TOP > 映画監督・俳優を探す > 滝村和男

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2005年 まで合計59映画作品)

1960年

地の涯に生きるもの

  • 1960年10月16日(日)
  • 製作

戸川幸夫の『オホーツク老人』の映画化で、知床半島に猫だけを相手に一冬をすごす男の物語。三枝睦明と久松静児が脚色し、「新・女大学」のコンビ久松静児が監督し、遠藤精一が撮影した。パースペクタ立体音響。昭和35年度芸術祭参加作品。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 草笛光子 山崎努 船戸順

路傍の石(1960)

  • 1960年5月15日(日)
  • 製作

山本有三のおなじみの小説の今回は三度目の映画化。「国定忠治(1960)」の新藤兼人が脚色し「飛びっちょ勘太郎」の久松静児が監督した。撮影は「別離」の杉本正二郎。

監督
久松静児
出演キャスト
太田博之 原節子 森繁久彌 滝田裕介

天下の大泥棒 白浪五人男

  • 1960年1月3日(日)
  • 製作

「「通夜の客」より わが愛」の八住利雄の脚本を、「森の石松幽霊道中」の佐伯幸三が監督した娯楽時代劇。「花嫁さんは世界一」の遠藤精一が撮影した。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 フランキー堺 花菱アチャコ 有島一郎
1959年

飛びっちょ勘太郎

  • 1959年10月18日(日)
  • 製作

長谷川伸の股旅小説「勘パの勘ちゃん」の映画化で、「血斗水滸伝 怒涛の対決」の高岩肇が脚色、「愛の鐘」の久松静児が監督した時代喜劇。撮影は「カックン超特急」の杉本正二郎。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 淡路恵子 藤山寛美 峯京子

暗夜行路(1959)

  • 1959年9月20日(日)
  • 製作

志賀直哉の原作を、「愛の鐘」の八住利雄が脚色し、「男性飼育法」の豊田四郎が監督した文芸映画。撮影も同じく「男性飼育法」の安本淳。昭和34年度芸術祭参加作品。

監督
豊田四郎
出演キャスト
池部良 山本富士子 淡島千景 千秋実

暴れん坊森の石松

  • 1959年8月30日(日)
  • 製作

「森の石森幽霊道中」に続くフランキーの石松もの。「恐喝(1958)」の共同執筆者・芝野文雄の脚本を、「森の石松幽霊道中」のコンビ佐伯幸三が監督し、岡崎宏三が撮影した。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 鶴田浩二 加東大介 安西郷子

森の石松幽霊道中

  • 1959年7月14日(火)
  • 製作

木村錦花の原作を、「素晴らしき十九才」の笠原良三が脚色し、「愛情不動」の佐伯幸三が監督した娯楽時代喜劇。撮影は「貸間あり」の岡崎宏三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 鶴田浩二 加東大介 中山昭二

貸間あり

  • 1959年6月2日(火)
  • 製作

井伏鱒二の原作を、「グラマ島の誘惑」の川島雄三と「海から来た男」の共同執筆者・藤本義一が脚色し、川島雄三が自ら監督したコメディ。撮影は「愛情不動」の岡崎宏三。

監督
川島雄三
出演キャスト
フランキー堺 淡島千景 桂小金治 浪花千栄子

愛情不動

  • 1959年5月19日(火)
  • 製作

長谷川幸延の原作を、「荷車の歌」の依田義賢が脚色したもので、大阪法善寺界隈をバックにしたメロドラマ。「恐喝(1958)」の佐伯幸三が監督し、「グラマ島の誘惑」の岡崎宏三が撮影した。パースペクタ立体音響。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
鶴田浩二 山田五十鈴 香川京子 西岡慶子

愛妻記

  • 1959年2月24日(火)
  • 製作

尾崎一雄の『芳兵衛物語』の映画化。「愛の濃淡」の長瀬喜伴が脚色、「みみずく説法」の久松静児が監督、「おトラさん大繁盛」の栗林実が撮影を、それぞれ担当した。

監督
久松静児
出演キャスト
フランキー堺 司葉子 藤木悠 白川由美

滝村和男の関連人物

森繁久彌  田中春男  山茶花究  加藤春哉  月野道代 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 滝村和男

ムービーウォーカー 上へ戻る