TOP > 人物を探す > ゾーラ・ランパート

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1990年 まで合計6映画作品)

1986年

りんご白書

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(Mrs.Pilikain 役)

荒廃を極めたアメリカのハイスクールを舞台に、教師、生徒、そして父母たちの葛藤を描く。製作はアーロン・ラッソ、監督はアーサー・ヒラー、脚本はM・R・マッキニー、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュが担当。出演はラルフ・マッチオ、ニック・ノルティ、ジョベス・ウィリアムス、ジャド・ハーシュほか。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ニック・ノルティ ジョベス・ウィリアムス ジャド・ハーシュ ラルフ・マッチオ
1990年

オープニング・ナイト

  • 1990年2月3日(土)
  • 出演(Dorothy_Victor 役)

舞台公演の初日を控えた女優の苦悩と動揺の日々を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはサム・ショウ、製作・撮影はアル・ルーバン、監督・脚本・主演は「ラヴ・ストリームス」のジョン・カサヴェテス、音楽・録音はボー・ハーウッドが担当。出演はほかにジーナ・ローランズ、ベン・ギャザラなど。

監督
ジョン・カサヴェテス
出演キャスト
ジーナ・ローランズ ジョン・カサヴェテス ベン・ギャザラ ジョーン・ブロンデル
1972年

呪われたジェシカ

  • 1972年7月26日(水)
  • 出演(Jessica 役)

神経障害で入院していた人妻の周囲で吸血鬼の仕業と思われる殺人事件をはじめ、不思議な事件が起こる……。製作はチャールズ・B・モス・ジュニア、監督はジョン・ハンコック、脚本はノーマン・ジョナスとラルフ・ローズ、撮影はボブ・バルドウィン、音楽はオービル・ストーバーが各々担当。出演はゾーラ・ランパート、バートン・ヘイマン、ケヴィン・J・オコナー、グレッチェン・コルベット、アラン・マンソンなど。

監督
ジョン・ハンコック
出演キャスト
ゾーラ・ランパート バートン・ヘイマン ケヴィン・J・オコナー グレッチェン・コルベット
1961年

四人の無頼漢

  • 1961年5月27日(土)
  • 出演(Helen_Cladwell 役)

4人の脱獄者を追う保安官を主人公にした西部劇。TV出身の新鋭ハーバート・コールマンが監督にあたり、脚本を書いたのはクレア・ハフェイカー。原作もハフェーカーの小説である。撮影担当はクリフォード・スタイン。音楽はジョセフ・ガーシェンソンである。出演するのは「許されざる者(1960)」のオーディ・マーフィとジョン・サクソン、「おとぼけ先生」のワード・ラムゼー、新人ゾーラ・ランパートなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
ハーバート・コールマン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ジョン・サクソン ゾーラ・ランパート ワード・ラムゼイ

草原の輝き

  • 1961年11月17日(金)
  • 出演(Angelina 役)

「階段の上の暗闇」の原作者であるウィリアム・インジのオリジナル・シナリオを「群集の中の一つの顔」のエリア・カザンが監督映画化した青春ドラマ。撮影担当はボリス・カウフマン。音楽はデイヴィッド・アムラム。出演するのはナタリー・ウッド、ウォーレン・ベイティ、オードリー・クリスティ、フレッド・スチュワートなど。製作エリア・カザン。

監督
エリア・カザン
出演キャスト
ナタリー・ウッド ウォーレン・ベイティ オードリー・クリスティ フレッド・スチュワート
1960年

警部物語

  • 1960年6月18日(土)
  • 出演(Adelina_Saulino 役)

イタリア系米人で初めて警部になったジョセフ・ペトロシノの、秘密結社マフィアへの闘争の生涯を描いたもの。ペトロシノにはアーネスト・ボーグナインが扮する。リヤード・コインズの脚本を、「暗黒の大統領カポネ」のリチャード・ウィルスが製作・監督した。撮影はルシエン・バラード、音楽はディビッド・ラクシン。出演はボーグナインのほか、「拳銃の報酬」のゾーラ・ランパートら。

監督
リチャード・ウィルソン
出演キャスト
アーネスト・ボーグナイン ゾーラ・ランパート Al Austin ジョン・デューク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ゾーラ・ランパート