映画-Movie Walker > 人物を探す > シルヴェスター・スタローン

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2019年 まで合計54映画作品)

1994年

デモリションマン

  • 1994年2月11日(金)公開
  • 出演(John Spartan 役)

犯罪のなくなった21世紀の社会を舞台に、2人の男の宿命 の対決を描くSFアクション。監督はリドリー・スコット門下のCFディレクターで、本作が初の劇場用映画となるマルコ・ブランビヤ。製作は「リーサル・ウェポン」「ダイ・ハード」シリーズのジョエル・シルヴァーと「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」のハワード・カザンジャン、マイケル・レヴィ。脚本はピーター・M・レンコヴ、ロバート・レノウ、ダニエル・ウォーターズの共同。撮影は「クリフハンガー」のアレックス・トムソン、音楽はエリオット・ゴールデンサルで、主題歌はスティング。美術は「ブレードランナー」のデイヴィッド・L・スナイダー、衣装デザインは「太陽の帝国」のボブ・リングウッドが担当。劇中の未来車のデザインは大手自動車メーカー、ゼネラル・モーター社(GM)の協力による。主演は「クリフハンガー」のシルヴェスター・スタローンと「ライジング・サン」のウェズリー・スナイプス。共演は、舞台・TVで活躍し、本作が映画デビューのサンドラ・ブロック、「ファイヤーフォックス」のナイジェル・ホーソーン、「ジャッジメント・ナイト」のデニス・レアリー、「バートン・フィンク」のグレン・シャディックスら。

監督
マルコ・ブランビヤ
出演キャスト
シルベスター・スタローン ウェズリー・スナイプス サンドラ・ブロック ナイジェル・ホーソーン
1993年

クリフハンガー

  • 1993年12月4日(土)公開
  • 脚本、出演(Gabe_Walker 役)

標高4 000メートルの山中で、1億ドルのトランクを巡って国際的犯罪組織と争奪戦を繰り広げる男の超人的な活躍を描く、山岳冒険活劇。監督・製作は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリンが当たり、共同製作は「氷の微笑」のアラン・マーシャル。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミネーター2」のマリオ・カサール。脚本はジョン・ロングの原案を元に、本作でデビューのマイケル・フランスと主演のシルヴェスター・スタローンが執筆。映画用ストーリーはフランス。撮影は「エイリアン3」のアレックス・トムソン。音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のトレヴァー・ジョーンズ。SFXはボス・フィルムが担当。クライミング・コーディネーターを「K2 ハロルドとテイラー」「ザ・スタンド」のマイク・ワイスが手掛けている。主演は「オスカー(1991)」「刑事ジョー ママにお手あげ」とコメディが続いたが、久々にアクションに復帰したシルヴェスター・スタローン。共演は「リコシェ」のジョン・リスゴー、「ヘンリー」のマイケル・ルーカー、「マグノリアの花たち」のジャニン・ターナー、「推定無罪」のポール・ウィンフィールドほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
シルベスター・スタローン ジョン・リスゴー マイケル・ルーカー ジャニン・ターナー
1992年

刑事ジョー ママにお手あげ

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Joe_Bomowski 役)

ロサンゼルス市警刑事の男のもとに過保護の母親が訪れて巻き起こる騒動を描くコメディ・アクション。監督は「エア・アメリカ」のロジャー・スポティスウッド、製作は「キンダガートン・コップ」の監督アイヴァン・ライトマンとジョー・メジャックとマイケル・C・グロス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョー・ワイザンとトッド・ブラック、脚本はブレイク・スナイダーとウィリアム・オズボーンとウィリアム・デイヴィス、撮影はフランク・ティディ、音楽は「プレデター2」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
ロジャー・スポティスウッド
出演キャスト
シルベスター・スタローン エステル・ゲティ ジョベス・ウィリアムス ロジャー・リース
1991年

オスカー(1991)

  • 1991年7月5日(金)公開
  • 出演(Angelo_Snaps_Provolone 役)

顔役でならしたギヤングの親分が、父親の遺言によって堅気にもどろうと悪戦苦闘するドタバタを描くコメディ。製作総指揮はアレックス・ポンティとジョゼフ・S・ヴェッキオ、製作はレスリー・ベルツバーグ、監督は「星の王子ニューヨークヘ行く」のジョン・ランディス、脚本はマイケル・バリーとジム・マルホランド、撮影は「ザ・デプス」のマック・アールバーグ、音楽は「大逆転(1983)」のエルマー・バーンスタインが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、オルネラ・ムーティー、マリサ・トメイほか。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
シルベスター・スタローン オルネラ・ムーティ ヴィンセント・スパーノ ドン・アメチ
1990年

ロッキー5 最後のドラマ

  • 1990年12月7日(金)公開
  • 脚本、出演(Rocky_Balboa 役)

ボクシングに挑む1人の男の愛と闘いを通して、サクセス・ストーリーを描いてきたシリーズの第5作にして完結篇。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・S・グリック、製作はロバート・チャートフ、アーウィン・ウィンクラー、「ベスト・キッド3 最後の挑戦」のジョン・G・アヴィルドセンが第1作に続き監督を担当、シルベスター・スタローンが脚本・主演を兼ね、撮影はスティーヴン・ポスター、音楽はビル・コンティ。出演はほかにタリア・シャイアら。

