映画-Movie Walker > 人物を探す > フローレンス・ターナー

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1929年 まで合計10映画作品)

1929年

美人投売一ドル均一

  • 1929年当年公開
  • 出演(Matron 役)

「南京豆王子」「南京豆探偵の巻」等と同じくグレン・トライオン氏の主演、ウィリアム・ジェー・クラフト氏の監督になる映画である。ヴィン・ムーア氏の原作をジャック・フォーリー氏が脚色した。トライオン氏の対手役は新進のキャスリン・クロフォード嬢で、その他ラッセル・シムプスン氏、ロイド・ウィトロック氏、ジョージ・チャンドラー氏、等も出演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン キャスリン・クロフォード ラッセル・シンプソン ロイド・ウィトロック
1928年

処女の危機

  • 1928年当年公開
  • 出演(Mrs._Canfoeld 役)

「リンダ」「新聞記者」のヘレン・フォスター嬢が主役を演じた映画で監督にはノートン・S・パーカー氏が当っている。俳優としては主演者の他にヴァージニア・ローイ嬢、トミー・カー氏、グランド・ウィザース氏、それから十数年前にその名を謳われたフローレンス・ターナー嬢等が出演している。カメラは「リンダ」のヘンリー・クロンジェガー氏が担任。

監督
ノートン・S・パーカー
出演キャスト
ヘレン・フォスター ヴァーニジア・ローイ トミー・カー グラント・ウィザース

春爛漫(1928)

  • 1928年当年公開
  • 出演(Mrs._Schuyler 役)

パテ社ドミル作品で、ジョージ・キッブ・ターナー氏の小説に基づきモント・M・カッタージョン氏が書卸した物語を「村の医者」「メリケン波止場」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督完成したものである。主役は「空中サーカス」「空の鍛冶屋」のスー・キャロル嬢と「当り狂言」「モガ地獄」のリチャード・ウォーリング氏との2人で、これを助けて「市俄古」のロバート・エディソン氏、アーサー・ランキン氏、イヴァン・レベデフ氏等が出演する。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
スー・キャロル リチャード・ウォーリング ロバート・エディソン Jane Feckley
1927年

支那の鸚鵡

  • 1927年当年公開
  • 出演(Sally_PHilmore_(older) 役)

「猫とカナリヤ」に次いでポール・レニ氏が監督した探偵劇で、アール・ディア・ビッガース氏作の同名の小説をJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色したもの。主要俳優は「修羅のサーカス」「マラソン結婚」等出演のマリアン・ニクソン嬢、「ビッグ・パレード」「地獄極楽」等出演のホバート・ボスウォース氏、「囁く電線」「快傑義涙」等出演のエドモンド・バーンズ氏及び「太平洋横断」「漂泊い人」等出演の上山草人氏が活躍し、アンナ・メイ・ウォン嬢、アルバート・コンテイ氏、桑原ジョージ氏、等が助演している。

監督
パウル・レニ
出演キャスト
マリアン・ニクソン フローレンス・ターナー ホバート・ボスウォース エドモンド・バーンズ

我等のサリー

  • 1927年当年公開
  • 出演(Mrs._Williams 役)

流行唄「サリー・イン・アワー・アリィ」に基いてエドワード・クラーク氏が書いたものを、ドロシー・ホウェル女史が脚色し、ウォルター・ラング氏がコロムビア入社第一回作品として監督したものである。主役は「出世水兵」「花嫁歓迎」等出演のシャーリー・メイスン嬢で、相手役は特にパラマウントから借りて来た「ブラッド・シップ」出演のリチャード・アーレン氏である。そのほかアレック・B・フランシス氏、カスリン・ウィリアムス嬢、ポール・パンザー氏、ウィリアム・ストラウス氏等が助演している。

監督
ウォルター・ラング
出演キャスト
シャーリー・メイスン リチャード・アーレン アレック・B・フランシス ポール・パンザー
1926年

心の合鍵

  • 1926年当年公開
  • 出演(Mrs._Alice_Gilbert 役)

レックス・ピーチ氏作の小説を映画化したもの。ベッキー・ガーディナー女史とジェームズ・シェリー・ハミルトン氏とが脚色し、「海馬」「当たり狂言」等と同じくアラン・ドワン氏が監督した。「嘆きのピエロ」等出演のルイズ・ドレッサー嬢、「轟く天地」「白馬王国」等出演のノア・ビアリー氏等が共演し、ヘレン・ジュローム・エディー嬢、アラン・シンプソン氏、ダグラス・フェアバンクス・ジュニア氏、チャールズ・レーン(チャールズ・レヴィソン)氏、フローレンス・ターナー嬢、ジェセフィン・クロウエル嬢等が助演している。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ノア・ビアリー フローレンス・ターナー ロイス・モラン アラン・シンプソン

鍍金広小路

  • 1926年当年公開
  • 出演(Mrs._Welby 役)

W・B・マックスウエル氏作の小説をマリアン・コンスタンス・ブラックトン女史が脚色し、「奔流天に騰る」「極楽トンボ三人連」等と同じく、J・スチュアート・ブラックトンが監督したもので、「六人の嫌疑者」「奔流天に騰る」等出演のジョン・ハロン氏「突飛大将恋の初陣」「監獄行列車」等出演のドロシー・ラヴオーア嬢が主演し、「太平洋横断」「特製鋼鉄人形」等出演のマーナ・ローイ嬢を始め、ガードナー・ジエームズ氏、マックリン・アーバツクル氏、シエルドン・ルイズ氏、マテイルド・コモン嬢等が助演している。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
ジョン・ハロン ドロシー・デヴォーア マーナ・ローイ マクリン・アーバックル
1925年

ダーク・エンゼル(1925)

  • 1925年当年公開
  • 出演(Roma 役)

H・ビー・トレヴェリアン氏作の舞台劇を映画化したもので、「楽園の盗賊」と同じくフランセス・マリオン女史が脚色し、ジョージ・フィッツモーリス氏が監督し、ロナルド・コールマンシが主演している。「荒鷲」出演のヴィルマ・バンキー嬢が女主人公を勤め、ウィンダム・スタンディング氏、ヘレン・ジェローム・エディー嬢、フランク・エリオット氏、チャールズ・レーン(チャールズ・レヴィソン)氏等が助演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ロナルド・コールマン ヴィルマ・バンキー ウィンダム・スタンディング フランク・エリオット

東は東、西は西

  • 1925年当年公開
  • 出演(Julia 役)

ピーター・B・カイン氏作の小説をユージーン・マリン氏が脚色し、「南海のアロマ」「スポーツ生活」等と同じくモーリス・トゥールヌール氏が監督した映画で、会て「洋上の薔薇」「暗影に怯えて」等に主演したアニタ・スチュアート嬢が久し振りで主役としてその姿を見せ、「大盗恋の目醒め」「スポーツ生活」等主演のバート・ライテル氏が相手役を演じている。助演者はハントリー・ゴードン氏、ジャスティン・ジョンストン嬢・ジョージ・シーグマン氏、ライオネル・ベルモア氏、エミリー・フィッツローイ嬢、プリンセス・マリ・ド・プールボン、フローレンス・ターナー嬢等である。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
アニタ・スチュアート バート・ライテル ハントリー・ゴードン ジャスティン・ジョンストン
1921年

オール・ドールド・アップ

  • 1921年当年公開
  • 出演(Eva_Bundy 役)

ユ社の新進グラディス・ウォルトン嬢の主演映画である。ローリン・スタージョン氏の監督になった興味深い映画である。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
グラディス・ウォルトン エドワード・ハーン リチャード・ノートン フローレンス・ターナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フローレンス・ターナー