明 古川緑波

若社長と爆発娘

  • 1960年3月6日公開
  • 出演(北林 役)

「東海道 弥次喜多珍道中」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した青春明朗映画。撮影は「美男買います」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
高島忠夫 坊屋三郎 大空真弓 九重京司

落語天国紳士録

  • 1960年2月14日公開
  • 出演(赤井 役)

安藤鶴夫の『落語国・紳士録』より、「槍一筋日本晴れ」の蓮池義雄と、椿澄夫が共同で脚本を書き、「サザエさんの脱線奥様」の青柳信雄が監督した喜劇。撮影は「僕は独身社員」の飯村正。

監督
青柳信雄
出演キャスト
森健二 旭輝子 森川信 水の也清美
1959年

青春の丘の上

  • 1959年公開
  • 出演(大村隆三 役)

「海から来た男」に続く神戸一郎の歌謡青春もの。石島達寛と蓮池義雄の脚本を、竹前重吉が監督し、藤井春美が撮影した。

監督
竹前重吉
出演キャスト
神戸一郎 井上大助 朝風翠 古川緑波

東海道 弥次喜多珍道中

  • 1959年12月27日公開
  • 出演(大家 役)

「大学の御令嬢」のコンビ近江俊郎と松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した弥次喜多もののパロディ。撮影も「大学の御令嬢」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 大空真弓 白川晶雄

大学の御令嬢

  • 1959年11月15日公開
  • 出演(新川校長 役)

「坊ちゃんとワンマン親爺」の近江俊郎が、原作・脚色・監督を担当した青春喜劇。脚色には「狂った欲望」の共同執筆者・松井稔が加わり、「十代の曲り角」の岩橋秀光が撮影した。

監督
近江俊郎
出演キャスト
大空真弓 万里昌代 瀬戸麗子 九条明子

大笑い江戸っ子祭

  • 1959年2月3日公開
  • 出演(良玄 役)

芝浜・たらちね・千両富などの落語から、「勢揃い江戸っ子長屋」のコンビ蓮池義雄・淀橋太郎が脚本を書いた喜劇。同じく「勢揃い江戸っ子長屋」の斎藤寅次郎・西前弘がそれぞれ監督・撮影を担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 有島一郎 朝雲照代 雪村いづみ

坊ちゃんに惚れた七人娘

  • 1959年1月3日公開
  • 出演(広小路家の家令 役)

高島忠夫主演・近江俊郎監督の“坊ちゃんシリーズ”の第七篇。脚本は喜田川喜久雄・松井稔、撮影・岩橋秀光、音楽・長瀬貞夫。高島忠夫をはじめ、大空真弓・北沢典子・万里昌代・池内淳子らの女優連、それに古川縁波・由利徹・藤村有弘・若水ヤエ子らのコメディアンが出演。

監督
近江俊郎
出演キャスト
高島忠夫 由利徹 大空真弓 北沢典子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古川緑波