映画-Movie Walker > 人物を探す > フィル・メヒュー

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2015年 まで合計21映画作品)

2015年

ファイナル・オプション

  • 2015年2月7日(土)公開
  • 撮影

1980年にロンドンで起きた駐英イラン大使館占拠事件を基にイギリス陸軍特殊部隊SASの実態を描いた、ハードボイルドなアクション作品。製作から33年後の2015年に、日本で初めて劇場公開された。

監督
イアン・シャープ
出演キャスト
ルイス・コリンズ ジュディ・デイヴィス リチャード・ウィドマーク ロバート・ウェッバー
2009年

ビバリーヒルズ・チワワ

  • 2009年5月1日(金)公開
  • 撮影監督

ビバリーヒルズでセレブ生活を満喫するチワワが、見知らぬ土地メキシコで繰り広げる大冒険を描くコメディ。人間顔負けの名演技を披露する犬たちの姿に爆笑必至!

監督
ラジャ・ゴスネル
出演キャスト
パイパー・ペラーボ マノロ・カルドナ ジェイミー・リー・カーティス ホセ・マリア・ヤスピク
2006年

007 カジノ・ロワイヤル

  • 2006年12月1日(金)公開
  • 撮影

6代目ジェームズ・ボンドに選ばれたダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作。今回は、ボンドが“殺しのライセンス”をMI6から受け、007になったばかりの時代を描いている。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン マッツ・ミクルセン ジュディ・デンチ

レジェンド・オブ・ゾロ

  • 2006年1月21日(土)公開
  • 撮影

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮によるアクション活劇の続編。米国転覆をたくらむ秘密結社と、覆面のヒーロー“ゾロ”の戦いを妻との離婚騒動も絡めて活写する。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ルーファス・シーウェル ニック・チンランド
2004年

80デイズ

  • 2004年11月6日(土)公開
  • 撮影

名作「八十日間世界一周」を、新解釈&最新映像技術を投入して再映画化。80日間の世界旅行に挑む発明家と仲間の冒険を、総製作費120億円の大スケールでつづる娯楽大作。

監督
フランク・コラチ
出演キャスト
ジャッキー・チェン スティーヴ・クーガン ジム・ブロードベント カレン・モク
2003年

すべては愛のために

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 撮影

人気女優アンジェリーナ・ジョリー主演によるラブ・ストーリー。難民救済の使命と真実の愛に目覚めた女性の、4か国10年にわたる愛と情熱の軌跡を壮大なスケールで紡ぎ出す。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー クライヴ・オーウェン テリー・ポロ ライナス・ローチ
2000年

アンドリューNDR114

  • 2000年5月13日(土)公開
  • 撮影

 C・コロンバス監督が「グッドナイト・ムーン」に続き心温まる物語を演出。人間になれないロボットの悲哀などの感情をストレートに伝え、しみじみとした感動をさそう。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ エンベス・デイヴィッツ サム・ニール オリヴァー・プラット
1999年

エントラップメント

  • 1999年8月14日(土)公開
  • 撮影

老練な美術泥棒と美貌の保険会社調査員の駆け引きを描くサスペンス・ロマン。監督は「コピーキャット」のジョン・アミエル。脚本は「グッドナイト・ムーン」のロン・バスと「アポロ13」のウィリアム・ブロイルズ・Jr.。原案はバスと本作の製作のマイケル・ハーツバーグ。製作は主演のショーン・コネリー(「ザ・ロック」「アベンジャーズ」)、ハーツバーグ、コネリーのパートナーであるロンダ・トーレフソン(「理由」)。製作総指揮はバス、「フィフス・エレメント」。のイアン・スミス、「セブン」のアーノン・ミルチャン。撮影は「マスク・オブ・ゾロ」のフィル・メヒュー。音楽は「ラウンダース」のクリストファー・ヤング。美術は「ロスト・イン・スペース」のノーマン・ガーウッド。編集は「エイリアン3」のテリー・ローリングス。衣裳は「ミッションインポッシブル」のペニー・ローズ。共演は「マスク・オブ・ゾロ」のキャサリン・ゼータ=ジョーンズ、「アウト・オブ・サイト」のヴィング・レイムス、「アルマゲドン」のウィル・パットンほか。

監督
ジョン・アミエル
出演キャスト
ショーン・コネリー キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ヴィング・レイムス ウィル・パットン
1998年

マスク・オブ・ゾロ

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 撮影

ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化したアクション作品。かつてダグラス・フェアバンクス・シニアやアラン・ドロンが演じた伝説のヒーローをアントニオ・バンデラスが演じる。監督は「ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル。脚本は「アラジン」を手がけたテッド・エリオットとテリー・ロッシオ。製作は「マネートレイン」のダグ・クレイボーンと「激流」のデイヴィッド・フォスター。製作総指揮はローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス、「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ。撮影はキャンベルの長編映画全作品を手がけてきたフィル・メヒュー。音楽は「タイタニック」でアカデミー賞を受賞したジェームズ・ホーナー。美術のセシリア・モンティエルと衣裳のグラシエラ・マソンは「フロム・ダスク・ティル・ドーン」「デスペラード」を手がけた。出演は「デスペラード」「エビータ」のアントニオ・バンデラス、「羊たちの沈黙」「アミスタッド」のアンソニー・ホプキンズほか。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス アンソニー・ホプキンス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ スチュアート・ウィルソン
1997年

セイント

  • 1997年6月28日(土)公開
  • 撮影

ハイテクを駆使し、聖人の名を使った12人の男に変装する神出鬼没の怪盗の活躍を描いたサスペンス・アクション。レズリー・チャータリスの冒険小説から生まれ、数々の映画やロジャー・ムーア主演のTVシリーズ『セイント/天国野郎』など映像化も多いヒーローを、その誕生秘話も含めて現代風なアプローチで描いている。監督は「愛という名の疑惑」のフィリップ・ノイス。製作は「ドライビング・ミス・デイジー」のデイヴィッド・ブラウン、「チャイナタウン」のロバート・エヴァンス、「硝子の塔」のウィリアム・J・マクドナルド、「今そこにある危機」のメイス・ニューフェルドの4人の共同。撮影は「007/ゴールデンアイ」のフィル・ミュークス、音楽は「ザ・クロウ」のグレアム・レヴェル。主演は「ゴースト&ダークネス」のヴァル・キルマー、共演は「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「ビフォア・ザ・レイン」のレード・セルベッジアほか。

監督
フィリップ・ノイス
出演キャスト
ヴァル・キルマー エリザベス・シュー レード・セルベッジア ヴァレリー・ニコラエフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フィル・メヒュー