映画-Movie Walker > 人物を探す > デニス・ヴァークラー

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2013年 まで合計20映画作品)

2013年

オーガストウォーズ

  • 2013年8月10日(土)
  • 編集

戦場に取り残された息子の救出に向かったシングルマザーが、巨大ロボットたちの戦闘に巻き込まれてゆく様子を描いたロシア製SFロボットアクション映画。戦闘場面にはロシア軍が全面協力。戦車や戦闘機など実在の兵器が多数登場し、戦争映画さながらの迫力で見せる。主演は「ダークワールド」のスベトラーナ・イヴァーノヴナ。

監督
ジャニック・フェイジエフ
出演キャスト
スベトラーナ・イワノーワ エゴール・ベロエフ マクシム・マトベーエフ アルチョム・ファディエフ
2012年

シャーク・ナイト

  • 2012年7月14日(土)
  • 編集

思わず目を覆うような残酷な拷問シーンで話題を呼んだホラー、『ホステル』シリーズのプロデューサーと、『ファイナル・デスティネーション』シリーズの監督がコンビを組んだ驚愕のホラー。避暑のためにとある湖を訪れた若者たちが、本来そこに存在しないはずの大小さまざまなサメに襲われる姿が、残酷シーン満載で描かれる。

監督
デイヴィッド・リチャード・エリス
出演キャスト
サラ・パクストン ダスティン・ミリガン クリス・カーマック キャサリン・マクフィー
2010年

ウルフマン

  • 2010年4月23日(金)
  • 編集

満月の夜になると、本能にあらがえず殺人鬼と化すウルフマンを主人公にしたサスペンス・ホラー。ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンスのアカデミー賞男優の共演も見もの。

監督
ジョー・ジョンストン
出演キャスト
ベニチオ・デル・トロ アンソニー・ホプキンス エミリー・ブラント ヒューゴ・ウィーヴィング
2007年

守護神

  • 2007年2月10日(土)
  • 編集

ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演。“守護神”の異名を持つ伝説的な沿岸警備隊員と訓練生の絆を描いた人間ドラマ。監督は「逃亡者」のアンドリュー・デイビス。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ケヴィン・コスナー アシュトン・カッチャー ニール・マクドノー メリッサ・セイジミラー
2005年

イントゥ・ザ・ブルー

  • 2005年11月5日(土)
  • 編集

「シン・シティ」のジェシカ・アルバ主演のアドベンチャー・ロマン。犯罪者を敵に回し、リゾート地で財宝争奪戦を繰り広げる若者たちの姿をスリルたっぷりに描く。

監督
ジョン・ストックウェル
出演キャスト
ポール・ウォーカー ジェシカ・アルバ スコット・カーン アシュレー・スコット
2003年

デアデビル

  • 2003年4月5日(土)
  • 編集

「スパイダーマン」に続く新たなアメコミ・ヒーローが日本上陸。特殊能力をもつ盲目の弁護士が、傷だらけになりながらも巨悪に挑む姿を描くドラマチックな痛快作だ。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ベン・アフレック ジェニファー・ガーナー マイケル・クラーク・ダンカン コリン・ファレル
2002年

コラテラル・ダメージ

  • 2002年4月20日(土)
  • 編集

「逃亡者」のアンドリュー・デイビス監督とアーノルド・シュワルツェネッガーがタッグを組んだサスペンス・アクション。爆破テロで妻子を亡くした男の復讐劇をアクション満載で描く。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー フランチェスカ・ネーリ イライアス・コティーズ クリフ・カーティス
1998年

ダイヤルM

  • 1998年10月24日(土)
  • 編集

アルフレッド・ヒッチコックの傑作スリラー「ダイヤルMを廻せ!」をリメイク、舞台をロンドンからニューヨークに移し、ストーリー、人物設定ともに現代風にアレンジしたサスペンス。監督は「チェーン・リアクション」「逃亡者」などを手がけたアンドリュー・デイヴィス。製作は「逃亡者」でデイヴィス監督と組み、17本の作品をアカデミー賞ノミネートに導いたアーノルド&アン・コペルソン夫妻と「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のピーター・マクレガー=スコット、「イレイザー」に出演しているクリストファー・マンキーウィツ。製作総指揮は「セブン」のスティーヴン・ブラウン。脚本は、本作が映画化第一作目となるパトリック・スミス・ケリー。撮影は「クリムゾン・タイド」のダリウス・ウォルスキー。美術は「オール・ザット・ジャズ」のフィリップ・ローゼンバーグ。衣裳は「フェイス/オフ」のエレン・ミロジニック。出演は「ザ・ゲーム」のマイケル・ダグラス、「大いなる遺産」「スライディング・ドア」のグウィネス・パルトロウ、「G.I.ジェーン」のヴィーゴ・モーテンセンほか。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
マイケル・ダグラス グウィネス・パルトロウ ヴィゴ・モーテンセン デヴィッド・スーシェ
1997年

