映画-Movie Walker > 人物を探す > 高倉みゆき

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1969年 まで合計23映画作品)

1969年

やくざ番外地 抹殺

  • 1969年11月22日公開
  • 出演(宇田紀子 役)

「傷害恐喝 前科十三犯」の山崎巌、西田一夫の脚本を「魔性の女」の柳瀬観が監督したシリーズ第二作。撮影は「さくら盃 仁義」の萩原泉が担当した。

監督
柳瀬観
出演キャスト
丹波哲郎 渡哲也 中丸忠雄 葉山良二
1968年

温泉あんま芸者

  • 1968年6月28日公開
  • 出演(雪子 役)

「徳川女系図」の石井輝男と内田弘三が共同でシナリオを執筆し、石井輝男が監督したコメディー。撮影も同じ吉田貞次。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 橘ますみ 三原葉子 三島ゆり子

明治血風録 鷹と狼

  • 1968年5月29日公開
  • 出演(お里 役)

新人輿五郎と、「遊侠三国志 鉄火の花道」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆し、松尾昭典が監督した任侠もの。撮影はコンビの岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 高城丈二 扇ひろ子 松尾嘉代
1960年

女死刑囚の脱獄

  • 1960年3月13日公開
  • 出演(今井京子 役)

「東海道四谷怪談」の石川義寛の脚本を、「雷電(1959)」の中川信夫が監督したサスペンス・ドラマ。「黒線地帯」の吉田重業が撮影した。

監督
中川信夫
出演キャスト
高倉みゆき 林寛 宮田文子 三田泰子

爆弾を抱く女怪盗

  • 1960年2月7日公開
  • 出演(三ノ宮雅子 役)

土居通芳・大貫正義の共同脚本を、「婦系図 湯島に散る花」の土居通芳が監督したアクション・ドラマ。撮影も同じく「婦系図 湯島に散る花」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
高倉みゆき 菅原文太 吉田輝雄 シークレット・フェイス
1959年

東海道 弥次喜多珍道中

  • 1959年12月27日公開
  • 出演(幾松 役)

「大学の御令嬢」のコンビ近江俊郎と松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した弥次喜多もののパロディ。撮影も「大学の御令嬢」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 大空真弓 白川晶雄

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日公開
  • 出演(昭憲皇后 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子

婦系図 湯島に散る花

  • 1959年10月1日公開
  • 出演(お蔦 役)

おなじみ泉鏡花の「婦系図」の映画化。「十代の曲り角」の共同執筆者・金田光夫が脚色、「嵐に立つ王女」の土居通芳が監督した。撮影も同じく「嵐に立つ王女」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
天知茂 高倉みゆき 佐々木孝丸 北沢典子

嵐に立つ王女

  • 1959年8月29日公開
  • 出演(芳蘭(弓枝) 役)

高橋繁夫の原案から、「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の共同脚色者・金田光夫と、土居通芳が脚本を書き、「貞操の嵐」の土居通芳が監督したメロドラマ。撮影は「怪談鏡ケ淵」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
高倉みゆき 宇津井健 大空真弓 岡竜弘

日本ロマンス旅行

  • 1959年6月19日公開
  • 出演(皇后 役)、出演(蝶々夫人 役)

日本全国各地に散在する物語の中から十篇を選び、弥次善多がこれの狂言廻しとなるというオールスターの娯楽映画。大蔵貢が製作・原作・総指揮にあたるほか、監督はそれぞれの物語を一人が担当し、近江俊郎が総まとめに当った。脚色・岡戸利秋、撮影は「坊ちゃんとワンマン親爺」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎 石井輝男 毛利正樹 小森白
出演キャスト
由利徹 南利明 細川俊夫 ユセフ・オスマン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高倉みゆき

ムービーウォーカー 上へ戻る