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
シルベスター・スタローン タリア・シャイア バート・ヤング Sage Stallone

デッドフォール

  • 1990年3月3日(土)公開
  • 出演(Tango 役)

ロサンゼルスの対照的なふたりの敏腕刑事の活躍を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・マクドナルド、製作はジョン・ピータースとピーター・グーバー、監督は「暴走機関車」のアンドレイ・コンチャロフスキー、脚本はランディ・フェルドマン、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、カート・ラッセルほか。

監督
アンドレイ・コンチャロフスキー
出演キャスト
シルベスター・スタローン カート・ラッセル テリー・ハッチャー ジャック・パランス
1989年

ロックアップ(1989)

  • 1989年12月2日(土)公開
  • 出演(Frank 役)

冷酷な刑務所長に立ち向かうある囚人の戦いを描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・クニュー、製作はローレンス・ゴードンとチャールズ・ゴードン、監督は「摩天楼ブルース」のジョン・フリン、脚本はリチャード・スミスとジェブ・スチュワート、ヘンリー・ローゼンバウムの共同、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はビル・コンティが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、ドナルド・サザーランドほか。

監督
ジョン・フリン
出演キャスト
シルベスター・スタローン ドナルド・サザーランド ジョン・エイモス ソニー・ランダム
1988年

ランボー3 怒りのアフガン

  • 1988年6月11日(土)公開
  • 原案、脚本、出演(Rambo 役)

アフガニスタンのソビエト軍最強師団に捕えられた友人を助けるために戦う男ランボーを描く、シリーズ第3作。製作総指揮はマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ、製作はバズ・フェイシャンズ。監督はピーター・マクドナルド。原案・脚本・主演は「オーバー・ザ・トップ」のシルヴェスター・スタローン。原作はデイヴィッド・マレル、共同脚本はシェルドン・レティック、撮影は「フェーム」のジョン・スタニアー、プロダクション・デザイナーはビル・ケニー、音楽は「インナー・スペース」のジェリー・ゴールドスミス、衣装はリチャード・ラモット、SFXはトーマス・フィッシャー、スタント・コーディネイターはヴィク・アームストロングが担当。出演はほかに「ランボー 怒りの脱出」のリチャード・クレンナ、「太陽の帝国」のマーク・ド・ジョング、「ロボコップ」のカートウッド・スミスなど。

監督
ピーター・マクドナルド
出演キャスト
シルベスター・スタローン リチャード・クレンナ マルク・ド・ジョンジュ サッソン・ギャベ
1987年

オーバー・ザ・トップ

  • 1987年2月14日(土)公開
  • 脚本、出演(Lincoln_Hawk 役)

愛する息子のために腕相撲(アーム・レスリング)大会のチャンピオンを目ざすトラッカーを描く。製作・監督は「デルタ・フォース」のメナヘム・ゴーラン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・D・ブルベイカー、脚本は主演のシルヴェスター・スタローンとスターリング・シリファントの共同執筆、撮影はニック・マクリーンが担当。出演はスタローン、デイヴィッド・メンデンホール、ロバート・ロッジア、スーザン・ブレイクリーほか。

監督
メナヘム・ゴーラン
出演キャスト
シルベスター・スタローン デイヴィッド・メンデンホール ロバート・ロギア スーザン・ブレイクリー
1986年

コブラ(1986)

  • 1986年8月9日(土)公開
  • 脚色、出演(Cobra 役)

ロサンゼルスを舞台に凶悪殺人集団を相手に活躍するロス市警の刑事、通称「コブラ」の姿を描く。製作はメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・D・ブルベイカー、監督は「ランボー 怒りの脱出」のジョージ・P・コスマトス。ポーラ・ゴスリングの原作を基にシルヴェスター・スタローンが脚色・主演。撮影はリック・ウェイト、音楽はシルヴェスター・リヴェイが担当。共演はブリジット・ニールセン、レニ・サントニなど。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
シルベスター・スタローン ブリジット・ニールセン レニ・サントーニ アンドリュー・ロビンソン

関連ニュース

『バレット』シルヴェスター・スタローン「僕の声を全編にわたって使った初の映画なんだ」
『バレット』シルヴェスター・スタローン「僕の声を全編にわたって使った初の映画なんだ」(2013年5月31日)

シルヴェスター・スタローンが裏社会で生きる殺し屋に扮したクライムアクション『バレット』が6月1日(土)より公開される。相棒を殺されたことで信念を捨て、若き刑事と…

「実はスタローンはモノマネが得意」とウォーター・ヒル監督が明かす
「実はスタローンはモノマネが得意」とウォーター・ヒル監督が明かす(2013年5月29日)

シルヴェスター・スタローン主演作『バレット』(6月1日公開)で、『デッドロック』(12)以来、10年ぶりにメガホンを取ったウォルター・ヒル監督が来日。ヒル監督は…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シルヴェスター・スタローン