映画-Movie Walker > 人物を探す > 和田桂之助

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1960年 まで合計23映画作品)

1960年

太平洋戦争 謎の戦艦陸奥

  • 1960年4月1日(金)公開
  • 出演(五来兵曹長 役)

瀬戸内海沖に碇泊中の戦鑑陸奥が謎の爆沈を遂げた事実にもとづいて書かれた葉山浩三・七条門の脚本を、「大虐殺」の小森白が監督した。撮影は「女死刑囚の脱獄」の吉田重業。

監督
小森白
出演キャスト
天知茂 小畑絹子 沼田曜一 菅原文太

女死刑囚の脱獄

  • 1960年3月13日(日)公開
  • 出演(島明夫 役)

「東海道四谷怪談」の石川義寛の脚本を、「雷電(1959)」の中川信夫が監督したサスペンス・ドラマ。「黒線地帯」の吉田重業が撮影した。

監督
中川信夫
出演キャスト
高倉みゆき 林寛 宮田文子 三田泰子

地下帝国の死刑室

  • 1960年2月14日(日)公開
  • 出演(田川英治 役)

棋本捨三の『罠』を、葉山浩三・志原弘が共同で脚色、「双竜あばれ雲 (前後篇)」の並木鏡太郎が監督したもので、公安Gメンの活躍を描いたアクション・ドラマ。撮影は「雷電(1959)」の西本正。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
宇津井健 池内淳子 和田桂之助 国創典
1959年

雪崩の中の花嫁

  • 1959年当年公開
  • 出演(大木一夫 役)

浅野辰雄・西沢治の脚本を、「野獣群」の浅野辰雄が監督した純愛映画で、北アルプスでオール・ロケした。撮影担当は井上莞。

監督
浅野辰雄
出演キャスト
和田桂之助 池内淳子 佐藤正三郎 大町文夫

水戸黄門とあばれ姫

  • 1959年12月1日(火)公開
  • 出演(天野吉之進 役)

悪家老を相手に活躍する美姫と、これを援ける水戸黄門の奮闘ぶりを描いたおなじみの娯楽時代劇。「日本ロマンス旅行」の岡戸利秋と「大暴れ女侠客陣」の共同執筆者・芝二郎のオリジナル・シナリオを、「怪談鏡ケ淵」の毛利正樹が監督した。撮影は、「まぼろし鷹」の山中晋が担当した。

監督
毛利正樹
出演キャスト
小畑絹子 浜野桂子 高松政雄 坂東好太郎

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日(日)公開
  • 出演(次男保典 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子

偽りの情事

  • 1959年10月8日(木)公開
  • 出演(松原真二 役)

「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」のコンビ金田光夫と小宮一彦のオリジナル・シナリオを、同じく「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の小野田嘉幹が監督した、ハイティーンの無軌道ぶりを描いたもの。「静かなり暁の戦場」の吉田重業が撮影した。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
和田桂之助 三ツ矢歌子 瀬戸麗子 大原譲二

まぼろし鷹

  • 1959年7月24日(金)公開
  • 出演(星丸 役)

高橋繁夫の原案を「決闘不動坂の大仇討」のコンビ、金田光夫が脚本化、山田達雄が監督した時代活劇。撮影は「隠密変化」の山中晋。

監督
山田達雄
出演キャスト
市川門三郎 片岡彦三郎 和田桂之助 沢田清

日本ロマンス旅行

  • 1959年6月19日(金)公開
  • 出演(森蘭丸 役)

日本全国各地に散在する物語の中から十篇を選び、弥次善多がこれの狂言廻しとなるというオールスターの娯楽映画。大蔵貢が製作・原作・総指揮にあたるほか、監督はそれぞれの物語を一人が担当し、近江俊郎が総まとめに当った。脚色・岡戸利秋、撮影は「坊ちゃんとワンマン親爺」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎 石井輝男 毛利正樹 小森白
出演キャスト
由利徹 南利明 細川俊夫 ユセフ・オスマン

暴力娘

  • 1959年6月6日(土)公開
  • 出演(影山昭彦 役)

「隠密変化」の共同執筆者・渡辺祐介と、「金語楼の三等兵」の監督曲谷守平の共同脚本を、曲谷守平が自ら監督した娯楽篇。撮影は「坊ちゃんとワンマン親爺」の岩橋秀光。

監督
曲谷守平
出演キャスト
万里昌代 由利徹 星輝美 和田桂之助
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 和田桂之助