TOP > 人物を探す > 峯品子

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1960年 まで合計10映画作品)

1960年

俺は欺されない

  • 1960年2月7日(日)
  • 出演(角菱商事女事務員島 役)

五味康祐の『両面で待つな』を映画化したサスペンス・ドラマで、「飛びっちょ勘太郎」の高岩肇が脚色し、「大学の暴れん坊」の古川卓巳が監督した。撮影も「大学の暴れん坊」の伊佐山三郎。

監督
古川卓巳
出演キャスト
小高雄二 中原早苗 白木マリ 大坂志郎

野獣の眼

  • 1960年8月16日(火)
  • 出演(社長秘書 役)

「鹿島灘の女」の八木保太郎と「少年漂流記」の森田新の共同脚本を、「吠えろ岸壁」の若林栄二郎が監督した新聞記者もの。「不死身の男」の佐藤三郎が撮影した。

監督
若林栄二郎
出演キャスト
梅宮辰夫 永島明 菅沼正 曽根晴美

「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち

  • 1960年2月21日(日)
  • 出演(女子学生英子 役)

週刊文春に連載された曽野綾子の『キャンパス110番』を、山内久が脚色、「密会」の中平康が監督した風刺喜劇。「われらの時代」の山崎善弘が撮影した。

監督
中平康
出演キャスト
中原早苗 芦川いづみ 岩崎ちえ 清水まゆみ

鉄火場の風

  • 1960年1月15日(金)
  • 出演(銀座のチャンネエ 役)

熊井啓の脚本を、「男なら夢を見ろ」の牛原陽一が監督した裕次郎のアクション・ドラマ。撮影は「にあんちゃん」の姫田真佐久。

監督
牛原陽一
出演キャスト
石原裕次郎 北原三枝 芦田伸介 赤木圭一郎
1959年

密会(1959)

  • 1959年11月11日(水)
  • 出演(妹英子 役)

週刊新潮所載の吉村昭の同名小説の映画化。不倫の恋にふける大学教授夫人が、密会中に殺人事件を目撃したために破滅の道をたどるというサスペンス・ドラマ。「その壁を砕け」の中平康が脚色・監督、「海底から来た女」の山崎善弘が撮影した。

監督
中平康
出演キャスト
桂木洋子 宮口精二 千代侑子 細川ちか子

その壁を砕け

  • 1959年6月23日(火)
  • 出演(妻美恵 役)

「才女気質」のコンビ、新藤兼人が脚本を書き中平康が監督した裁判劇。撮影は「男が爆発する」の姫田真佐久。

監督
中平康
出演キャスト
小高雄二 長門裕之 沢井保男 芦川いづみ

才女気質

  • 1959年4月15日(水)
  • 出演(金魚 役)

田口竹男の「賢女気質」の映画化で、京都の古い商家を舞台に親と子を通して時代の移り変りを描き出そうというもの。「第五福竜丸」の共同執筆者・新藤兼人が脚色、「紅の翼」のコンビ中平康が監督、山崎善弘が撮影した。

監督
中平康
出演キャスト
轟夕起子 大坂志郎 長門裕之 中原早苗
1958年

夜の狼

  • 1958年10月8日(水)
  • 出演(街の女 役)

下村明の『夜の顔役』を「夜は俺のものだ」の阿部桂一が脚色、「野郎と黄金」の牛原陽一が監督したもので、ヤクザ同士の醜い闘争を描いたアクション・ドラマ。撮影は「運河」の伊佐山三郎。「悪魔と天使の季節」の葉山良二、「銀座の沙漠」の芦川いづみに、金子信雄・白木マリ・楠侑子などが出演している。

監督
牛原陽一
出演キャスト
葉山良二 金子信雄 芦川いづみ 白木マリ

野郎と黄金

  • 1958年7月22日(火)
  • 出演(アヤ子 役)

牛原陽一監督の第一回作品で、一刑事と贋札作りの男たちの暗闘を描くアクション・ドラマ。佐川桓彦の原作を、「チャンチキおけさ」の脚本を共同で執筆した池田一朗が脚色、「お笑い三人組」の峰重義が撮影した。出演は「地獄の罠」の長門裕之をはじめ、岡田真澄・白木マリ・稲垣美穂子・二本柳寛など。

監督
牛原陽一
出演キャスト
長門裕之 木室郁子 二谷英明 山田禅二

四季の愛欲

  • 1958年6月10日(火)
  • 出演(品子 役)

丹羽文雄の『四季の演技』を、長谷部慶次が脚色、「美徳のよろめき」の中平康が監督、「麻薬3号」の山崎善弘が撮影した愛欲もの。主演は「暖簾」の山田五十鈴、「どうせひろった恋だもの」の安井昌二、「日日の背信」の桂木洋子、「大阪娘と野郎ども」の中原早苗。その他、渡辺美佐子、永井智雄、楠侑子、小高雄二など。

監督
中平康
出演キャスト
山田五十鈴 楠侑子 桂木洋子 中原早苗

峯品子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 峯品子