映画-Movie Walker > 人物を探す > 米山勇

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1960年 まで合計53映画作品)

1960年

偽大学生

  • 1960年10月8日公開
  • 照明

大江健三郎の『偽証の時』の映画化で、「青い野獣」の白坂依志夫が脚色し、「足にさわった女(1960)」の増村保造が監督した。撮影も同じく「足にさわった女(1960)」の村井博。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 藤巻潤 ジェリー藤尾 村瀬幸子

足にさわった女(1960)

  • 1960年8月24日公開
  • 照明

沢田撫松の原作から、「ぼんち」の和田夏十と市川崑が脚本を書き、「からっ風野郎」の増村保造が監督した喜劇で、今回は三度目の映画化。撮影は「犯罪6号地」の村井博。

監督
増村保造
出演キャスト
京マチ子 ハナ肇 船越英二 大辻伺郎

犯罪6号地

  • 1960年6月22日公開
  • 照明

「闇に光る眼(1960)」の阿部桂一の脚本を、「街の噂も三十五日」の村山三男が監督したもので、刑事の活躍を描いたドラマ。「からっ風野郎」の村井博が撮影した。

監督
村山三男
出演キャスト
高松英郎 友田輝 野口啓二 仁木多鶴子

からっ風野郎

  • 1960年3月23日公開
  • 照明

「女が階段を上る時」の菊島隆三に安藤日出男が加わった共同脚本を「女経」の増村保造が監督したアクション・ドラマ。「明日から大人だ」の村井博が撮影した。

監督
増村保造
出演キャスト
三島由紀夫 若尾文子 川崎敬三 船越英二

あゝ特別攻撃隊

  • 1960年2月10日公開
  • 照明

太平洋戦争末期、空しくも散った特攻隊員の青春を描いた戦争映画。「リスとアメリカ人 廃虚の銃声」の長谷川公之の脚本による新人・井上芳夫の第一回監督作品。井上芳夫は大正十五年東京生れ、浦和高校文科卒後昭和十三年二月大映入り、久松静児、市川崑、増村保造に師事していた。撮影は「川向うの白い道」の渡辺徹。

監督
井上芳夫
出演キャスト
本郷功次郎 瀧花久子 野添ひとみ 星ひかる

女経

  • 1960年1月14日公開
  • 照明

村松梢風の「女経」にヒントを得て、「天下の大泥棒 白浪五人男」の八住利雄が三つの物語を構成したもの。「貴族の階段」の吉村公三郎「野火」の市川崑「闇を横切れ」の増村保造がそれぞれを監督した。撮影も「浮草」の宮川一夫、「野火」の小林節雄、「闇を横切れ」の村井博がそれぞれ担当。

監督
吉村公三郎 市川崑 増村保造
出演キャスト
京マチ子 中村鴈治郎 叶順子 星ひかる
1959年

野火(1959)

  • 1959年11月3日公開
  • 照明

大岡昇平の原作を、「鍵(1959)」のコンビ和田夏十が脚色し、市川崑が監督したもので、レイテ島を舞台に飢餓に追いつめられた兵隊を描いたもの。撮影は「代診日記」の小林節雄。

監督
市川崑
出演キャスト
船越英二 ミッキー・カーチス 月田昌也 杉田康

暴風圏

  • 1959年7月26日公開
  • 照明

「東京の孤独」の共同執筆者・松浦健郎と渡辺邦男の脚本を、「荒海に挑む男一匹 紀の国屋文左衛門」のコンビ渡辺邦男が監督し、渡辺孝が撮影したメロドラマ。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
叶順子 村田知栄子 菅原謙二 水戸光子

氾濫(1959)

  • 1959年5月13日公開
  • 照明

伊藤整の同名小説の映画化で、セックスの問題を追求した風刺ドラマ。「最高殊勲夫人」のコンビ・白坂依志夫と増村保造がそれぞれ脚色・監督を担当した。撮影も同じく「最高殊勲夫人」の村井博。

監督
増村保造
出演キャスト
佐分利信 沢村貞子 若尾文子 川崎敬三

女の教室

  • 1959年4月8日公開
  • 照明

吉屋信子の原作を「警視庁物語 顔のない女」の長谷川公之と渡辺邦男が共同脚色し、「蛇姫様(1959)」の渡辺邦男が監督した女性メロドラマ。撮影も同じく「蛇姫様(1959)」の渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
野添ひとみ 叶順子 市川和子 岸正子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 米山勇