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲

  • 1997年8月2日(土)
  • 編集

バットマンと新たな強敵たちとの戦いを描いた、ダーク・ファンタジー活劇「バットマン」シリーズの第4作。新キャラクターのバットガールも加わり、華麗にして陽性かつ明快なヒーロー・アクション路線が定着してきた。監督のジョエル・シューマッカー、製作のピーター・マクレガー=スコット、製作総指揮のベンジャミン・メルニカーとマイケル・E・ウスラン、脚本のアキヴァ・ゴールズマン、撮影のスティーヴン・ゴールドブラット、音楽のエリオット・ゴールデンサル、美術のバーバラ・リング、編集はデニス・ヴァークラー、衣裳のイングリッド・フェリン、視覚効果のジョン・ダイクストラら主なスタッフは前作に続いての登板。新たに、衣裳で「ハモンド家の秘密」のロバート・タートゥリス、スタント監修で「STAR TREK:ファースト・コンタクト」のロニー・ロンデルと「燃えよドラゴン」「モータル・コンバット」のパット・E・ジョンソンが加わった。出演は、三代目バットマン役が「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のジョージ・クルーニー、前作に続いてロビンを演じる「チェンバー/凍った絆」のクリス・オドネル、14年ぶりに悪役を演じる「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のアーノルド・シュワルツェネッガー、「好きと言えなくて」のユマ・サーマン、「アメリカの贈り物」のアリシア・シルヴァーストーン、シリーズ全作に登場しているマイケル・ガフとパット・ヒングル、「泉のセイレーン」でデビューした元スーパーモデルのエル・マクファーソン、世界のトップモデルで今回が映画初出演のヴェンデラ・K・トメッセン、プロレスラーのジープ・ザ・マーシナリーことジープ・スウェンソン、「インデペンデンス・デイ」のヴィヴィカ・A・フォックスら多彩なキャスト。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
ジョージ・クルーニー クリス・オドネル アーノルド・シュワルツェネッガー ユマ・サーマン

デビル(1997)

  • 1997年4月5日(土)
  • 編集

IRAの闘士とアイリッシュ系アメリカ人警官の運命的な対決を描いた、サスペンス・アクション調の人間ドラマ。新旧2大スターの共演と重厚かつ的確な演出が魅惑的。監督は「大統領の陰謀」「ペリカン文書」のアラン・J・パクラ。脚本はケヴィン・ジャールの原案を基に、ジャールと「雲の中で散歩」のロバート・マーク・ケイメンが執筆したオリジナル。製作は「ダイ・ハード」シリーズのローレンス・ゴードンと、ロバート・F・コールズベリーの共同。製作総指揮はロイド・レヴィンとドナルド・レヴェンサル。撮影は「コールガール」「推定無罪」などでパクラと組んでいるゴードン・ウィリス、音楽は「身代金」のジェームズ・ホーナー、美術は「訣別の街」に続いて全編NYロケ作品となるジェーン・マスキー。編集は「ペリカン文書」「ヒート」のトム・ロルフとデニス・ヴァークラー。主演は「サブリナ」のハリソン・フォードと「12モンキーズ」のブラッド・ピット。共演は「インデペンデンス・デイ」のマーガレット・コリン、サルサ・ミュージシャンで「プレデター2」など映画出演作も多いルーベン・ブレイズ、「デンバーに死す時」のトリート・ウィリアムズ、パクラとは「スニーカーズ」「失踪」でも組んだジョージ・ハーン、「モンテ・ウォルシュ」のミッチェル・ライアン、「サバイビング ピカソ」のナターシャ・マケルホーン、アイルランド映画界で活躍し、これが米国デビュー作のポール・ローナンほか。

監督
アラン・J・パクラ
出演キャスト
ハリソン・フォード ブラッド・ピット マーガレット・コリン ルーベン・ブラデス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デニス・ヴァークラー