映画-Movie Walker > 人物を探す > 田代百合子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2013年 まで合計82映画作品)

2013年

秋日和 デジタルリマスター

  • 2013年12月21日(土)公開
  • 出演(田口洋子 役)

夫を亡くした母と娘のお互いを思いやる気持ちを中心に、亡夫の友人たちが起こす騒動を描いたドラマ。監督は小津安二郎。里見とんの原作を、野田高梧と小津安二郎が共同で脚色。撮影は厚田雄春。出演は、原節子、司葉子、岡田茉莉子、佐田啓二、佐分利信ほか。小津作品の撮影チーフ助手を務めた川又昂監修による、4Kスキャニングによる最新のデジタル修復を実施したHDマスター。2013年11月23日より、東京・神田 神保町シアターにて開催された「生誕110年・没後50年記念 映画監督 小津安二郎」にて上映。

監督
小津安二郎
出演キャスト
原節子 司葉子 笠智衆 佐田啓二
1960年

秋日和

  • 1960年11月13日(日)公開
  • 出演(田口洋子 役)

里見とんの原作を、「浮草」のコンビ野田高梧と小津安二郎が共同で脚色し、小津安二郎が監督した母娘の愛情を描く物語。撮影は「いろはにほへと」の厚田雄春。

監督
小津安二郎
出演キャスト
原節子 司葉子 笠智衆 佐田啓二

太陽が目にしみる(1960)

  • 1960年10月30日(日)公開
  • 出演(久保和代 役)

「しかも彼等は行く」のコンビ内藤保彦の脚本を、大野徹郎が監督した青春編。撮影は「銀嶺の王者」の生方敏夫。

監督
大野徹郎
出演キャスト
高千穂ひづる 中原功二 佐々木孝丸 三宅邦子

「青衣の人」より 離愁

  • 1960年8月30日(火)公開
  • 出演(三浦郁子 役)

井上靖の『青衣の人』を「朱の花粉」の柳井隆雄と大庭秀雄が脚色し、「朱の花粉」の大庭秀雄が監督したメロドラマ。撮影は「しかも彼等は行く」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
岡田茉莉子 桑野みゆき 佐田啓二 山本豊三

大いなる愛の彼方に

  • 1960年3月4日(金)公開
  • 出演(小宮とも子 役)

「わが古城の町」の富田義朗と「二度とないぞ青春は」の芦沢俊郎の共同脚本を、「わが古城の町」の大野徹郎が監督した、非行少女と女教師との物語。撮影も「わが古城の町」の井上晴二が担当。

監督
大野徹郎
出演キャスト
高千穂ひづる 浅茅しのぶ 十朱久雄 田代百合子

若手三羽烏 女難旅行

  • 1960年2月19日(金)公開
  • 出演(竜子 役)

「愛を誓いし君なれば」の田畠恒男が自らの脚本を監督した明朗編。撮影担当も「愛を誓いし君なれば」の布戸章。

監督
田畠恒男
出演キャスト
山本豊三 三上真一郎 小坂一也 桑野みゆき
1959年

聖女と拳銃

  • 1959年12月22日(火)公開
  • 出演(マリエ 役)

助監督水沼一郎のオリジナル『人殺しのバラッド』の映画化。「ある落日」の光畑碩郎が脚色、「わかれ」の野崎正郎が監督した。撮影担当は鶴見正二。

監督
野崎正郎
出演キャスト
大木実 鰐淵晴子 田代百合子 明石潮

恋愛裁判

  • 1959年10月4日(日)公開
  • 出演(磯村真理 役)

下光軍二のエッセイを映画化したもので、「サラリーマン十戒」の若尾徳平が脚色し、「背中を掻いて頂戴な」の尾崎甫が監督したコメディ。撮影も同じく「背中を掻いて頂戴な」の坂本松雄が担当した。

監督
尾崎甫
出演キャスト
田代百合子 菅佐原英一 北竜二 草島競子

からたち日記

  • 1959年4月14日(火)公開
  • 出演(天満里 役)

信州の貧農の家に生れた一人の女性の一生を描いたもの。増田小夜の原作を「才女気質」の新藤兼人が脚色、「蟻の街のマリア」の五所平之助が監督した。撮影は「人間の条件 第1・2部」の宮島義勇。

監督
五所平之助
出演キャスト
高千穂ひづる 水原真智子 泉京子 紫千代
1958年

人魚昇天

  • 1958年10月21日(火)公開
  • 出演(お栄 役)

瀬戸内海の景勝地高松、女木島附近に長期ロケをした海洋活劇で、原作は火野葦平。関沢新一・浅野辰雄が共同で脚色、田口哲が久方振りに監督した。撮影は谷口政勝。「無鉄砲一代」の三橋達也、「自殺を売った男」の泉京子らに、原作者火野葦平も特別出演する。

監督
田口哲
出演キャスト
三橋達也 泉京子 田代百合子 丘寵児
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田代百合子